みたいもん

トップ > SIGMA DP2,Foveon > 【CP+2013:SIGMA】素敵すぎるSIGMAの新設計Art30mmレンズとユーザーをサポートしまくるキャッシュバックプラン

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.02.04

【CP+2013:SIGMA】素敵すぎるSIGMAの新設計Art30mmレンズとユーザーをサポートしまくるキャッシュバックプラン




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

CP+2013も無事閉幕。やはり3日目の土曜がいちばんの人出だった模様です。

さて、キヤノンオリンパスときて、みんな大好きSIGMA(シグマ)ブースです。

おお!今年はデカいブースだなあと思った去年よりも、さらにデカい2013年のCP+のSIGMAブース。

P2012344.JPG

しかもデカいだけじゃなくて、すごい人が入ってるんです。

平日のCP+の昼間っていう、どう考えても無駄なカメラ好きしかいない時間帯ということを考えても、明らかに人の入りがいい。

P2012345.JPG

私はSIGMA関係者でもなんでもないのですが、SIGMAみたいに、実直に製品を作り上げている会社に人気があるのは、とにかくうれしい。

P2012337.JPG

そういえば、レンズの性能じゃなくて、会社によって、こんなにレンズの性格が違って、こんなに写真に違いが出るということを最初に教えてもらったのも、SIGMAのレンズでした。

シグマ 12-24mm F4-5.62DG HSM キヤノン用 広角ズームレンズ 超音波モーター搭載
B004M18N2U

あれから、私は基本SIGMAラブです。

さて、今年のSIGMAは、なんといってもDP3 Merrill(メリル)。

P2012347.JPG

私は、自分の経験上、この70mmぐらいという画角は、ほとんど撮らないので、最初から選択肢には入らないのですが、それでも、DP1 Merrill・DP2 Merrillときて、このDP3 Merrillが見た目のデザインとしては、いちばんかっこいいなあと思いました。

レンズの大きさのおかげで、手にもった感じが実にしっくりくるんです。このままの感じで、いっそレンズ交換式にしてくれと思ってしまうほど。

その後、セミナーを終えたshio先生とカメラ談義をして、こういうケースではDPだよねとか、ポートレートはSD1 Merrillだよねとか、話しこんでいたのですが、またしても悩みまくる。 SD1かDPか…。きょうも結論出ず。

で、そのSD1 Merrill(メリル)。もちろん出品されています。

P2012357.JPG

しかも、新設計のレンズがいい。なにがいいって佇まいがいい。

P2012343.JPG

これまでのSIGMAのレンズとは、デザインの方向性が違いますね。

P2012342.JPG

まだ、レンズの詳細とか価格とかは未定なんですが、これはいいなあ。欲しくなるなあ。

しかも、SD1 Merrillとセットで。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM

 リンク: Art | SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | SIGMA GLOBAL VISION.

来場者のみなさんも、ずっと熱心にレンズを確認していましたね。

P2012348.JPG

そして、会場でshio先生に教えてもらったのが、SIGMAのとんでもないキャッシュバック企画。

これ、ホントこれまでSIGMAを支援してくれたユーザーにのみ還元するというすごい企画です。

 リンク: SIGMA DP3 Merrill 発売記念「SD/DPユーザー様スペシャルキャッシュバックプログラム」について|株式会社シグマ.

この「SIGMA ユーザー様SD/DPスペシャルキャッシュバックプログラム」とは、日頃より弊社のデジタルカメラをご愛顧いただいている全てのユーザー様に感謝の気持ちを込め、弊社のデジタルカメラ(下記参照)をお持ちのお客様が対象期間中に「SIGMA SD1 Merrill」もしくは「DP1 Merrill、DP2 Merrill、DP3 Merrill」をご購入いただくと、お持ちのカメラとご購入商品の組み合わせに応じてキャッシュバックするプログラムです。

そんな感じで、すっかり長居をしてしまったSIGMAブースをあとにしようとすると、この動画が流れてきました。

もう何回見たのかわからない、このSIGMAの会津工場の動画。それでも、始まるとどうしても最後まで見てしまう。

ホント、今年こそは会津工場に行ってみたいです。

さて、去年のSD1 Merrillの発売時におけるキャッシュバックといい、今回のキャッシュバックといい、全部ここまで支援してくれたファンへの感謝の気持ちのキャッシュバックなんですよね。

そして、帰宅後、さらに追い打ちをかけてくるshio先生。

最初は70万とかいう値段だった、人類史上最高画質カメラ(ただし、それなりにきかん坊。もしくは晴天屋外番長)が、たった10万強で買えるってことなんですよ、これは!

SD1 Merrill Body
B007C1KYWE

執行猶予は、6月17日までと、まだまだ十分に時間が残されているので、とりあえず新レンズが発売するまで我慢します。

というか、あの新レンズすげー良さそうなんですよー。

ここで思い出すのが、2012のCP+でのSIGMAのSD1 Merrill発表に際しての山木社長のコメント『SD1 Merrillの発売について』「SIGMA SD1ポイントサポートプログラム」です。

SIGMAは、ユーザーに対してずっとこういう姿勢を貫いている会社なんですよね。だから、CP+みたいなカメラ好きが集まる展示会では、ちゃんと人が集まる。

一眼レフに限らず、カメラを買うっていうことは、そのメーカーを信用するってことだから、ユーザーはメーカーの姿勢には敏感なんですよね。SIGMA素敵です、素敵すぎます。

ということで、三浦さんいっしょにSD1 Merrillデビューしようぜ。

▼三浦さんは、この動画の左の人です。

« 【CP+2013:オリンパス】1年過ぎても、やはりOM-Dはベストバイの1台。そして素敵なファンサービス | トップページ | 【CP+2013:雑感】PENTAXのエヴァモデルとSONY NEX-5Rが改善されまくってた件とEye-fiのくじ引きの件 »

投稿:by 2013 02 04 11:46 AM [SIGMA DP2,Foveon] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/56676411

この記事へのトラックバック一覧です: 【CP+2013:SIGMA】素敵すぎるSIGMAの新設計Art30mmレンズとユーザーをサポートしまくるキャッシュバックプラン:

 
We are bloggers.