みたいもん

トップ > みんなの写真 > これだから写真はむずかしくて面白い「日本の美しい景観~大山顕写真展~」 #日本の美しい景観展

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.11.03

これだから写真はむずかしくて面白い「日本の美しい景観~大山顕写真展~」 #日本の美しい景観展




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

会期がこの週末までということもあり、急遽「日本の美しい景観~大山顕写真展~」に行ってきました。

場所はクイーンズスクエア横浜のみなとみらいギャラリー。クイーンズスクエアのいちばん吹き抜けまくっている辺りを探せばあります(たしか2階)。

PB020628

で、始まる前の時点で、この展覧会がアホな展開を見せていることは、すでに知っていました。

要するに、こういうことなんですが、その顛末はすでに記事になっています。

 リンク: 「住宅都市整理公団」別棟 : 写真展準備終わりませんでした!おはずかしい!.

 リンク: @nifty:デイリーポータルZ:個展をひらいてみたらたいへんだった.

しかし、ぼくとそんな契約をしてくれるギャラリーがいるはずもないので、ぜんぶ自分でやらなければならない。場所を貸すだけのギャラリーにお金を払い、あとは全部自分で。

いやー、ほんとうにたいへんだった。友達が。

ホント、いつもいつもうちの大山がご迷惑をおかけしております。みなさん、すてきです。

で、まあそんなこんなで、前途多難というか、前途も何も…という感じで写真展は、はじまったようなのです。

 リンク: 「工場萌え」著者・大山顕さんが写真展「日本の美しい景観」 - ヨコハマ経済新聞.

大山さんは「ふつう『美しい景観の写真』っていうと里山や富士山や水芭蕉ですが、『そういうものばかりじゃないんじゃないか』と思ってこれまで書籍やウェブサイトで写真を発表してきました。その集大成が今回の写真展です。というか美しいってなんでしょうかね」と話している。

記事だけみると、無事に始まった感じがしますが、というか、大山顕は記者に向かって、何を言っているんだ(笑)。

とはいえ、すでに会場の写真を出しているように、一応無事に展覧会は始まった模様です。

で、会場について、びっくりしたんですが、会場がすごく広い!

この記事のいちばん上の写真は、もちろん会場で撮影したものなんですが、あれでは、あの広さがちっとも伝わらない。

で、写真の枚数がすごい。いやあ、これはアホです。さっきまで使ってたアホとは違う意味のほめ言葉としての「アホ」です。

アホだなあと思っていると、アホの張本人である大山顕が現れたので、うっかり「これはアホだねえ、これを1人で準備しようとしたこともアホだねえ」と言ってしまいました。

PB020630

だってね、普通想像する個展のざっくり3倍の量があります。さっきの写真が展示室Aだとすると、展示室Bまであり、その間の廊下にもびっしり写真が並んでます。

PB020636

で、どんな写真があるの?という疑問を持った人は、以下のリンクでどうぞ。

もちろん、上のページで見ることができる写真も、それはそれですばらしいのだけど、やはり大判で印刷すると、それはそれでまた違う世界が広がっているんです。

いや、違うというか、より本質が見えてくるという方が、より正しいのだと思います。以下、会場で思ったことのメモ。

  • やっぱり四日市すてき。でも、ちょっと雲が雄弁すぎるかもね
  • 大きくすると、ミニチュア感が強くなるものがあるのが不思議だねえ
  • アクリルはいいねえ。でも、これはこれでなんか別物だねえ
  • じゃあ、普通のプリントがダメなのかっていうと、そんなことないよ。プリントの方がむしろ、いろんな意味ですばらしいよ
  • 夜景はヒロヤマガタっぽさが出るね。いっそケンオオヤマとしてアールヴィヴァンで売ってもらうというのはどうだ
  • いや、ヒロヤマガタはおれなめたもんじゃないと思ってるんですよ
  • やっぱ工場は昼こそ至高
  • ああ、やっぱこれだね。これがベストだね

なお、私が言うまでもなく、すでに多くの人が「なぜ、これを売らない」と言っているそうで、私もまったく同意見なので、とりあえず「売るなら、これ買う」と宣言してきました。

とか書いてたら、本人からコメント出てた(笑)。

 リンク: 「住宅都市整理公団」別棟 : 「日本の美しい景観~大山顕写真展~」順調に開催中.

でも、今回写真プリントしてみて「あ!」ってひとつ思ったことがあって。なんかね、自分の写真がアートじゃないけど、ある何かっぽいなー、と思いまして。で、分かったのが、あれだ。ヒロ・ヤマガタだ。「どこらへんが!?」って言われると思うけど、うまく言えないけど。

正直、アールビバンをバカにしてたけど、あれ「ART(アール)」って言うからアレだけど、あれはグッズなんだよな。そう思うと納得。そう、ぼくのプリントも「工場グッズ」だと思えば胸を張ってお売りできるかも!

ということで、この「日本の美しい景観~大山顕写真展~」。会期は、11月4日までと、今週末までなので、ご近所の方はもちろん、写真好き・工場好き・ジャンクション好きなどなど、みなさんどうぞ。

なぜか、無料で見れてしまい。物販なども行なっていませんので、安心して(いや、そこに大きな問題があるのだが)いってみてください。

私は、今回は夜に見てしまったので、もし時間ができれば、昼も見に行きたいと思ってます。

工場萌え
448780163X

ジャンクション
4840120935

団地さん
4757741413

楽しいみんなの写真 -とにかく撮る、flickrで見る。ソーシャルメディア時代の写真の撮り方・楽しみ方
4861007542

【追記】

この写真展のすてきなレビュー2つ。

  • リンク: 欲望の無駄遣い「美しい日本の景観」展 - 東京エスカレーター取材日記.

    ふつうのひとの写真に対するアプローチっていうのはだいたいそういうふうになるものなのだ。 ファインダーをのぞいて、"いちばんかっこいい構図"で撮るものなのだ。 工場やジャンクションを何十枚も撮って、編集ソフトでつなげて全体をみせるって、そういうソフトがあるって知ってても、やろうと思いつかない。だいたい、一体何時間かけてその1枚を完成させるのだ...。それは写真家が「最高の1枚」のために何十枚ものフィルムをつかうのとはぜんぜんちがうアプローチだ。 そんでもってしかも、そんな途方もない高精細の写真であることがウェブではほとんど伝わってなくて(すみません)、こうやって巨大なサイズにプリントして初めて気付かせるってほんと、どんだけの欲望の無駄遣いだ。

  • リンク: 2012-11-03 - Future Description 何かからはみ出した、もうひとつの風景.

    フレームで部分を切り取るのではなく全体も細部も周辺も含めた全てを手中に納めようとするわがままさ、実際には見えない物を浮かび上げる身体機能の拡張への憧れ、ありのままではなく自分にとって心地よく解釈された姿に変換する都合の良さ。これって、世界の制約やルールを越える「全能感」とか「万能感」を求めているってことだよね。そのピュアさは、中二と言うよりもはや幼児だよね。

« 10年目にしてやっとやってきた2代目ライフスライス端末「Memoto」、これでまたライフログに物語が生まれるはずです | トップページ | まつゆう*とパソコンとデジカメが入る大きいバーキンタイプのバッグを作り始めました »

投稿:by 2012 11 03 12:44 AM [みんなの写真] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/56029134

この記事へのトラックバック一覧です: これだから写真はむずかしくて面白い「日本の美しい景観~大山顕写真展~」 #日本の美しい景観展:

 
We are bloggers.