みたいもん

トップ > adobe LIGHTROOM, 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ) > フォトショップの伝道師と鎌倉フォトウォークしたら、そのクリエイティブへの姿勢に感動した

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2013.11.05

フォトショップの伝道師と鎌倉フォトウォークしたら、そのクリエイティブへの姿勢に感動した




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと!ユー達!アメリカから「フォトショップの伝道師」がきて、鎌倉でフォトウォークするからきなさいYO!とアドビさんから呼び出されまして、めずらしく早朝に出発して、朝の鎌倉に舞い降りました。

PB052082

いや、おっさんたちが集まるのに「舞い降る」はないだろうというほど、平日のはずなのに、鎌倉はうら若き乙女たちと、キャキャっとデートする人々。

鎌倉は、中学生のときにはまって、それ以来はあんまり史跡の中に入ることもなかったわけなのですが、待ち合わせ場所が大仏さんの前なので、そこでしばし撮影。

PB052087

こんなにまじまじと鎌倉の大仏を見るのも、下手すると30年ぶりなわけで、いよいよおれも真からおっさんだなあと思っていると、そこにやってきましたよ「フォトショップの伝道師」ご一行。

「おれっちは今回iPhone5sでしか写真撮らないもんねー」と言いながら、しっかりiPhoneを固定する一脚を装備していたラッセル・ブラウン御大。

PB052110

一方、機材については一言も言わなかったけど、たぶんEOS 5D Mark3にマニュアルフォーカスのみのティルトシフトレンズという超難易度の高い構成で、写真を逃さず撮りまくるジュリアン・コスト

PB052116

Canon テイルト・シフトレンズ TS-E45 F2.8 フルサイズ対応
B00007EE8R

CANON デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III  約2230万画素フルサイズ DIGIC 5+(プラス) 3.2型ワイド液晶モニター EOS5DMK3
B007G3SSP8

大仏の前では、こんなサービスカット(ポーズ指導おれ)もしてくれたラッセルさんですが!

PB052123

Photoshop 1.0から開発にかかわっており、Adobe歴も30年という偉大な人なのです。

ジュリアンはジュリアンで、Lightroomの開発にかかわっており、Adobe歴20年であると同時にプロカメラマンでもあるという人。それで、あのレンズかあー、納得。

で、なんでこんな人達が、鎌倉なんぞにいるのかというと、それはもうAdobeのイベントのためであることは言うまでもありません。

adobe-createnow

 リンク: PLUS ONE DAY アドビのクリエイティブフェスティバル、いよいよ受付開始! | Adobe CREATE NOW.

本イベントでは《デザイン》、《フォト》、《ビデオ》、《Web》の第一線で活躍するクリエイターの皆様が、Creative Cloudを活用して新たなジャンルに挑戦する様々なPLUS ONEストーリーを披露します。 例えば写真から動画へ、紙からWebへ、どう最初の一歩を踏み出せばいいか、新しいツールを使用する際のコツ、使い慣れたツールの違う視点からの活用方法など、アドビ製品ユーザーご自身がデモを交えて行うセッションを中心にお届けします。

残念なことに、私はこのイベント参加できないのですが(ひょっとすると午前中だけとかいけるかも)、写真好きは参加するといいと思います。だって、この日ちらっと聞いただけでも、写真好きにとっては、すごくためになる話が多かったですからね。

でで。

私が、ちょっとホントに感激したことがあって、ラッセルもジュリアンも、このイベントの素材となる写真を撮影するために、遠距離移動して疲れているはずなのに、わざわざ鎌倉まできて撮影しているということ。

ジュリアンに至っては、日本がはじめてということもあって、1週間前から京都方面にまで撮影しにいっているのです。

ああ、フォトショップの伝道師は、事前に用意してある素材とかで、お茶を濁さないんだなあと感動しましたよ。

ということで、フォトショップ使いや、Lightroom使いのみなさんは、ぜひ行くといいと思います。

で、この日の鎌倉フォトウォークの様子は、まだ続きますー。

« 「福島・会津若松ブロガーツアー」は、福島に何を貢献したのか? | トップページ | 新工場記念!500円でフォトブック印刷「TOLOT」ブロガーイベント第3回開催します!・追記あり »

投稿:by 2013 11 05 10:42 PM [adobe LIGHTROOM, 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/58521907

この記事へのトラックバック一覧です: フォトショップの伝道師と鎌倉フォトウォークしたら、そのクリエイティブへの姿勢に感動した:

 
We are bloggers.