みたいもん

トップ > ガジェット > スマートウォッチ「Pebble」のグレーが到着、すぐできることと将来性(日本語対応)にも大満足!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.06.21

スマートウォッチ「Pebble」のグレーが到着、すぐできることと将来性(日本語対応)にも大満足!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにPebbleが届きました。待つこと、1年と2ヶ月。宇宙戦艦ヤマトなら、地球が滅びる期間です。

ただ、これには、ちょっと理由がありまして…。ここまで待ったのは、半分は自己責任です。

 リンク: iPhoneでもアンドロイドでもオッケー、スマホと連携する「E-Paper Watch」を買わずにいられないわけ:[mi]みたいもん!.

さすがに大人気で、まだ終了まで1ヶ月以上残っているのに、すでにほぼ2000%でファンド完了です。 私は、少し悩んで、125ドルの腕時計の色を3色から選べる権利を購入しました。

私は、普段身に付けるもので、ほとんど黒いものがないんですが、Pebbleの標準カラーは、黒。

でも、色を選べるプランがあったので、わざわざそれを選んだわけです。そしたら、もろもろあって、黒以外の出荷が遅れたんです。

なので、Pebble側からも遅れているんで…黒に変更してもいいです、というお知らせもあったんですが、それなら、最初から黒買ってるっつーの!ってことで、待ったわけです。

しかも、黒以外の色の出荷の順番は、オレンジ>グレーと、グレーはだいぶ遅れて、出荷された色になってしまったというわけです。

 リンク: キックスターターで注文したiPhoneとアンドロイド対応のE-Paper Watch「Pebble: 」のサポートがとても素敵な件:[mi]みたいもん!.

しかも、この新色のグレーがいい具合。

黒を選んだ人と比べると、たぶん3ヶ月ぐらい遅れたはずです。でも、出荷の様子の経過報告もされていたので、それほどストレスはなかったです。

ということで、待ってよかった!

DSCF2793.JPG

ああ、グレーいいよグレー。

しかも、このグレーは、かなり好みのグレーです。いい、これはいいグレー。

ということで、グレーのことは、これでいいとして、届いたところから、確認しておきましょう。いや、このPebble、開封の儀をやりたくなるいいパッケージだったんですよ。

いいデザインをする会社だなあとは思っていたんですが、それにしてもこんなにちゃんとデザインされた箱で届くとは思ってなかったです。これはいい。

DSCF2762.JPG

でね、また開封の瞬間も楽しませてくれるんです。

DSCF2763.JPG

いいでしょうー、このパッケージ。ちょっと開けちゃうのが、もったいないなあと思ったほど。

箱を開けると、こんな感じ。取説は影も形もなくて、URLが書いてあるだけ。

DSCF2765.JPG

スマートウォッチであるPebbleを取り出して、うらをみると、ちゃんとKickstarter Editionの文字が入っています。

DSCF2769.JPG

付属品も1つだけ。USB経由で充電するケーブルが入っているだけです。Pebbleは、実はデータのやり取りでは、一切ケーブル使わないんですよ。

DSCF2772.JPG

しかも、電子インクを使っているので、充電も週に1回レベルです。つまり、ほとんど線をつなぐことがないんですね。

ということで、電源を入れると、とにかくPebbleのアプリをダウンロードしなさいという指示が出ます。

DSCF2773.JPG

で、この時点で気づいたんですが、電子インクを使っているのに、画面がすごくきれい。描画もスムーズで遅延しません。

 リンク: ひとりぶろぐ × 人気のスマートウォッチPebble用のエヴァンゲリオン時計(Watch Face)を作ったよ.

MetaWatchと同様生活防水、かつディスプレイに低消費電力なシャープのメモリ液晶を採用しているので、時計としての実用度は、この手のスマートウォッチとしてはかなりある方です。

あれれ?電子インクじゃないのかも…。まあ、いっか…。

でだ、アプリを落として、ブルートゥースで接続します。

DSCF2779.JPG

すると、いきなりシステムのアップデートが始まりました。

DSCF2781.JPG

そっか、出荷を待っている間に、アップデートがリリースされていたんですね。

DSCF2782.JPG

この「Loading」の文字がすごく小さくて笑いました。

DSCF2783.JPG

データも小さいらしく、システムのアップデートは、わりとあっさり終了。あとは、アプリの指示に従って、設定をしていくだけです。

これは、基本アプリがこれやれあれやれと指示を出していくので、それに従えばできるようになっているのですが、詳しくは、以下の記事やヘルプが参考になると思います。

 リンク: 次世代スマートウォッチ「Pebble」がついに到着!レビューと使い方のまとめ |スマホアプリならaivieへ!.

 リンク: Pebble.

Getting Started - iOS

 リンク: Pebble.

Bluetooth and clicking on the small blue arrow next to your connected Pebble and tapping the “Show Notifications” into the “On” position.

 リンク: Pebble.

iPhone and iOS Help

 リンク: Pebble.

