みたいもん

トップ > ひらくPCバッグ > ひらくPCバッグ第2・3回「MacBook Air15インチにターゲットを再設定して、またもやダンボールで試作する」 #hirakupcbag

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.08.21

ひらくPCバッグ第2・3回「MacBook Air15インチにターゲットを再設定して、またもやダンボールで試作する」 #hirakupcbag




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、発表した「ひらくPCバッグ」。

まだ、ちっとも全貌を見せていないのに、たくさんの反応をいただいて、一同大変ありがたい気持ちでいっぱいです。

そして、なんというか、みなさんホントに勘がいいというか、普段からバッグのことを考えている人が多いのでしょうね。

なかなかにドキッとするツイートもありました。そんな中のひとつがこちら。

実は、とれるカメラバッグも、見た目の大きさ以上にものが入るカバンでした。ということで、その優れた部分は、新作でも継承したいということになるわけです。

ということで、13インチのMacBook Airだけじゃなくて、MacBook Proの15インチも入る大きさで、まずは考えていこうということになりました。

hiraP02

 ▲: やっぱMacBook Pro15インチもバッグに入れたい!もちろん、ミラーレスカメラも!カタチを再検討。.

だから、このバッグは、たまに使うものは下に入れて、よく使うものは上に入れるようになってるんです。 こういう考え方で、ノートパソコンは取り出しやすくしたいんです。

正直、今回のひらくPCバッグは、前回のとれるカメラバッグ以上の自信作なんですが、そのいちばん大事なコンセプトは、すでに第2回で登場していました。

 リンク: やっぱMacBook Pro15インチもバッグに入れたい!もちろん、ミラーレスカメラも!カタチを再検討。.

あ、そうそう。そういえば、昔にピアニカケースをカバンにして使っていたんです。 それは意外に使いやすかったんです。理由は同じで、横長で底が浅いからアクセスしやすいんです。

そして、バッグの形を決定づける話まで、もう出ていたんですね。ホント、なんにも覚えてない(笑)。

そして、とれるカメラバッグユーザーのみなさんにはおなじみのダンボールによる試作開始です。

すでに、またダンボールで試作かよ!って、つっこみも入っているんですが、このダンボールでの試作、要するに作ってて楽しいんですよ。

そして、試作に入る前に、また大事なアイデアが出ました。

hiraP03

 ▲: MacBook Pro15とミラーレスカメラが入るカバンをダンボールで作った。.

あのー、考えたんですけど、カバンって横からみたら長方形でしょ。 それを三角形っぽくしたらいいと思うんですよ。 だって、モノは下にたまるから、上にスペースはいらないですよね。

この仮説を形にしていくのが、ダンボールによる試作品制作というわけです。

そして、やっぱりを手を動かすと見えてくるものってあるんですよ。いや、手を動かさないと、これはわからないことですね。

DSC05781

 リンク: MacBook Pro15とミラーレスカメラが入るカバンをダンボールで作った。.

最初は台形で考えていたけど、作ってみたら直角三角形だったんですよ。 でも、パソコンを入れると安定が悪くて、フタじゃないほうに倒れそうになったんです。

だから、二等辺三角形に変えたんです。そしたら安定したんです。

そして、われわれ3人は、一度とれるカメラバッグで、ダンボールから製品になるまでを経験しているので、さすがに2回目ともなると、ダンボールの完成度がいいんですよね(笑)。

それも、そのはずで、ダンボール試作の現場では、このダンボールの試作品を見て、見ているのは、ダンボールなのに、われわれ3人たぶんうっとりとダンボールを見ていたと思います。

DSC05785

 

 リンク: MacBook Pro15とミラーレスカメラが入るカバンをダンボールで作った。.

でもね、このダンボールは本当にいいと思う。

はい!

ということで、15インチのPCが入るダンボール試作品は、見事に完成しました。

ということで、ここまでは、うそみたいに順調にひらくPCバッグの制作は、順調に進行していました。

そう、ここまではねえ(笑)。

【販売サイトのご案内】

 ▲: ひらくPCバッグ |「ペン立て」みたいなPCバッグ 「SUPER CLASSIC」.

sc-hiraP

« 快著!『本当の経済の話をしよう』私はこういう本の登場を10年ぐらい待っていました | トップページ | 【新刊告知】デジタル・クラウド時代の書斎を考える『あたらしい書斎』 »

投稿:by 2012 08 21 10:30 AM [ひらくPCバッグ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/55538135

この記事へのトラックバック一覧です: ひらくPCバッグ第2・3回「MacBook Air15インチにターゲットを再設定して、またもやダンボールで試作する」 #hirakupcbag:

 
We are bloggers.