みたいもん

トップ > ネットとアイドル > PerfumeライブDVDがブルーレイ化、そして気づけばオフィシャルがきっちりソーシャル対応していることに超感心した

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.06.13

PerfumeライブDVDがブルーレイ化、そして気づけばオフィシャルがきっちりソーシャル対応していることに超感心した




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Perfumeのワールドツアーがまもなくスタートです。自分が好きなグループで、ワールドツアーなんて言葉を意識したのは、ひょっとしてYMO以来?などと思ったりして、そういえば、過去に東京ドームでライブを見たのは、YMOとPerfumeだけということを思い出しました。

で、なんかどうでも話をしてる感じですが、Perfumeの過去のライブDVD6枚が、すべてブルーレイ(Blu-ray)になって、8月に発売だそうです。

 リンク: LIVE DVD 一挙 6作品 初のBlu-ray化決定!!|Perfume Official Site.

過去6作品とは、以下のことです。こうしてみると、以外と少ないもんですね。

  • Fan Service[bitter]:2008/2/13 リリース
  • Perfume First Tour『GAME』:2008/10/15 リリース作品
  • Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』:2009/4/22 リリース作品
  • Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』:2010/1/13 リリース作品
  • Perfume LIVE @ 東京ドーム『1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』:2011/2/9 リリース作品
  • Perfume 3rd Tour 「JPN」:2012/8/1 リリース作品

しかし、ホントこの時期にBlu-rayをそれも一気にリリースしてくるPerfumeのスタッフのみなさんは、なんかホントいろいろとわかってらっしゃる。

「戦いとは数だよ!兄貴!」

ええ、こういうことですよ。

もちろん、ブルーレイの画質には魅力がありつつも問題もないわけじゃないんですが…、とりあえず古めのものと、新しめのものを、それぞれ買って、結局は全部買ってしまうんじゃないかと思います。

【アマゾンで予約受付始まりました!】

Fan Service bitter Normal Edition [Blu-ray]
B00DDHAQ42

Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』 [Blu-ray]
B00DDHHSVG

Perfume First Tour『GAME』 [Blu-ray]
B00DDHEI3W

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [Blu-ray]
B00DDHMXIO

Perfume 3rd Tour 「JPN」(初回限定:ジャケット絵柄ステッカー封入) [Blu-ray]
B00DDFAS3S

結成10周年、メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE@東京ドーム『 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』 [Blu-ray]
B00DDHWDCA

で、ここまで書いてきて、ふと気づいたんですが、Perfumeのオフィシャルって、こんなサイトでしたっけ?

perfume-web

 リンク: Perfume Official Site.

ファーストビューにキーイメージ。その下に告知。そして、右サイドは、Youtubeのプレイリストと公式ツイッター。そして、一応(なんちゃって)多言語対応もしている。

もちろん、キービジュアルもPVもちゃんと作り込んでいるからこそできる王道のレイアウトだけど、ものすごく見やすくて、欲しい情報がちゃんと配置されていて、これぞお手本というサイトになってますね。すばらしい。

で、なんとなくついでにPerfumeのYoutubeの公式チャンネルも久しぶりに見たのですが、この動画の配置のさじ加減というか設計が、実にお見事で、ホントにびっくりしてしまった。

Perfume-youtube-popular

 リンク: Perfume Official Channel - YouTube「人気の動画」.

Perfume-youtube-old

 リンク: Perfume Official Channel - YouTube「追加日(古い順)」.

動画をフィルターで並べ替えてみると、再生回数は圧倒的に最近の曲が並んでいます。

でも、さすが公式なので、過去のPVも基本全部アップされているという光景も同時に見ることができます。

これだけを見ると、ああやっぱり最近の曲が人気あるんだなあと思うわけです。ところが、これにはちょっとからくりがあります。

過去の、それもライブでも未だに定番曲になっているPVの再生回数が、どう考えても低すぎるんですよね。マカロニの再生回数が5万とかって、どう考えてもおかしいもん。

なので、もう何度もみたPVだけど、気になって見てみると、なんと過去の曲はダイジェストなんです。

新しめの曲はフルバージョン(や、それに近いもの)のPVですから、そりゃこの公式のダイジェストPVなんて、みんな見ませんよね。

でも、こう動画を配置することによって、2つの状況を1つの手で作り出しているわけです。

  • 新曲の再生回数が多い(ように見える)
  • 過去の作品と比較しても新曲の再生回数が多い(ように見える)

いや、嫌味とか揶揄しているのではなくて、こういう工夫ってすごく大事なことだと思うんです。

ソーシャル時代は、ユーザーがすべてを決めてしまうというのは、ひとつの現実だとしても、なんだかんだで今注目して欲しいものってのは、現役のアイドルにはあるわけです。だから、呆然とするのではなくて、こういう試行錯誤をちゃんとやる。

このPerfumeのYoutubeの公式チャンネルの結果も、ただの偶然か、おれの深読みかもしれないし、どんなコントロールしようとしても、ソーシャルは本質的にはできないものです。

そんな中でも、ある程度自分たちが望む形に、ファンの再生回数をベースに、Youtubeの画面を作り出しているPerfume(のスタッフ)は、ホントお見事だと思いました。

そう、構造って、なにもアーキテクチャだけが作っているわけじゃない。コンテンツとアーキテクチャが両輪となって、構造は作られているということについて、ちょっとはっとしたので、つらつらと書いてみました。

ところで、そろそろ沖縄のDVDはだしてもらえないもんでしょうか…。

【追記】

その後、過去のPVも全部フルバージョンがアップされて、これはなんというか、一時的な偶然だったことがはっきりしました(涙)。

 リンク: ナタリー - Perfumeの新たなWEBアート始動、カンヌ生中継も決定.

このほか、7月から初のヨーロッパツアーが決定し、ますます海外からPerfumeへの注目が集まっていることを受けて、PerfumeのYouTube公式チャンネルで過去曲のビデオクリップがフルサイズで配信されることも決定した。対象となるのはメジャーデビュー曲「リニアモーターガール」以降のシングル曲で、配信は6月19日からスタートする。

でも、これ偶然とはいえ、いいバランスだったと思います。

しかし、カンヌとか、もうPerfumeどこまで行っちゃうんでしょうね、ホント。

« WWDC2013キーノート、iOS7のフラットデザイン&レイヤーの採用は画面の狭さを解決するアップルの円熟となるか? | トップページ | 新海誠監督の新作「言の葉の庭」に登場している平野文さんの声がやっぱり素敵すぎますよ »

投稿:by 2013 06 13 02:56 AM [ネットとアイドル] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57579607

この記事へのトラックバック一覧です: PerfumeライブDVDがブルーレイ化、そして気づけばオフィシャルがきっちりソーシャル対応していることに超感心した:

» Perfume 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP from Nowpie (なうぴー) J-POP
Perfume の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど 続きを読む

受信: Jun 15, 2013 6:47:11 AM

 
We are bloggers.