みたいもん

トップ > ガジェット > ScanSnap SV600 タッチ&トライ Meeting:SV600という遊べるスキャナーの可能性とScanSnapアンバサダー就任のお知らせ #ScanSnap

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.07.03

ScanSnap SV600 タッチ&トライ Meeting:SV600という遊べるスキャナーの可能性とScanSnapアンバサダー就任のお知らせ #ScanSnap




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ScanSnap SV600 タッチ&トライ Meetingに行ってきました。

今回は、イベント参加ブロガーなのか、登壇者なのか、いやアンバサダーなのかと立ち位置が不思議な感じのイベントでしたが、とにかく楽しかった。

この楽しさの正体ってなんなんだろう?って、イベントの帰り道に考えていたのですが、やっぱ、これは新しいハードウェアを目の前に提供されて、じゃあこの全く新しいスキャナーで、どう遊んでやろうか?という気持ちで、みんなが集まったからなんじゃないかと思いました。

イベントの司会は、お馴染みの徳力さん。

P7025333

徳力さんが壇上にいると、どうしても近づいてしまって、うっかりドアップの写真を撮りたくなるのは、私のもはや習性です。

P7025345

ドキュメントスキャナーというマーケットを創りだしたPFU。なんと2012年は、1年で全世界で100万台のスキャナーを売ったとのこと。

で、ついに満を持しての、まったく新しいスキャナーSV600の登場となったわけです。

ドキュメントスキャナーって、どっか大人の仕事の領域の製品で、そこがScan Snapのすごさなんですが、その分遊びがない製品だったんですが、このSV600という飛び道具が登場したことで、一気に遊び場としても面白くなってきました。

ということで、ここのところ、SV600について、いくつか記事を書いていました。

リンク: 非破壊スキャナーScansnapSV600は、むしろ本や雑誌の購買を広げるスキャナーになるはずだ:[mi]みたいもん!.

で、その原稿を見て下ったPFUさんから、ちょっと当日登壇してくれませんかー、ということになったので、SV600や何かをスキャンするということなど、いろいろとお話させてもらいました。

私が話したかったのは、基本1つのことで、文化というのは、ハードウェアが先行して、ソフトウェアやコンテンツは、そこに乗っかっていくという構造の話です。

自分でメモ書きしようと思っていたんですが、shio先生がツイートしてくださったので、それを引用しておきます。

これね、SV600の地味にすごいところだと思います。ヒューマンエラーが起きる要素がすごく少ない。

目の前にあるものを、ホントにそのまま2次元にスキャンできることのすごさがこれ。

これは以前に出版した「あたらしい書斎 」を執筆した際に、調べたことです。書斎というテーマには合わないので、本の中には書かなかったことなのですが、同じものを複製できるときに、まず広がったのは、文字ではなくて、まさにパターンだったということは、もっと知られていいことのはずです。

だから、このSV600というスキャナーも、文字を読み取るだけの存在に留めておいてはいけないんですよね。

そして、これがハードウェア先行の話。基本、ハード屋さんには、あれこれの諸事情とか考えずに、まずは今技術として何が実現可能なのかということに集中して欲しいといつも思ってます。

P7025335

ソフトやコンテンツの領域にいる私のような人間は、そのハードウェアが開いた世界の上でしか遊べないんですからね!

で!で!

いっしょに登壇した文具王が、すでにいろいろと遊んでいまして…。

ホント、何をしているんだと…。

そして、その後は参加したブロガーが、SV600をいじり倒していました。

P7025338

なんか、質問している光景が本気です。

P7025340

でも、とにかく楽しそうですよ。こういう製品イベントって、あんまりないですよ。

P7025342

みんなScanSnapが好きなんだなあ。

さてさて!

このイベントで発表されたのが、ScanSnapアンバサダープログラムです。

P7025349

私も、アンバサダーのメンバーになっています。

 リンク: イメージスキャナ | ScanSnap アンバサダー プログラム | PFU.

このScanSnapアンバサダーの顔ぶれがかなりの割合で、どこぞのEvernoteのアンバサダーとかぶりまくっているのは、ご愛嬌としても、かぶるのも仕方がないのは、結局Scan SnapをEvernoteの組み合わせが、悪魔合体レベルだからです。

あと、しつこいですが、おれにもスキャナーバッグ作らせてください!

 リンク: 非破壊スキャナーScansnapSV600は、むしろ本や雑誌の購買を広げるスキャナーになるはずだ:[mi]みたいもん!.

あとね、このSV600のキャリーバッグ、おれならこうするかなあというアイデアあります。

しかし、このSV600というスキャナー。

ホントにドキュメントスキャナーという呼称におさまらない製品です。

そのうち、きっと「どこでもドア」とか「ガリバートンネル」のような、ちょうどいい名前で呼ばれるようになるのではないかと思います。

さて、ScanSnapアンバサダーとして何をしましょうかねえ。とにかく、まずは遊び倒してみるしかないですかね(笑)。

« Evernoteが5周年!記念サイトオープン!、そして忘れさせてくれてありがとう! #evernote5 | トップページ | 第17回電子出版 EXPO(2013)で、『Kindleダイレクト出版 完全ガイド』のセッションあります!@VOYAGERブース »

投稿:by 2013 07 03 03:38 AM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57713778

この記事へのトラックバック一覧です: ScanSnap SV600 タッチ&トライ Meeting:SV600という遊べるスキャナーの可能性とScanSnapアンバサダー就任のお知らせ #ScanSnap:

 
We are bloggers.