みたいもん

トップ > adobe LIGHTROOM > Adobe LightroomがついにRetina画面に対応したので買ってみたら、アマゾンにびっくりさせられた件

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.12.17

Adobe LightroomがついにRetina画面に対応したので買ってみたら、アマゾンにびっくりさせられた件




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook Pro Retinaを購入してからというもの、とにかくこのアップデートのリリースを待っていたと言っても過言でないのが、「Adobe Photoshop Lightroom」でした。

 リンク: Adobe : Lightroom 4.3 アップデート Macintosh.

だってさ、Retina対応していないものを買えるわけがないわけって話ですよ。ここのところ、Rawの現像ソフトとしては、DxOを愛用しているのですが、現像ソフトにもいろいろあって、得手不得手なんてものもあるわけです。

最近、アップルはちっともApertureをアップデートしてくれない感じですし、ローカルファイル以外のファイル管理に関しては、Lightroomに一日の長ありなんて話もあったりして、Lightroomは、とにかく一度ちゃんと試しておかないといけないと思ってアプリなわけです。

あと、iPad系のデジカメアプリで、現像ソフトと連携するものとかって、けっこうあるんですが、これがまあ実にほとんどアプリがLightroomと連携という仕様なんです(だからApertureはなにを…)。

Photosmith App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥1,700

ということで、とにかくMacBook Pro Retinaユーザーにとっては、やっとLightroomの買いどきがやってきたというわけです。前置き長かった。

Adobe Photoshop Lightroom 4 Macintosh版 特別提供版 [ダウンロード]
B0084YUL26

じゃあ、Lightroom買うか!となったわけですが、今時パッケージ版とかで買いたくない。となると、まずはアドビの公式をまず見ますよね。

 リンク: 写真のすべてを極める写真編集ソフト | Adobe Photoshop Lightroom 4.

右上にどーんと大きくアップグレード版の紹介があるんですが、新規で買うおれはどうすればいいのか…。

アドビストアに最初からいけば、迷うことはなかったんですが、とにかく困ったわけです。で、困ったら、アマゾンですよ。

そしたら、しっかりダウンロード版が売ってます。

Adobe Photoshop Lightroom 4 Macintosh版 特別提供版 [ダウンロード]
B0084YUL26

で、ここで気づいたことがあるんですが!

【アマゾンすげえその1】

アドビストアよりも安い。

【アマゾンすげえその2】

ダウンロード販売の仕組みがすごい。ダウンロード版を購入すると、オーダー画面にとびます。

amazon-LR00

そうすると、まずはアマゾンのダウンローダーを起動して、そこからソフトをダウンロードする仕組みになっています(シリアルキーの管理も同様)。

でで、しかもね。いや、だからねというべきか。

アマゾンで買ったダウンロード版のソフトは「PCソフトダウンロードライブラリ 」で一括管理されていて、そこから何度でもダウンロードできるんです。ああ、なんて便利。

ソフトウェアのダウンロード販売でもアマゾン最強なのかよ…と、こんなところでも度肝を抜かれた次第であります。

ということで、明日からLightroomユーザーにもなります。さて、どう使ってやろうか。

« あたらしい書斎のkindle版が好調、そしてL字机における脳の切り替えスイッチの話 | トップページ | 「ダイレクト出版オフ2012冬」無事開催、そしてさすが初回イベントらしい高密度のイベントになりました »

投稿:by 2012 12 17 10:30 AM [adobe LIGHTROOM] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/56320576

この記事へのトラックバック一覧です: Adobe LightroomがついにRetina画面に対応したので買ってみたら、アマゾンにびっくりさせられた件:

 
We are bloggers.