みたいもん

トップ > ツイてる!ポッドキャスト > ツイてる!ポッドキャスト新春2014第3回:1月3日・2013年のベストバイ、私のベストバイは交換レンズ「M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO」です

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.01.03

ツイてる!ポッドキャスト新春2014第3回:1月3日・2013年のベストバイ、私のベストバイは交換レンズ「M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO」です




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイてるポッドキャスト2014、ここから後半戦の3日目。そう、今回はちょっと長いんです(笑)。

で、不動のこのメンバー。

3日目は2013年買ってよかったもの、もろもろガジェット談義ということで、司会が私となっています。

ということで、やっとこの写真を使うことができます!

PC081189.jpg

橋本大也という人は、こういうものをうっかり買ってしまうという人だということを、ゆめゆめ忘れてはいけないのです(本気)。

その期待感をもって、本編をどうぞ。

で、私の買ってよかったものをフォローしておきます。

と言いたいところですが、橋本大也の今年のベストバイがひらくPCバッグですよ!お客さん!!

PC081213.jpg

そして、その理由が!

首が痛くなくなった!ということなんですよ!お客さん!

このカバンは便利!とかじゃないのよ!最高です(笑)。

で、私の2013年のベストバイです。

2013年もあれやこれやと買ったりしたわけでしたが、購入後の満足度と利用頻度の高さで、結局交換レンズがベストバイです。

2013年、ついにフォーサーズをやめると宣言したオリンパスが同時に発表したマイクロフォーサーズとしては、初のZuiko Proレンズである「OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ ED 12-40mm F2.8 ブラック 防塵 防滴 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO」です。

OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ ED 12-40mm F2.8 ブラック 防塵 防滴 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO
B00EY6AV50

マイクロフォーサーズ用のレンズとして考えると、正直高い値段のレンズなんですが、その性能と使い勝手の良さを考えると、もうしばらくこのレンズ1本でいいや!と思わせてくれるすばらしいレンズです。

  • F2.8通しの明るさ
  • マクロボタンなしでもぐぐっと寄れる
  • 色味の良さ
  • もちろん防塵・防滴

で、こんな箇条書きはどうでもよくなるほどの使い勝手と上がりの良さがあるんです。

今回のツイてるポッドキャストで使っている一連の写真も、全部このレンズで撮影しています。

この収録場所、決して明るい場所ではないんですが、まったく問題にしないどころか、その暗さを演出効果として利用できるぐらいの汎用度の高さがあるんです。

あれです、これはもう連邦の白いやつレベルです。

で、ついでに以前から難があったE-M5の標準のアイカップをEP-11という大きなものに変更。

OLYMPUS アイカップ OM-D,E-M5用 EP-11
B0073A1F68

アマゾンレビューを見ていると不安になるのですが、私にはぴったりフィット。えいや!で買って大成功です。

ということで、2012年の5月に買ったOM-DのE-M5が1年半かかって、システムとしてやっと完成したという感じです。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 1605万画素 防塵 防滴

B0073A1DWE

そりゃ、E-M1の方がすべてにおいて優れていることはわかってますが、私にとって大事なのはE-M5のサイズなんです。

このサイズであれば、ひらくPCバッグでも、とれるカメラバッグででも、余裕で運用できます。

ということは、私にとっては、いつでも持っていくことができるベストなデジカメのサイズということなんですよ。

この人によるベストのサイズ感の話は、ホント大事な話だと思いますよ。

で、たしかまだあと2回あるはずです(笑)。

【出演メンバーの関連記事まとめ】

 リンク: [を] ツイてる!ポッドキャスト新春2014(まとめ).

« ツイてる!ポッドキャスト新春2014第2回:1月2日・ブログ人気記事と人気商品編、そしてブログの醍醐味 | トップページ | ツイてる!ポッドキャスト新春2014第4・5回:1月4/5日・2014年の抱負と2014年のトレンド予測 »

投稿:by 2014 01 03 11:49 PM [ツイてる!ポッドキャスト] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/58877974

この記事へのトラックバック一覧です: ツイてる!ポッドキャスト新春2014第3回:1月3日・2013年のベストバイ、私のベストバイは交換レンズ「M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO」です:

 
We are bloggers.