みたいもん

トップ > ガジェット > Canon PowerShot Nモニター:シャッターを液晶タッチだけでよかったのではないか?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.07.24

Canon PowerShot Nモニター:シャッターを液晶タッチだけでよかったのではないか?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

かなり時間が経ってしまったが、それでも懲りずにCanon PowerShot Nの長期利用レビューを書いておこうと思います。

というのも、とうとう例のまるでリアル・インスタグラムカメラ(しかもポラロイド機能付き)の発売が具体的にもなってきており、インスタグラムをデジカメ化するというアイデアは、まだまだ死んでいないと思えるからです。

 リンク: Your next most wanted gadget - Socialmatic.

PowerShot Nの箱は、こんな感じ。左にあるのは、PowerShot Nを入れるホルダーと首からかけるストラップです。

DSCF2286.JPG

箱の中身は、こんな感じ。microSD+USBケーブル+充電器に本体というシンプル構成です。

DSCF2289.JPG

ただ、この首掛けは、私はなじまなくて、結局普通のストラップをつけて使っていました。

DSCF2290.JPG

PowerShot Nが、リアル・インスタグラムと思えるのが、まずこのアイコンチックな真四角の形状です。

そして、この形状を実現するために、ズームだけでなく、シャッターまでも、レンズ周囲に配置されています。

このPowerShot Nのデザインに無理があったとは思いません。ただ、私の結論としては、PowerShot Nに物理シャッターは不要だったのではないか?とは思いました。

実は、物理シャッター以外に液晶パネルをタッチしても、シャッターが切れるのですが、正直こちらの方が使いやすかったです。

そして、物理シャッター不要説を唱えるには、もう1つ理由があり、それはPowerShot Nの最大の特徴であるカラーフィルターを多様し、普通の写真に加えて、+5枚の写真を自動的に生成する「クリエイティブショット」と深く関係しています。

ということで、クリエイティブショットのサンプルです。サンプルになっているのは、東京都庁です。見ればわかるように、かなりズームで寄っています。

・1枚目(ノーマル)

IMG_0280

・2枚目

IMG_0281

・3枚目

IMG_0282

・4枚目

IMG_0284

・5枚目

IMG_0285

・6枚目

IMG_0283

PowerShot Nが、普通のデジカメとしても優れていて、それであるが故に、カラーフィルターとトリミングによる自動生成が効果的に働いていることがわかります。

そして、この自動生成というところが撮り手の気持ちを揺らすんですね。つまり、自動生成されるが故に、自分のシャッターを切るタイミング以外には、私が写真に対してコントロールできる部分は、ひとつもないんです。

だから、満足できない写真が撮れてしまうと、シャッターチャンスをミスった感のフィードバックがハンパありません。あー、失敗したあああ!ということです。

ということで、物理シャッターと液晶タッチによるシャッターの2つの選択肢が用意されていると、どっちを選ぶかで、心に迷いが生じるんです。

この迷いがシャッターチャンスを決める気持ちを鈍らせます。

つまり、液晶タッチで撮影というだけでよかったのではないかと、下手に両方あるから、心に迷いが生じる。

PowerShot Nは、実質フルオートのお任せというか出たとこ勝負のデジカメなので、シャッターを押すタイミングを迷わす要素だけは、徹底的に排除すべきだったのではないかと思うのです。

ただしー!

この予測不可能なPowerShot Nの写真を逆手に取る場面というのは、ないわけではありません。

ということで、続く。

« アイスっ娘2013年夏・第1弾公開でカメラマンとしての試練を味わった(第2弾もまもなく!) | トップページ | Canon PowerShot Nモニター:どんな写真になるかわからないからこそ、子ども向けカメラとして使える »

投稿:by 2013 07 24 04:20 AM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57848822

この記事へのトラックバック一覧です: Canon PowerShot Nモニター:シャッターを液晶タッチだけでよかったのではないか?:

 
We are bloggers.