みたいもん

トップ > 携帯・デジカメ > PowerShotS120モニター:デジカメデビューに最適な1台はS120で決定でいいと思います

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.08.26

PowerShotS120モニター:デジカメデビューに最適な1台はS120で決定でいいと思います




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Canon PowerShot S120 ブロガーミーティングに参加してきました。ええ、タイトルにも入っている通り、あのS90から連綿と続くSシリーズの最新作である「PowerShot S120」のモニター参加です(今回のモニター使用しているデジカメ(S120)は、発売前の試作機にになります)。

Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) F値1.8 広角24mm 光学5倍ズーム PSS120(BK)
B00EP70R9I

このSシリーズ、以前から一度試してみたいと思っていたデジカメなだけに、勇んでこのイベントに応募しましたよ。

New photo added to "Eye-Fi"August 23, 2013 at 10:25AM

うひひ、新しいデジカメの箱を開ける時ってのは、いつでも気持ちがいいものですね。

New photo added to "Eye-Fi"August 23, 2013 at 10:26AM

うはー、想像よりも、ずっと小さいなあ。まさにタバコ箱サイズ、あのiPhone5と比較しても、この大きさです。

DSCF3617

さて、このS120。これまでのS110と何が違うのかというと…。

要するに、全部違う!んです。

DSCF3596

S110とS120って、見た目はほとんど同じなんですが、中身がまったく別物なんです。ちょうど、GR DIGITAL3とGR DIGITAL4が別物であったのと同じです。

  • レンズはf2.0からf1.8
  • DIGIC 5からDIGIC 6
  • フルHD対応からフルHD・60fps対応
  • ハイスピード連写は秒間10枚から12枚、しかもメモリーカードの容量限界まで連射可能に

デジカメにおいて、レンズが明るければ明るいほどいい、画像処理は速ければ速いほどいい。この大原則を徹底に強化してきたのが、S120ということです。

あんまり使いたくないフレーズですが、S110よりも3倍すごいスペックというぐらいに考えておけばオッケーかと思います。

さらに、デジカメを始めたばかりだと、つい撮りたくなる写真も、クリエイティブモードでフォロー。

  • 背景ぼかしモード
  • 3種類のHDRモード
  • 3つの星空モード(星空夜景・星空軌跡・星空インターバル動画)

で、今回びっくりしたのが星空モードです。

実は、このイベント事前に「三脚持参でお願いします」という連絡を受けていまして、それはこの星空モード対策だったというわけです。

もちろん、私は先日も紹介したばかりのマンフロットのPIXIを持って行きました。

マンフロット PIXI ミニ三脚 ブラック MTPIXI-B
B00D76RNLS

ええ、マンフロット・PIXIとS120、もちろんバッチリの組み合わせでした。

DSCF3621

で、この三脚を使って何をするのかというと、S120の売りである「星空モード」です。

 リンク: キヤノン PowerShot S120発表、F1.8レンズ搭載コンデジ最薄。天体撮影も手軽に - Engadget Japanese.

なお、 PowerShot G16 と同様にユニークな機能として、「星空」撮影に対応しています。この機能は、通常撮影の設定が難しいとされる星空の撮影や天体撮影がより手軽に楽しめるというもの。星空は静止画だけでなく、動画撮影にも対応しています。1〜2時間に1回、静止画を撮影し、それを自動的につなぎ合わせて4〜8秒の動画にします。

とはいっても、イベントの場所は恵比寿のガーデンルーム。星空とか、どうするんだべ?と思っていると、こうきた。

DSCF3607

 リンク: Canon PowerShot S120ブロガーミーティングへのご参加ありがとうございました! | アジャイルメディア・ネットワーク.

イベント後半では、プラネタリウムを投影し疑似的に星空を再現!

で、その投影された星空を星空モードの「星空軌跡」で撮影したのがこれです。

IMG_0264

スクリーンへの投影なので、これぐらいではあるのですが、現場はホントに真っ暗でしたからね。

だってね、デジタル一眼レフ使ったって、星空撮るのって、死ぬほどめんどくさいんですよ(だから私は撮りにいかないわけですがw)。

IMG_0503

実は、もう1つプラネタリウム的なものもあったのですが、それはちょっとうまくいきませんでした。

IMG_0504

ということで、モニターはまだ1ヶ月続くので、これは、ぜひ本物の星空で、星空モードを試してみたいです。

また、動画性能もかなりよくなってます。以下のジャグリングの動画、5倍ズームで寄った手持ちでの撮影の動画です。いわゆるコンデジ動画っぽさがありません。

肝心の写真も、マクロモードもちゃんとパチンと決まります。

IMG_0586

キヤノンでは、このS120のキャンペーンで、オトナの部活カメラという企画を始めるそうです。

IMG_0589

 リンク: キヤノン:PowerShot S120 Special Contents|オトナの部活カメラ.

この「オトナの部活カメラ」、なかなかいいキーワードだと思います。で、オトナだからこそ、趣味をやり散らかすのではなくて、ちゃんとあとで見直すことができるように、写真も撮る。

そのためのポケットに入る高級コンデジ・S120というわけです。

ということで、初日の結論としては、Powershot S120は、ホントに隙がないデジカメです。

だから、iPhoneなどのスマホ写真から一歩踏み出して、ここから写真というものを始めようという人にとっては、最適の1台だと思います。

ホント、いやになるぐらいに欠点がありません。だから、あれこれ考えずに、写真を撮ることだけに集中できるデジカメだと思います。

デジカメの性能とか、レンズがどうだとか、センサーサイズがどうのこうのなんて話は、写真を撮ることが楽しくなってから、その後の、その先の先ぐらいの話でいいと、私は常々思っています。

ということで、私はこのPowershot S120で、デジカメデビューできる人たちをうらやましいと思います。

Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) F値1.8 広角24mm 光学5倍ズーム PSS120(BK)
B00EP70R9I

« やっぱり楽しかったブロガーサミット2013まとめとレシピブログのブロガー施策のすばらしさ #ブロガーサミット | トップページ | Powershot S120の動画は、ハイスピードもインターバルもフルHDも十分遊べる、ただし追加バッテリー必須かも »

投稿:by 2013 08 26 10:30 AM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/58047960

この記事へのトラックバック一覧です: PowerShotS120モニター:デジカメデビューに最適な1台はS120で決定でいいと思います:

 
We are bloggers.