みたいもん

トップ > アニメ・コミック > 「風立ちぬ」は零戦映画じゃなくて風を巡る純愛映画。風のスケールを使い分けた演出がすごすぎる

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.08.02

「風立ちぬ」は零戦映画じゃなくて風を巡る純愛映画。風のスケールを使い分けた演出がすごすぎる




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎駿監督の最新作品である「風立ちぬ」を観て来ました。この先、微妙にネタバレありで話をするので、嫌な人は、後日ご覧ください。

先に結論を言ってしまうと、すばらしい映画です。興味を持った人は、ぜひ行った方がいいと思います。

ただし、これまでのジブリ作品とあきらかに異質な部分はあります。

・基本、時代劇だと思った方がいい

この「風立ちぬ」という映画、今のわれわれの常識でいうと「あれ?」と思うような描写がいろいろとあります。

それは、結核という病気に関するものであったり、タバコをめぐるものであったりするのですが、それは「これは時代劇だ」と思えば、それほどおかしなものとは思えなくなります。

とはいえ、侍が出てくるわけではないので、ちょっとわかりにくい部分かなと思います。ただ、そうしておかないと困る事情があるからそうなっているわけで、それについては、この先おいおいと話します。

映画全体の作りとしては、黒澤明監督の「まあだだよ」を思い出します。時代も近いし、仕事を描く・夫婦を描く・師弟関係を描く・夢オチ(?)というところでも共通点があります。

とはいえ、「まあだだよ」の主役が、あくまでも師匠側にあるのに対して、「風立ちぬ」の主役は、弟子側です。この辺のひっくり返しは、宮崎監督の「まあだだよ」へのオマージュだと思います。

・声について

いろいろと物議をかもしている主役声優の庵野監督起用。正直、第一声こそ気になりますが、数分もすれば慣れてしまい、その後は、ああこの声でよかったんだと思いました。これについては、何年経っても違和感が拭えない糸井さんの起用とは違いました。

また、ヒロインである菜穂子の瀧本美織さんの起用も大成功。今後、声優としての仕事も一気に増えるんじゃないかと思えるほどです。

そして、事前情報でいちばん気になったのが、効果音(SE)を人の声で作ったというところ。

これは、音声をモノラルにして、サラウンド的な効果を殺して、音をセンターに集め、さらに人間効果音がいちばん目立つシーンは、夢のシーンとしたことで、違和感がないどころか、私はとてもすばらしいと思いました。

もちろん、肉声そのままではなくて、肉声を巧みに加工しているわけですが、人間くささが残るというよりも、最新技術っぽさを排除するところに、その声の効果を使った理由があるのだなあと納得しました。そして、なぜ最新技術を排除したいのかというと、時代を超える作品としたいという意図でしょうし、それは音に関しては成功していると思います。

時代劇+音響効果で、「風立ちぬ」という作品は、見事な寓話になっていると思います。いじわるな見方をすると、この映画を時代劇として見れる基礎教養ぐらい持ってないと、寓話であることを見逃すということかもしれません。

さて、そろそろタバコの話をしてなくてはいけません。それぐらいに、「風立ちぬ」には、うるさい人からすれば、目を背けたくなるほどにタバコを吸うシーンが出てきます。ホント、前代未聞だと思います。

特に問題となっているのは、純愛のクライマックスシーンです。

 リンク: 【ネタバレあり】風立ちぬの喫煙シーンについて:ときわかねなりの(小並感) - ブロマガ.

このシーンを見て、タバコを嫌がってる菜穂子の前で吸うとは何事だ?と鼻息あらく言ってる人がいましたが、あなたはいくらなんでも読解力がなさ過ぎるのでもう3回くらい映画を見なおしたほうが良いでしょう。

ホントに同感なのですが、理屈を超えてどこかでなにかを無理するところに純愛なんてものがあることを見せてくれるすばらしいシーンです。その後の菜穂子の行動を知ると、よりこのタバコのシーンが重要であったことが理解できます。

ええ、この映画、ホントに根っからの純愛映画なんですよ。まさか、ジブリ映画で純愛で泣かされるとは思いませんでしたよ。まさに零戦に騙されちゃいけない。

 リンク: ジブリ映画「風立ちぬ」で庵野版ナウシカ実現へ一歩前進 ([の] のまのしわざ).

