みたいもん

トップ > adobe LIGHTROOM, 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ) > フォトショップの伝道師と鎌倉フォトウォーク続き、旅先でのLIGHTROOMの使い方で目からうろこ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.11.13

フォトショップの伝道師と鎌倉フォトウォーク続き、旅先でのLIGHTROOMの使い方で目からうろこ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、フォトショップの伝道師と行く鎌倉フォトウォークの続きです。

鎌倉の大仏さんをあとにした一行は、バスで移動しました。

どうですか?楽しそうな雰囲気だけは、伝わるのではないかと思います。

で、移動した先で、ランチタイム&ミートアップです。

いやあ、この角度から江ノ島見ることはあんまりないですね。めずらしい。

PB052131

会場内は、こんな感じ。

PB052140

これも、また楽しそうな時間になりそうな予感がしたので、無駄にタイムラプスしておきました。

で、肝心の話ですが、これがまた実にいい話で。このジュリアンの話を聞いて、元々そろそろそうしようと思っていたのですが、手持ちの写真データの管理を全部Lightroomでやることを心に決めました。

いやあ、Lightroomすごいよ。すごかったよ、ホントに写真好きを支援してくれるツールです。

いろんな話があったんですが、いちばん大事だったポイントは、旅先でのカタログと自分の普段のマスターとして使うカタログの扱いの話。

要するに話としては、単純で旅先では、その旅用のカタログを作って、家に戻ったら、そのカタログごと丸々と、普段のマスターとして使っているカタログにカタログごと読み込んでしまえばいいということ。

ホント、これだけの話なんですけど、ああ!やっぱりそれでいいんだ!というお墨付きをもらえたということは、とてもすっきりするのです。

PB052158

一行は、その後、竹で有名な報告時に移動。

しかし、鎌倉、どこにいっても人がいっぱいいた。ホントすげえ。

PB052165

竹です。

PB052172

竹の庭の奥には、ちょっとした茶室があり、そこでお抹茶をいただけます。

そして、そこには、ラッセル・ブラウン御大。

PB052184

日本に何度も来ているラッセルは、抹茶のこともよく知っていて「お茶ですか?、つーか、これ抹茶じゃん!おれも飲みてええ!」という感じの会話をしていました。

なかなか手つきもいい具合になっておりますね(おれ指導)。

PB052186

そして、こちらはラッセルご指定のカット。

これじゃあ、もうフォトショップの伝道師じゃなくて、フォトショップの神だ、神。

PB052202

ちなみに、ジュリアンが竹の撮影にはまってしまい、ちっとも竹の庭から出てこなかったことを、ここにメモとして残しておきます。

半日、鎌倉にいると、鎌倉とはいえ、東京とはまったく違う光景がどんどん目に入ってきます。

PB052217

最後は、浄妙寺へ。

ここでも、ラッセルは、きのう日本についたばかりなのに、よく歩いていました。

PB052226

ホント、この人好奇心の固まりです。

PB052228

ということで、半日の鎌倉でのフォトウォーク。

ラッセルとジュリアンのパーソナリティにかなり助けられた部分はありましたが、ほどよい刺激になりました。フォトウォークは、設定次第では、いいリフレッシュになりますね。

そして、フォットウォークと言えば、当然カメラなどを持ち運ぶカバンが重要なのですが、この日もいいカバンを持っている人がいましたよ。

PB052232

いやあ、いいカバンですね(宣伝)。在庫ないけどさ。

PB052239

あ、そうそう。

この日のフォトウォークでは、届いたばかりのカメラを身体に固定することができるCapture Camera Clipがとても役に立ちました。この話は、またいずれ。

 リンク: Capture Camera Clip v2 by Peter Dering — Kickstarter.

A durable metal clip that lets you carry your camera on any backpack strap, belt or bag. The ultimate tool for all photographers.

そして、関連記事は以下で。

【同行したブロガーさんの記事は以下】

正直な感想としては、またラッセルとジュリアンが日本にくる機会があれば、ぜひいっしょにフォトウォークしたいですね。ホント、楽しい半日でしたよ。

« 2013年の秋、何を買うのか猛烈に悩んだ末にOM-D(E-M5)をさらに増強させることにした | トップページ | 社会とデータのあり方を問いかける『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 』は、みんな読んどけ! »

投稿:by 2013 11 13 10:30 AM [adobe LIGHTROOM, 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/58522310

この記事へのトラックバック一覧です: フォトショップの伝道師と鎌倉フォトウォーク続き、旅先でのLIGHTROOMの使い方で目からうろこ:

 
We are bloggers.