みたいもん

トップ > ガジェット > デザインのいいライフログツール「UP by Jawbone」購入、サイズは男は黙ってLサイズですね

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.04.22

デザインのいいライフログツール「UP by Jawbone」購入、サイズは男は黙ってLサイズですね




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ、ずっとライフログデバイスツールマニアの間で、話題になっていたのが「UP」です。

私も、即注文して、きのう届いたところです。第一便は、みんなこのタイミングだったのかな?

UP01

 リンク: UP by Jawbone | 自分の生活習慣を把握することがライフスタイル改善への道。.

とりあえず、Powered by MotionXというところが、ぐっときますね。結局、いちばん安定してGPSデータ取れるのが、MotionXだと思ってますので。

MotionX GPS App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥85

で、この「UP」は、なにができるのかというと、いわゆる生活の身体に関するログ取得ツールですね。

とりあえず、睡眠・運動・食事を記録。さらに、スマートアラームという目覚まし機能にも、とても期待しています。

このスマートアラーム、アラーム設定時間前の30分以内で、眠りの状態が浅い時に腕につけているUPのバイブレータの振動アラームで起こしてくれるという、うまく動けば夢のような機能なのです。

で、今回の「UP」が注目されているのは、そういった機能面もですが、やっとホントに使えそうなライフログツールの登場の予感がするからです。

DSCF1715.JPG

  • フル充電で10日連続使用可能
  • 生活防水
  • 低アレルギーラバー

装着の部分でいうと、上にあげた内容で、まず性能としてはクリアしています。そして、それ以上に注目されているのは、やはりデザインだと思います。

一部の好事家のみが持つようなデザインではなく、身体につけるデバイスとして、ちゃんとデザインされています。ホント、こういうのを待っていたんですよ。

DSCF1718.JPG

だから、「UP」には、カラバリがあり、ちゃんとサイズ指定もあります。

で、たぶんこれから「UP」を注文しようとする人が、いちばん悩むのが、このサイズ問題だと思います。

UP02

 リンク: UP by Jawbone | UPのすべて.

Webには、こんな記載があり、印刷してサイズを確認できるPDFもダウンロードできるようになっています。

でもねえ、普段自分の手首のサイズなんて意識していないのですよねえ。私は、男にしては、かなり手首が細い方なので、Mサイズ(ライトグレイ)を注文して、サイズに問題ありませんでした。

DSCF1720.JPG

ただ、このサイズの表記と感覚、これ、普通の日本人の感覚とはサイズ感覚が違う気がします。

腕時計の感覚で形容するなら、こんな感じ。

  • 男物の腕時計で、ほぼ標準ならLサイズ
  • 男物の腕時計で、とりあえずベルトの穴を細い方向に増やすならMサイズ。女物の腕時計で、ほぼ標準ならMサイズ
  • なんだこの手首、細いなあ!!!ってレベルならSサイズ
で、繰り返しますが、私が男にしては、普通の女性の時計を何の苦労もなくつけられるぐらいの手首の細さなので、男はだまってLサイズだと思います。それでも、コグレさんクラスだと厳しいかもしれないなあ。

UPの付属品は、シンプルにヘッドフォンプラグと、USBの変換ケーブルのみ。これは、充電するときに使います。

DSCF1722.JPG

そして、UPの設定(パーソナライズ)は、すごく簡単です。

UP by Jawbone App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

まずは、とにかく事前にアプリを落としておくこと。

DSCF1723.JPG

あとは、スマホのヘッドフォン端子につないで、言われるがままに設定を進めるだけです。

photo photo photo photo photo photo photo photo photo

ということで、私の興味としては、ライフログツールとして、どういうデータが取れるだろうか?ということも大事なのですが、それ以上に、ホントに毎日無理なく使えるツールなのか?というところの方が、さらに大事です。

その辺のところは、引き続きレビューしていく予定です。これから暑い季節にもなっていきますからね。

では、最後にもう1回。

「UP」、購入するなら、男はだまってLサイズ


« いろんな種類の濃厚さが1日で同時に起きるという楽しさ | トップページ | 「Pocket」ボタンをブログに追加したら、ソーシャルメディアの情報地下水脈を発見してしまったよ »

投稿:by 2013 04 22 10:30 AM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57222288

この記事へのトラックバック一覧です: デザインのいいライフログツール「UP by Jawbone」購入、サイズは男は黙ってLサイズですね:

» Jawbone UPのサイズはどのくらいがいいの?振動ってどのくらいの強さなの?などなど from アンテナの外側から
いわゆるウェアラブルガジェットというものがかなりおおくなってきました。 そんな中でも私は「jawbone UP」を使っていますが、実際、「目覚ましに使っているバイブってどのくらいなのよ」とか「サイズはどのくらいがいいのよ?」とか「目覚めはどうよ?」とかいろいろと疑問に思われている方も多いかと思いますで、わたしのこれまでの使用感をご紹介したいと思います。 UPのサイズはどのくらいがいいのか 私はMを買いました。 買ったのはアマゾンですし、特に気にせず「Mでいいだろ」という感じで買いました。 そして装着... 続きを読む

受信: May 14, 2013 10:50:45 PM

 
We are bloggers.