はっきりいって、この映画、ゼロ戦も堀越二郎もどうでもいいんです。とにかくこの「風立ちぬ」という純愛映画を時代背景とともに描ききりたかったのではないかという疑念です。もちろん飛行機が好き、兵器が好きな宮崎駿ですからその要素も欲しいわけですけど、やっぱりテーマは純愛。そして自分の幼少期直前の時代背景を描こうという気合いです。

では、この零戦とタバコをつなぐものとはなんでしょう。私は、それは「」だと思います。

「風立ちぬ」というタイトルが象徴しているように、とにかく風のシーンが大量に出てきます。もともと、宮崎作品は、風の描写は多いのですが、それにしても今回は、ホントに多い。

そしてその風は、スケール違いで3種類あります。

  • 零戦などの実際の飛行機=大空の風
  • 紙飛行機も含めた模型の飛行機=地上の風
  • ノートとタバコ=室内の風

この3つの風が、社会・仕事・恋愛という、これも3つのスケールで入れ子になって、次々に描写されていきます。

そう、だから、この映画には、3つのスケールが必要だったんですよね。そして、室内の風という見えないものを描くための道具として、タバコは、すさまじく有効なんです。

喫煙家であれば、日々の生活の中で実感できるでしょうし、映画好きであれば、タバコの規制が始まる前の過去の映画を見た経験から実感できるでしょう。

  • 次郎と菜穂子を引きあわせたのは、風
  • 仕事で菜穂子に会えない、会えなくても仕事をしなくてはいけないときに吹く風(あの列車の外で風に吹かれているノートに涙が落ちるシーンが、個人的にはベストシーンです)
  • 2人が関係を作り深めていく部屋の中に吹く風

菜穂子の幼い時代を描くことで、ロリコン魂も満たし、ミリオタ要素もきっちり使いつつも、あの描写と純愛を持ち込むことで、これだけの作品をつくりあげてしまう宮崎監督の仕上げ能力の高さ、ホントすごいですよ。

宮崎監督作品の最高傑作の1つという人の意見、私は反対しませんよ。だって、自分が結婚していて、嫁がいてよかったなあと思いましたからね。

実は、私は、これまで宮崎駿作品というのは、DVDなりブルーレイなりを買ったことがありません。

というのも、宮崎駿作品というのは、やっぱスクリーンで見るべきものだと思っているからなんだと思います。いや、そこまで考えたことなかったけど、そういうことだったんだなあと今回思いました。

でも、「風立ちぬ」は、きっとDVDなりブルーレイなりを買うと思います。それは、この映画はディテールの映画なので、繰り返しみた方がいいということ。そして、子供向けの映画ではないけど、子供に見て欲しいと思っていること。さらに、なによりも、この映画はタバコを吸いながら、ゆっくり見たいのです。

風立ちぬビジュアルガイド (アニメ関係単行本)
4041105102

風立ちぬ サウンドトラック
B00CHDM89E

風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19
4198636389

« オンラインメモ「Quip」はEvernoteに変わるのではなく、補完するコラボツール | トップページ | 日本の航空事情すら知ることができる自家製ジェット機の個展「OpenSky 3.0」を「風立ちぬ」を見たら見に行こう #opensky3331 »

投稿:by 2013 08 02 04:40 PM [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/57910315

この記事へのトラックバック一覧です: 「風立ちぬ」は零戦映画じゃなくて風を巡る純愛映画。風のスケールを使い分けた演出がすごすぎる:

» 映画:風立ちぬ#160; ストーリー云々は抜きで、2時間にわたる映像詩として、純粋に堪能! from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
オープニングから既に美しい映像。 早朝の大地に降り注ぐ太陽の日が、わーっと広がって行く。 これだけで思う、 究極に美しいアニメーションだな これは! その後も1カット、1カットにいちいち映像へのこだわりが。 現実とファンタジーが混在しつつ、それが次々と積...... 続きを読む

受信: Aug 3, 2013 10:52:47 PM

 
We are bloggers.