みたいもん

トップ > 文化・芸術 > まもなく始まる、森美術館の「会田誠」展。まだサポーター参加間に合いますよ!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.11.06

まもなく始まる、森美術館の「会田誠」展。まだサポーター参加間に合いますよ!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ、11月17日から森美術館で会田誠展が始まります。

aidamakoto

 リンク: 会田誠展:天才でごめんなさい | 森美術館.

いよいよという表現を使ったのには訳がありまして、実は私はこの会田誠展のサポーターだからなんです。

 リンク: 会田誠:平成勧進プロジェクトについて | 会田誠:平成勧進プロジェクト | 森美術館.

参加サポーターにはオフ会への招待や展覧会招待券、そして会田誠がこのプロジェクトのためだけに制作したマルチプルの贈呈など、プレミアム感の高い特典を用意しています。

サポーターとして、積極的に発言をしているわけではないのですが、この展覧会のfacebookページで、日々情報がアップデートされているだけでも、展覧会というものが、すぐにできあがるわけではないことがわかり、かなり満足度が高いです。

 リンク: 会田誠 Aida Makoto.

その臨場感というのは、以下のようなインタビューからは見えてこないものですし、

 リンク: 「1分でわかる会田誠:初の大規模個展を控えた、美術家の挑戦」(1) “コソコソ見るから、エロ本は面白い”: 森美術館公式ブログ.

facebookで流れてくる日々のぼやきみたいなものと、インタビューを両方読むことで見えるものもあるわけです。

そして、この有料のサポーター制度で、今回すごいのが「限定エディション作品」が送られてくることです。

PB050801.JPG

すでに私の手元には届いていて、書斎に飾ってあるのですが、これもすごく満足度が高い。

PB050802.JPG

そして、このサポーター、まだ参加可能です。

 リンク: 参加お申し込み | 会田誠:平成勧進プロジェクト | 森美術館.

ただし、お申し込みが限定数に達した時点で終了させていただきます。

15,000円という金額なんですが、無料チケット2枚もついてくるので、正直バーゲンプライスだと思います。

というか、また『大山椒魚』を見られるだけでも、もう十分すぎるほど十分なんですけどね。

ということで、みなさんもサポーターでも、展覧会に行くだけでも、ぜひどうぞ。やっぱり、絵は実物のサイズで見ないとわからないことというのはありますからね。

カリコリせんとや生まれけむ (幻冬舎文庫)
4344419200

« まつゆう*とパソコンとデジカメが入る大きいバーキンタイプのバッグを作り始めました | トップページ | はてな新東京オフィスは、細かいところまで神経が行き届いた素敵なオフィスでした »

投稿:by 2012 11 06 10:30 AM [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/56001275

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく始まる、森美術館の「会田誠」展。まだサポーター参加間に合いますよ!:

 
We are bloggers.