Troubleshooting

設定が終わって、アプリのランプがグリーンになって、確認のPingをとばして、こう表示されれば、設定完了です。

DSCF2786.JPG

PebbleアプリのiOS版とアンドロイド版では、圧倒的にアンドロイド版の方が、いろいろなことができるのが現状です。

Pebbleで動作するアプリへのサポートも、なんかアンドロイド系の方がサポート充実している感じですしね…。

とはいえ、あっさりRun Keeperが対応を発表。これは、うれしい人多いでしょうね。

また、IFTTTでも、Pebble向けのレシピが始まっています。SMS系のレシピが多いし、いやそもそもこのPebbleは日本語を表示しないので、あんまり意味があるレシピがないんですが、それでもこういうサポートが充実していくのは、いいことです。

私はとりあえず、時計のフェイスの新着を教えてくれるレシピだけ登録してあります。

 リンク: IFTTT / If there is a new pebble watch face, send it to pocket. by nwhistler.

さてさて、Pebbleで何ができるかの話をちっともしていませんでしたね。アプリもまだまだ出揃っていないので、iPhoneと連携している場合、できることは、基本3つです。

・時計

当たり前ですね。で、これのデザインが自由自在なのが、とても楽しいです。

時計は、デフォルトでもいくつか用意されていますが、やっぱいろいろとダウンロードした方が楽しいです。

ダウンロードは、基本以下のPebbleのサイトからが便利です。

 リンク: Home | My Pebble Faces.

上記のサイトに、iPhoneでアクセスして、時計のフェイスのファイルをダウンロードすると、Pebbleのアプリとブルートゥース経由で、データは勝手にリンクされます。

なので、Pebbleのフェイス配布サイトは、Safariでブックマークしておくか、ホーム画面に登録しておいた方がいいでしょう。

また、フェイスファイルを作った人は、自分のサイトでも配布できます。検索するといろいろと出てきますが、私はとりあえず、Evaウォッチまどか☆マギカウォッチをダウンロードしました。

でも、愛用しているのは、アクションが楽しいので、マリオウォッチだったりします。

・電話とSMSのメンション

これは、アプリを設定すると、基本勝手に設定されています。でね、これが地味便利なんですよね。

私は、外から戻ると、基本あんまりiPhoneは見ません。家や事務所で作業しているときは、基本PCを見ていますし、iPhoneは充電させてますからね。

そうすると、電話とSMSだけがiPhoneでしかメンションがわからないので、けっこう見逃すんですよね…。

しかも、普通電話とSMSって、緊急性が高いわけです。なので、気づかなくて困ったことが、たまにあるんです。これが防止されるだけでも、私にとっては、Pebbleを買った意味がありました。

・ミュージックプレイヤーのコントロール

そして、これも楽しいのが、音楽再生をPebbleでいじれること。といっても、音楽再生のスタートとストップ。あとは、次の曲に進むかと前の曲に戻るかぐらいしかできないんですけど、これも楽しい。

ヘッドフォンは、ここ数年は、UEシリーズしか使ってないので、ヘッドフォンでコントロールもできるんですが、ケーブルについているコントローラーまで手を伸ばすのが、ちょっと面倒なんですよね。

Ultimate Ears ハンズフリー高遮音性イヤフォン UE600VI
B009W9TFIS

その点、腕時計のポジションでいじれる方が、ずっと楽だし、なんといっても、曲名を表示してくれるわけです。

ただ、これは日本語を表示しないのが、かなりさみしい。これなんて、もはやZしか読めない(笑)。

DSCF2787.JPG

曲名はわかっても、誰の曲かはわからない(いや、わかってますけどね)。

DSCF2788.JPG

でもねえ。

ものとしての、出来の良さと、この3つができる。もちろん時計としても、防水で軽いというところで、今のところ私はPebbleには、大満足です。

しかも、これで3万円とかなら困りますが、Pebbleは1.5万程度の商品です。私のKickstarter経由なので、商品+手数料+配送料のお金を払ったわけですが、それでも130ドルでした。

ということで、Pebbleに興味を持った方は、ぜひPebbleのPre-order受付でどうぞ。

ファンドは終わったので、Kickstarterではもう買えませんし、Kickstarterで買うよりは、もう若干割高にはなりますが、それでも正式発売よりは、安く買えるはずです。

で、きっと気になるのは、今後日本語に対応するのかどうか?ってことなんですが、Pebbleに聞いてくれた人がいて、どうやら日本語対応はロードマップに入っているらしいです。

とにかく、現状でもかなり満足しているのに、この先まだ可能性が広がっているってのが、ホントいいです。まさにスマートウォッチです。

« 「kenzo flower in the air」の発表会にいって、香水とソーシャルメディアのこと少し考えてみた | トップページ | Vineと比較すると見えるInstagramビデオへの不安とログデータ動画が持つ力 »

投稿:by 2013 06 21 10:30 AM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57623022

この記事へのトラックバック一覧です: スマートウォッチ「Pebble」のグレーが到着、すぐできることと将来性(日本語対応)にも大満足!:

» reverse phone lookup utah from reverse phone lookup utah
gutarin: Archive 続きを読む

受信: Jun 22, 2013 9:37:23 AM

 
We are bloggers.