みたいもん

トップ > 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ) > 「EOS 6D」の先行モニタースタート、一度触るとわかってしまう製品としての良さがそこにはありました

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.11.17

「EOS 6D」の先行モニタースタート、一度触るとわかってしまう製品としての良さがそこにはありました




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

フルサイズなのに、EOS 60Dと同等サイズであり、WifiやGPS機能(ロガー機能もあり)というオプション機能も充実したEOS 6D。

そのEOS 6Dの発売日が発表されました。

 リンク: キヤノン、「EOS 6D」を30日に発売 - デジカメWatch.

 キヤノンは16日、デジタル一眼レフカメラ「EOS 6D」の発売日を11月30日に決定した。

そして、EOS 5D Mark3の時と同様に、今回もキヤノンさんのご好意で急遽モニターをさせていただくことになりました。

単に貸し出しするだけというだけではなく、いろいろとお話も聞かせていただけるということで、品川のキヤノンさんまで行ってきました。

会場になった部屋に入って、いきなりびっくり。

IMG_0157.JPG

おおお、レンズが超いっぱいある!

あとで、判明してことですが、ここから借りたいレンズをいくらでも借りていっていいという、超大盤振る舞いなモニターでした。

IMG_0117.JPG

でね、だいだいこのクラスのいい製品ってのは、手に持った瞬間に伝わってくるものってのがあって、そのときにうっかり私が口にしてしまったのが、このツイートでした。

ホント、ちきしょお!!って感じですよ。

男としては、比較的手が小さい私にとって、このサイズはとてもありがたいことですし、やはり軽さは正義です。片手で振り回して、ぜんぜん苦になりません!

5DM2は、市場を変えてしまった歴史に残るデジタル一眼レフカメラでしたが、その5DM2と同サイズで、さらに性能のいいものが、このサイズに収まるというところに、とても感激しました。

  • ファインダー広い
  • ファインダー見やすい
  • フォーカスの山がつかみやすい
  • AFフォーカスポイント11点
  • 暗いところでも低輝度EV-3のAF測距(これは1DXや5DM3よりもいい)

これらの性能向上のおかげで、とにかく撮影がめちゃくちゃ楽になっています。説明を聞きながら、普段ならレビューを書くためにちゃんとカメラ本体の撮影とか普段するのに、こんな写真しか撮ってないことから、私がはしゃいでいたことを感じていただければ、何よりです。なんだ、この写真(笑)。

※この下の写真3枚はEOS 6Dで撮影したものではありません。

IMGP0237.JPG

以下の写真は、上から60D>6D>5DM3です。この写真もひどいな(笑)。

IMGP0238.JPG

私が、最終的に今回お借りしたのは、以下のもの。

IMGP0239.JPG

  • EOS 6Dボディ
  • EF 8-15mm F4(フィッシュアイ)
  • EF40mm F2.8 STM(パンケーキレンズ)

Canon EF40mm F2.8 STM [EF4028STM]
B0089SWZDU

5DM2ユーザーなので、標準ズームとか、70-200mmは持っていますので、その手のものは、自分のレンズでテストということです。

なお、今回モニターでお借りしているEOS 6Dは、試作品ですので、製品版とは違いがある場合もありますので、そこはご了承ください。

ということで、明日以降はやはりなんといっても気になる夜景での好感度撮影をテストしてみたいと思います。

と思ってたんですが、品川ビル群を見たら、やっぱり撮影してみたくなって、ちょっと撮影してみました。

もちろん、いじり始めたばっかりのカメラですから、撮影はフルオートです。

使用したレンズは、EF 8-15mm。いわゆる魚眼レンズですね。

Canon EFレンズ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM ズームレンズ 超広角
B0040YEFKI
で、その写真がこれ。

IMG_0163.JPG

もうね、こんなに楽させてもらっていいんでしょうかねえ。

あ、そうだ。一応、これも書いておかなきゃ。

EOS 6Dは、3つの組み合わせで販売されます。

まずは、ボディのみ。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ 約2020万画素フルサイズCMOSセンサー DIGIC5+(プラス) EOS6D
B009C6VADE

そして、今回6Dと同じ時期に新発売になったEF24-70L ISとのレンズキット。このレンズは、マクロ機能もついているので、5DM2からの買い替えなら、このレンズキットがおすすめ。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D・EF24-70L IS レンズキット 約2020万画素フルサイズCMOSセンサー DIGIC5+(プラス) EOS6D2470ISLK
B00A2I0RVC

で、どう考えてもお得すぎるのが、EF24-105Lとのレンズキット。これだけ、はっきりいってバーゲンプライスです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D・EF24-105L レンズキット 約2020万画素フルサイズCMOSセンサー DIGIC5+(プラス) EOS6D24105ISLK
B009C6W1PA

たしかに、EF24-105Lは登場してから、それなりの年数が経っているレンズですが、これ1本あれば、相当の用途はこなしてくれる名作レンズです。

それが、この値段のレンズキットなのは、60Dや7Dのユーザーは、普通このレンズをあまり買わないと思うので、それを見込んだキヤノンからのサービスとしか思えませんね。

ということで、60Dや7Dからの場合は、もうこれ一択でいいと思います。いいなあ。

【追記】

EOS 6Dの特設サイトがスタートしており、この記事も掲載されています。

6d-furusato

 リンク: キヤノン:EOS 6D SPECIAL SITE.

« 書斎と身体の関係、『あたらしい書斎』一畳敷(ICU)と三鷹天命反転住宅の見学会ツアー、無事開催 | トップページ | 貞本アニメ・メルセデス・ベンツ「NEXT A-Class」がとてもけしからん!もっとやれ! »

投稿:by 2012 11 17 01:40 AM [一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 「EOS 6D」の先行モニタースタート、一度触るとわかってしまう製品としての良さがそこにはありました:

 
We are bloggers.