みたいもん

トップ > iPad mini, MacBook Air, MacBook Pro Retina > アップル10月22日スペシャルイベント、おれは今回何も買わないけど、いいイベントでしたね

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.10.23

アップル10月22日スペシャルイベント、おれは今回何も買わないけど、いいイベントでしたね




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

アップル10月22日スペシャルイベントが終わりました。今のアップルって、ホント開発を含めて、その資金力で盤石の体制なんだなあという印象がすごく残るイベントでした。

 リンク: 速報:アップル10月22日スペシャルイベント。iPad Air, iPad mini Retinaディスプレイ、新MacBook Pro 発表 - Engadget Japanese.

iPhone以外の製品でやれることは全部やりましたぜ、どうですか?お客さん!って感じですよね。

私としては、気になってのは、あたらしいiPad miniと、MacBook Proの仕様でした。

iPad miniは、指紋認証がないという理由で見送り。

A7搭載+Retinaで、バッテリー時間を維持しようとすると、指紋認証見送りは致し方なしということなんでしょうけど、iPhone 5sで指紋認証を経験してしまった後では、別にあわてなくていいやという印象。

で、あとは、MacBook Pro。

2012のMacBook Pro Retinaをずっと使ってきてしまっているおかげで、もう15インチ以下のディスプレイには、戻れないので、買い換えるとすれば一択なんですが、正直、買い換える理由はなし。

ただ、これは今回の発表がつまらなかったということではなくて、それだけ2012のMacBook Pro Retinaがすばらしい製品で革新的だったということなんだと理解しています。

ね。

で、残るはOS X Mavericksと新しくなったiWorks & iLifeなんだけど、これはもうどうせそのうちインストールするので考えるのは、あとでいいです。

ということで、今回の発表は、私としては静観という結果となりました。

でも、今回発表されたハードウェアは、どれも実に卒なくきれいに順当に駒を進めているものばかりなので、買って損なしだと思います。

ということで、今回発表された製品を買うかどうかは今日中に決めてしまって、あとは涼しい顔で年末を迎えるのが良いかと思います(笑)。

そして、製品以上に今回のイベントで印象に残ったのは、プレゼンテーションの様子。

まずは、ティム・クックさんが明らかに場慣れしてきた感じ。

Apple Events - Special Event October 2013-01

 リンク: Apple - Apple Events - Special Event October 2013.

環境が人を育てるというのは、どういう立場でもどういう年齢でも起こりえることなんだなと改めて思いました。

そして、今回もある意味製品以上にすごかったアップルの数々のムービー。ムービーや製品写真などに、ここまで手をかけて、クオリティを落とさないアップルは、ホントすごいです。

中でも、Mac Proの製造過程の動画は、これがコンピューターの製造工程なのか?、いや!これはインスタレーション・アートなんじゃないの?と思えるほどなので、必見です。

Apple Events - Special Event October 2013-02

 リンク: アップル - Mac Pro - ビデオ.

今のアップルは、自分の土俵をわかっていて、そこで全力で勝負していますよね。

自分たちの製品全部を何もかも売りつけるのではなくて、コアビジネスによりフォーカスして、これだけはきっちり金を取るというところにパワーをかけていく。

メインで売りたいもののために、ある意味犠牲にするところは、戦略的に犠牲にしていく。

野球でいうと犠打みたいなものでしょうか?、犠打がうまいチームが、結局日本一になるみたいに、ビジネスにもそういう設計は、もはや必須なんですなあ。

ということで、自分たちのビジネスを考える上でも、ビジネス全体の中で、どこに犠打を設定するかってことを、もう一度考えなおしていいのではないかと思いましたよ。

« 毎日新聞TAP-i・ブロガーリレーコラム終了とこれからのコラムの書き先のこと | トップページ | 写真アプリ「earth photo&diary」における宮崎あおい効果とアップデートのお願い #earthphoto »

投稿:by 2013 10 23 04:59 AM [iPad mini, MacBook Air, MacBook Pro Retina] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/58437503

この記事へのトラックバック一覧です: アップル10月22日スペシャルイベント、おれは今回何も買わないけど、いいイベントでしたね:

 
We are bloggers.