みたいもん

トップ > roomie, 家を考える > 【新連載】roomieで「家を考える」という連載をはじめました、おれ大丈夫なのか?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.08.24

【新連載】roomieで「家を考える」という連載をはじめました、おれ大丈夫なのか?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんど偶然なのですが、新刊『あたらしい書斎』を発表したと同時に、これも住宅や部屋のウェブメディアで有名なroomieでの新連載スタートです。

roomie01-1208

 リンク: 家を考える:第1回「不自由が自由をつくる」 | roomie.

家というものは、いざ買おうとすると普通の人にとって、人生で一番高い買い物であるくせに、お試しで何度か買うなんてことは、まずできない代物です。そのくせ、毎日過ごすものであり、ないと正直困る、やっかいなものでもあります。

連載ということなのか、どうなのかわかりませんが、書斎よりもスケールの大きい家についての連載です。

しかも、「家を考える」なんていうおおげさな連載タイトルをつけてしまって、これから毎月やっていけるのかどうか、激しく心配なところではあります。

とはいえ、なにか結論をズバッと出すのではなく、あくまでも「家を考える」ことが目的ですから、いろいろな手口を使っていければいいかなと思っております。

家を買うとか、家を借りるとか、そういうことに関係なく、家に住まない人って、ほとんどいないと思いますし、それにいざ!家を買う!となってから、急に家について考えだしても、やっぱり付け焼刃的になり、直近に相談したの意見に左右されちゃったりするものです。

家での快適さというのは、やっぱり自分の身体の感覚と切り離せないものですから、月に1回ぐらいは家のことを考えてみる機会を提供できればいいかなとも思っております。

ということで、新連載よろしくお願いします。

間取りの手帖
489815090X

« 【新刊告知】デジタル・クラウド時代の書斎を考える『あたらしい書斎』 | トップページ | 表参道のA1ショップテラス東京、建物とかすばらしい上に超太っ腹企画あるのに、ソーシャルメディア対応の弾幕が薄すぎる件 »

投稿:by 2012 08 24 10:30 AM [roomie, 家を考える] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/55494000

この記事へのトラックバック一覧です: 【新連載】roomieで「家を考える」という連載をはじめました、おれ大丈夫なのか?:

 
We are bloggers.