みたいもん

トップ > EOS 5D Mark II > 新発売のEOS Kiss X7のボディサイズが幅がiPhone5以下というありえないサイズ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.03.21

新発売のEOS Kiss X7のボディサイズが幅がiPhone5以下というありえないサイズ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンの本気リリース「EOS Kiss X7」がきました。

EOS kissシリーズといえば、キヤノンのドル箱・屋台骨。

 リンク: 2012年、一番売れたミラーレス一眼&デジタル一眼レフカメラはこれだ!.

1位の「EOS Kiss X5」は、2011年3月発売のやや古いモデルながら22.3%ものシェアを占め、ダントツのトップだった。

信頼のキヤノンであり、だれでも撮影できる大きさと重さと写真テクノロジー。ミラーレス陣営が、ここ数年やってきたことと言うのは、このkissの牙城を崩すことだったはずです。

3年前の2009年のデータを見てみましょう。

 リンク: 2009年、売れたデジタル一眼カメラはコレだ! ユニークなモデルも登場.

トップはキヤノンの「EOS Kiss X3」で、シェア15.9%だった。

あんまり変わらないと思うかもしれませんが、実は旧モデルのEOS Kiss X2のシェアが13.2%あるので、この年のKissのデジタル一眼レフシェアは、ほぼ3割だったわけです。

そして、ミラーレスであるEOS Mが出たので、デジタル一眼のダウンサイズは、そっちの方向で行くと思っていたわけです。

それなのに、この「EOS Kiss X7」のリリース。とにかく、このサイズがすごいです。APS-CでEFマウントで、キヤノンはいきますと言っていた意味がわかりました。

EOS Kiss X7

そもそも、デジタル一眼レフとしては大きくはなかったサイズが、そこから3割ダウンサイズされているのです。

その「EOS Kiss X7」のサイズは、約116.8(幅)×90.7(高さ)×69.4(奥行)mm、約370g(本体のみ)。

iPhone5の縦が、123.8 mmですから、ほとんど同じで、iPhone5よりも小さいからです。これは、すごいなあ。

そう考えてみると、上記の製品写真、ボディに対してEFマウントが巨大な感じに見えていますね。

ざざっと雑感をサイズの雑感をまとめると、こんな感じ。

  • iPhone5の縦がEOS Kiss X7の横幅とほぼ同じ
  • OLYMPUS PEN E-P3よりも幅が小さい
  • APC-Sの撮像素子
  • もちろんEFマウント
ということで、すっかりEOS Mとはなんだったのか?いう感じになっております。

EOS Kissシリーズらしく、バリアングル液晶ではないことを除けば、ほぼフルスペックの内容。

しかも、静音シャッターのような、あるとうれしい機能まで装備されています。

 リンク: キヤノン:EOS Kiss X7|快適撮影.

静音撮影(ファインダー撮影時)

ピアノの発表会での撮影や、自然な表情を撮りたいときなど、シャッター音を抑えたいシーンや被写体にカメラを意識させたくないシーンなどに便利。コンサート会場など暗い場所で液晶の明かりが迷惑になるときは、ファインダー撮影がおすすめです。

ということで、すでに私の周囲のキヤノンユーザー、というかEFマウントレンズを持っているユーザーが阿鼻叫喚、というか、また悩みが増えた!と叫んでいます。

でも、この「EOS Kiss X7」の登場で、はっきりしたのは、将来上位機種にアップグレードしたい人とか、やっぱ一眼レフですよねという人が、サイズの問題で、ミラーレスで悩む必要がなくなったということです。

いやあ、「EOS Kiss X7」これは売れる。きっとバカみたいに売れます。どう考えても売れます。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 EF-S18-55 IS STM レンズキット KISSX7-1855ISSTMLK
B00BXVR7VK

あと、やっぱこのパンケーキレンズと組み合わせるのもいいでしょうね。

Canon EF40mm F2.8 STM [EF4028STM]
B0089SWZDU

初心者は、このレンズキットでいいと思いますが、すでにEFマウントレンズを持っている人は、手持ちレンズ使うために、ボディだけ、とりあえず確保でもいいでしょう。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY
B00BXVR6XE

さらに、シグマの35mmの新レンズとか組み合わせると、かなり最高になるんじゃないかと思います。

シグマ 35mm F1.4 DG HSM キヤノン用
B00A35X6NU

つーか、おれ欲しい。

ああ、どうしよう。今年1年悩もう。

« 渋谷駅から失われたのは東横線の古いホームではなく、始発駅・終着駅という基点 | トップページ | ツイッター7周年とおれの6年分の全ツイートをこれまで預かってくれてホントにありがとう »

投稿:by 2013 03 21 05:53 PM [EOS 5D Mark II] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57003150

この記事へのトラックバック一覧です: 新発売のEOS Kiss X7のボディサイズが幅がiPhone5以下というありえないサイズ:

 
We are bloggers.