みたいもん

トップ > 八戸 > 八戸でネットPR・広報セミナー開催、そして八戸港で科学掘削船「ちきゅう」を見てきた

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.08.01

八戸でネットPR・広報セミナー開催、そして八戸港で科学掘削船「ちきゅう」を見てきた




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうこれで4回目となる八戸訪問。

東京を脱出して避暑を狙ったわけではないのですが、やはり東京と比べると涼しく過ごしやすい紀行でした。

まずはセミナー報告。

今回は、これまでの出版記念的なスタイルから少し変えて、広報とPRという視点からのセミナーとなりました。

内容としては、いしたにとコグレさんで、チーム的に動いたものや個々人で活動しているものなどを、古いものから順番に実例とともにご紹介して説明させてもらいました。

その様子は、togetterでまとめてもらってます。

基本、自分たちの経験ベースでしか話はできませんので、それを話しつつ、事前にご質問をいただいて、それに回答していくというのも、そういえば、はじめてのやり方だった気がします。

それでも、以下のようなセミナーの感想をいただくと、やはりやった甲斐があるというものです。

セミナーの中でもお話させてもらいましたが、4回訪問してますます思うことは、八戸は地域PRとして、好条件が揃っています。

工場 (文庫ダ・ヴィンチ)
4840145652

  • 新幹線の駅がある
  • 街のサイズが大きすぎず、小さすぎずちょうどいい
  • 漁業だけではなく、工業や地場産業も含めて広く産業があるから工場も漁港もグレーンターミナルもある
  • 観光船もあるよー

ということで、今回はセミナー後に観光船にも乗ってきました。

目指すは、あの「ちきゅう」です。

 リンク: JAMSTEC地球深部探査センター|ちきゅうツアー.

CHIKYU-status

  リンク: JAMSTEC地球深部探査センター|現在のちきゅう.

東日本大震災以来の寄港だそうです。

P7242357

 リンク: ちきゅう - Wikipedia.

2011年3月11日には下北八戸沖の海底探査のために八戸港に停留していた際に東北地方太平洋沖地震に遭遇し、津波の被害を避ける為に一時沖合に待避した。このとき見学の為乗船していた八戸市立中居林小学校の生徒・教師は船内で一夜を過ごし、翌12日、海上自衛隊のヘリコプターにより下船した。

実は、セミナー前にも、八戸港に接岸しているちきゅうを見に行っていたのですが、なんというか、あれは船のサイズではありませんね。

P7242335

掘削塔の上なんて、もうガスで見えないんですから。

そして、海からだと、もっと近くまで「ちきゅう」に近づけるのですよ!しかも夜にね!


大きな地図で見る

ということで、とりあえず写真写真。

P7242703

ヘリポートかっこいいなあ。

P7242732

これはもう船じゃなくて、要塞とか工場とかマクロスのサイズ感。

P7242790

そびえるタワーの根本もかっこいい。

P7242812

として、せっかく船からの接近なので、動画がないと面白くないと思うので、動画をどうぞ。

なんで、マクロスー!とか言ってるのかが、少しでも伝わるのではないかと思います。

なお、今回、まさかこんな撮影になるとは思ってなかったので、いつものOM-Dだけを持っていったのですが、夜景からなにからOM-Dだけで用事が済んでしまいました。

まさか、八戸でOM-Dを見直すことになるとは!これもいつもと違うところにいく醍醐味ですね。

OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴
B0073A1DWE

ということで、また八戸に行きたくなりました。次は1年後か冬の季節か。どっちもいいなあ。

P7242473

でも、また漁港ストアで絶品のかき氷を食べたいので、夏で!お願いします。

【追記】

記事を書いていたら、八戸経済新聞スタートしていました。おめでとうございます。

 リンク: 八戸経済新聞 - 広域八戸圏のビジネス&カルチャーニュース.

« Coba-U(コバユー)の泣き夏レゲエ、車で聴きまくっております | トップページ | Canon初のミラーレス「EOS M」の登場でますます混迷するデジカメ好きの脳みそ »

投稿:by 2012 08 01 01:30 PM [八戸] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/55280636

この記事へのトラックバック一覧です: 八戸でネットPR・広報セミナー開催、そして八戸港で科学掘削船「ちきゅう」を見てきた:

 
We are bloggers.