みたいもん

トップ > Google+, グーグルプラス > Google I/O 2013開幕、ラリー・ペイジのキーノートに感じるグーグルの意思

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.05.17

Google I/O 2013開幕、ラリー・ペイジのキーノートに感じるグーグルの意思




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google I/O 2013が開幕しました。速報については、以下の記事などにまとめられているので、それを見ていただくとしてー。

 リンク: Google I/O 2013 開幕、初日キーノート速報 - Engadget Japanese.

個人的には、ここ何年かでは、いちばん地味な、でもそれであるが故にグーグルらしいGoogle I/Oなのではないかと思います。

Chromebookの発表はありましたが、新機軸の派手なハードウェアやサービスの発表があるわけではありません。

でも、そこがまさにグーグルらしさであるAPIを含めたデータの扱いについて、新方針を出したり、これまでのサービスを容赦なくチューンナップしています。

 リンク: Googleの新チャット・通話アプリは「ハングアウト」、iOS / Android / Chromeで提供 - Engadget Japanese.

会話履歴をクラウド保存。どの端末でも、どこまでも遡れる。履歴はオフにすることも、アーカイブ・削除も可能。

もちろん、その中でも、強烈な変更が予告されたのが、グーグルマップ。

 リンク: 次世代 Googleマップ発表、本日からデスクトップ版プレビュー受付開始 - Engadget Japanese.

まず目につくUIの刷新としては、サイドバーの廃止が挙げられます。従来はサイドバーの検索窓に目当てを入力して、マップ上に現れた記号とサイドバーの場所詳細をいったり来たりしていましたが、新 Google Maps ではマップの全幅表示を基本に、さまざまな情報が直接マップ上に表示されます。

 リンク: 「Google I/O」開幕、新ハングアウトや新Google を発表 - [モ]Modern Syntax.

Google Mapsのリニューアルはよいニュースですね。プラグインなしでWebGLだけでこれを実現しているんですから。

ただ、個人的には、なんかいいものを見せてもらった感がいちばん大きかったのは、ラリー・ペイジのキーノートでした。

声が頼りない感じで、でもその声を聞こうとして、会場が静かになっているのには、理由があります。

リンク: Google I/Oを控えてCEOのラリー・ペイジが「声帯神経の麻痺から回復中。慢性甲状腺炎にかかっている」と明かす | TechCrunch Japan.

ペイジが明日のI/Oカンファレンスでキーノート講演をするかどうかは明らかでないが、今回の健康状態への詳しい説明の投稿はもちろん、これに関連しているだろう。

そして、きっとこれはそういう演出であり、この演出がある故のラリー・ペイジの黒いジャケットに赤いTシャツという服装なんでしょうけど、このシーンはなんか無駄にすごかった。

Google I:O 2013 Keynote Part 14 Larry Page Speech

グーグルは、地球をインデックスしようとしているという意思を、これほど伝えられるイメージというのも、そうそうないように思います。

さらに、偶発的なものではありますが、体調不良でありながらも、キーノートに出てきたことがわかるラリー・ペイジの声が、さらに演出として効果的になっています。

しかも、そこで話された内容は、例の「ハンス・ロスリングと魔法の洗濯機」に通じる内容。

これは、開発者(エンジニア)を鼓舞する内容です。開発者に、改めて自分たちの使命がどこにあるかを指し示す内容です。これが、できるのが、ラリー・ペイジという人なんですね。

それが確認できただけでも、私にとっては実りのあるGoogle I/Oでした。って、それだけじゃホントはぜんぜんダメですけどね。

« 【セミナー告知】勝間和代さんと渋谷(OpenCU)でKDPセミナー開催、Amazon Kindleダイレクト出版・完全ガイド出版記念 | トップページ | 5月19日の【写真を1日1枚】個人的にはブログのステージが変わったと実感した1枚 #1photo »

投稿:by 2013 05 17 01:21 PM [Google+, グーグルプラス] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57401913

この記事へのトラックバック一覧です: Google I/O 2013開幕、ラリー・ペイジのキーノートに感じるグーグルの意思:

 
We are bloggers.