みたいもん

トップ > kindle, ひらくPCバッグ > 自分が移動する人間である限り、カバンとkindleをなくすことはできない

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.11.07

自分が移動する人間である限り、カバンとkindleをなくすことはできない




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

カバンデザイナーのいしたにです。

あと、数ヶ月の間は、カバンの話題をするときには、まずは謝罪から入るしかないのですが、それでも、ほぼ毎日あたらしいひらくPCバッグ(もしくはひらくPCバッグ改)のことを、ブログ記事やツイッターなどで、話題にし続けていただいており、ホントにありがたくて、うれし涙が出ます。

レビュー記事を読んで、改めて自分がひらくPCバッグで何を実現したかったのか?と再認識させられることも多いです。

 リンク: ひらくPCバッグを装備してみたよ astroberry.

ひらPさんは、普段持っているものの住所を鞄に定め、家でも外でも同じ快適さを得られる用途において、最高の鞄なのだと思います。

そう、すべては生活の快適さを目指しているんです。ただ、私の計算外のところで言うと、意外とその快適さにたくさんの種類があったということ。

この方なんて、たぶんPCを入れていないんですよ。いや、そういう人はけっこうな数発見していて、いやこれPCバッグって名前なのに、みなさんよく購入する勇気を出してくれたなあと、すごいと思います。

ひらくPCバッグにものを入れる人の、基本構成は、だいたい以下のような感じです。

  • PC
  • デジカメ
  • 小物
  • モバイルバッテリー

マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh 大容量モバイルバッテリー
B00ASSGJ3Q

4点セットと言っていいか、微妙な感じもありますが、この4つはけっこう不動のポジションです。

で、みなさんのカバンの中身で、実は振れ幅がけっこうあるのが、本とタブレットの扱いです。

ひらくPCバッグに本を2冊も入れると、それなりに場所を取ってしまいます。堀さんが「本日の」とわざわざ書いているのは、この日はいつもと違って本を多く入れていますということを説明してくれているからだと思います。

まさか、タブレットをフロントのポケットに、しかもこう入れる人がいるとは思いませんでした(笑)。

こうタブレットをひらくPCバッグに収納するというのは、なかなかないパターンだとは思うのですが、そもそもフルサイズのiPadも7インチのタブレットも、ひらくPCバッグでは想定しています。

これは、どういうことかというと、タブレットは、その人がどうタブレットを使うかによって、何をどういくつ持ち歩くかが全く違ってしまうものなんですよね。

私は、最近はiPhone5sの満足度がとても高いこともあって、iPad mini + キーボードを、PCを持って行かない時に持っていく以外は、普段はあまりタブレットを持ち歩くことがなくなってしまいました。

でも、じゃあ、それで本を何冊も持っていくことができるのか?というと、それもやっぱりできないわけです。となると、現状、最適解はkindleです。

そして、これは最近の自分の課題なのですが、寝る前の読書時間を増やそうとしています。

私は、できれば本を読みながら、そのままうとうとして寝落ちしたい方なので、寝室で、端末自身がほのかに光るタブレット(つまりはkindle)で、本が読めるというのは、とてもありがたいことなんです。

これを今はiPad miniでやっているのですが、これはどうにもうまくいきません。

何がまずいかというと、ブックマークとかウィスパーシンクの問題があるので、kindleで本を読んでいる時は、タブレットがオンラインでないと困るんです。

これを前提とすると、iPad miniのkindleアプリで本を読んでいると、どんどんいろいとなメンションがとんでくるんです。それなりに頭を使って集中して読書をしているときに、メンションが画面に挿入されてのは、これは正直邪魔です。

いや、そんなもの自分で無視すればいいじゃないかという意見もあるとは思うのですが、それができれば苦労はしない。

ということで、要件定義をすると、こうなります。

  • 光るタブレット端末
  • マンガも読むので、カラーがいい
  • kindle以外のアプリは使えない方がいい
  • できれば、薄く
  • できれば、バッテリー長持ち

えーとさ、これさ。

あたらしいKindle Fire HDXを買えばよくね?

薄さは、iPad miniよりも、少し厚みがありますが、重さはiPad miniよりも軽いし、電池もけっこう持つ。

そして、ベッドサイトで使う前提なので、Wifiモデルでいいのです。

以前、勝間和代さんとKDPのイベントをやったとき、勝間さんが、kindleでどんどん本を読むためには「kindle fireを2個買えばいい」っていう問題解決方法を提案していて、私は「えー!」って言ったのですが(笑)、結局どうもそれが正解らしいんですよね。勝間おそるべし。

ということで、あれこれ考えると、また本を読む時間がなくなるので、今回は迷わずいちばん大きい64GBモデルを買おうと思います。

Kindle Fire HDX 7 64GB タブレット

で、私の今回の発見は、「これはひらくPCバッグに収納しない」という基準で、ものを買うこともあるということでした。

« 新工場記念!500円でフォトブック印刷「TOLOT」ブロガーイベント第3回開催します!・追記あり | トップページ | 絶賛!絶賛!大絶賛!Evernote版のScanSnapが私の書斎をやっとホントに完成させてくれた! »

投稿:by 2013 11 07 12:13 PM [kindle, ひらくPCバッグ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/58512483

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が移動する人間である限り、カバンとkindleをなくすことはできない:

 
We are bloggers.