みたいもん

トップ > アニメ・コミック > アニメ版「新世界より」完結、2クールアニメでも原作(kindle)でも何度も味わえる見事で挑戦的な作品でした

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.03.27

アニメ版「新世界より」完結、2クールアニメでも原作(kindle)でも何度も味わえる見事で挑戦的な作品でした




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ版の「新世界より」が完結しました。

私も、ひさびさの2クールものを全部見たということで、いい作品に2クール付き合うことができた半年間というのは、いい時間として記憶されますね。

shinsekaiyori

 リンク: 新世界より|テレビ朝日.

最後はもうこうなるしかないという終わり方、つまりはドヴォルザークの「新世界より」が流れて終わりました。

少なくとも、アニメ版の「新世界より」は、この音楽が流れるシーンにいかにたどり着くかというも物語であったと思います。

そして、これももう人生で何度も味わったことですが、これは音楽の力です。音楽すごい、改めてホントに音楽すごい。

正直、賛否両論分かれる作品だとは思います。私も、最初はこの顔の見分けがつかないキャラクターに少し食傷気味でした。

しかし、3話ぐらい見ていると「この過剰に幼さを残した同じような顔」というのは、そういう演出意図を持ったものだと気づきました。

この顔の描き方、これはこの世界はこういう顔になる世界なんだということを表現しようとした作り手の大きな賭けだったのだと思います。

そういう賭けには、大いに付き合いたいので、それを理解してからは、一気に毎週が楽しみになっていきました。

そして、なんといっても、脚本と演出。まあ、よくあの原作をこのサイズによくぞ収めたと思います。

説明過剰になりやすい部分を、最小限にして、あとは演出で見せる。そこには、ミノシロモドキのあの声(というか音)も実に効果でした。

アニメだからできる演出手法については、実写との演出の違いということで、岩井俊二監督が説明してくれています。私は、これみてすごく納得できました。

そして、この「新世界より」の舞台となっている世界、そこにある「悪意の連鎖について」は、なんと新井素子先生が解説をしてくれています。呪力と悪意、ここにはテクノロジーとその悪意という話も含まれていると思います。

 リンク: 動画|新世界より|テレビ朝日.

終わってみて、改めてスタッフを確認してみると、なるほどなあというスタッフのみなさん。

  • 原作:貴志祐介「新世界より」(29回日本SF大賞」受賞作品、他「黒い家」「クリムゾンの迷宮」)
  • 監督:石浜真史(「時をかける少女」「四畳半神話大系」)
  • 製作:A-1 Pictures (「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 」「アイドルマスター」)

終わってもみても、やっぱり派手さがあるとは言いにくいアニメの「新世界より」ですが、それもまた演出のひとつとして意図的にデザインされたものを考えた方がいいのでしょう。

そして、原作の話もしておきましょう。

原作の小説の「新世界より」が、そもそもとにかくすばらしいわけで、アニメから入った人も、ぜひ一読を!と思います。

原作派の人も、アニメを見て欲しいわけですが、原作とアニメを両方知ることで、このアニメ版の脚本と構成がほぼ神業レベルであることもよくわかると思います。

そして、小説の「新世界より」は、kindleデビューする作品としても、とても優れています

Kindle Paperwhite
B007OZO03M

それは、文庫版では上中下という長い話で、混みいった設定のあるSF的な作品でありながら、伏線に関連した場面になると、ちゃんと伏線についても、その場面で話をしてくれるので、ページを前に戻して確認するということが、とても少ないのです。これは、そもそもホラー作家である貴志祐介さんの癖の影響もあるかもしれません。

ただ、この前のページに戻らずに、安心してぐいぐいを前を読み進めていく「新世界より」の読書体験が、kindleというハードウェアととても相性がいいのです。

ノンリニア可能なデバイスでありながら、リニアに読書を引き込んでいくタイプの本の方が、kindleには向いているということを知ったのは、うれしい発見でした。

さて、ブルーレイを買うかどうかを激しく悩み中です。ボックス出るなら、ボックスがいいなあ。

« ツイッター7周年とおれの6年分の全ツイートをこれまで預かってくれてホントにありがとう | トップページ | 「あたらしい書斎」がiBooksストアにも登場。そのサンプル版が太っ腹すぎて辛い? »

投稿:by 2013 03 27 03:36 PM [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57041481

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「新世界より」完結、2クールアニメでも原作(kindle)でも何度も味わえる見事で挑戦的な作品でした:

 
We are bloggers.