みたいもん

トップ > 携帯・デジカメ > CP+2014:オリンパスブース、OM-Dに小型の新作E-M10と来年リリースのレンズに期待

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.02.15

CP+2014:オリンパスブース、OM-Dに小型の新作E-M10と来年リリースのレンズに期待




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

結果的に首都圏では120年に一度の雪になったらしい大雪の2月14日。デジカメの展示会CP+ 2014の一般公開初日に行ってきました。

さすがに会場は例年よりは少し空いている感じでしたが、雪でバレンタインなのにわざわざCP+にくるというすてきなみなさんのおかげで、とても見やすい展示会でした。

今年のCP+の雑感を書いていこうと思うのですが、まず前提条件として、この雑感は私個人の感想なので、私の今のデジカメ機材について書いておきます。

  • コンデジ:Ricoh GR Digital、最新版ではないもの、最近使用頻度が落ち気味
  • ミラーレス:Olympus OM-D E-M5、M.Zuiko ED 12-40mm F2.8 PROレンズのおかげでどんどん使用頻度上がってます(ということでCP+ 2014の記事で使っている写真はほとんどOM-Dで撮ったもの)
  • 一眼レフ:Canon 5D Mark2、体力の低下とともに使用頻度落ちてますがここ一番はやっぱりこれ

で、今はこの基本構成を大きく変えるつもりはないので、その上でこの先を読んでもらえると幸いです。

CP+ 2014の会場に入ると、まずに目に入ったのはオリンパスのブース。もうすっかりお馴染みになったオリンパスのデジカメユーザーに配布する記念品を2013のCP+に続いて、まずはゲット。

P2143330.jpg

小さいことなんですが、これでまた来年までオリンパス使い続けようという気持ちになったりするんだから、人なんて単純で現金なものです。

で、その後きょうのお目当てであるSIGMAのdp Quattroにまずは向かったのですが、その話しは長くなるので、まずはオリンパスブースの話を。

P2143398.jpg

PENというシリーズがありながらも、OM-Dもシリーズ化するオリンパス。

OM-Dは、最初のE-M5に続き、E-M1が発表され、これで落ち着くのかと思ったら、E-M5のその下のモデルを出してきました。

E-M10です。

P2143404.jpg

たしかに女性には、E-M5ですら大きいわけで、それよりも小さくて軽い、でもPENを違ってEVFが標準で付いているE-M10を出すというのはなるほどというところ。

EVFもE-M5と同等のサイズでありながら、表示は設定次第でE-M5よりも見やすい部分もあったりして、若干ぐぬぬという内容です。

型番から想像すると、ひょっとするして、E-M5の後継機は実は今後出ず、E-M1とE-M10というラインになるのかもしれませんね(ぐぬぬ)。

そして、マイクロフォーサーズのPROレンズの新レンズも参考出品されていました。

 リンク: オリンパスが『M.ZUIKO PRO』初の広角ズームレンズなどを発表!CP+で参考展示.

オリンパスから『M.ZUIKO PRO』シリーズ初となる広角ズームレンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO』と、同じくシリーズ初の超望遠レンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 PRO』を2015年以降に順次発売すると発表しました。

写真を撮り忘れているのですが、これは期待が持てそう風情でしたよ。特に広角には期待です。

また、オリンパスブースでは、山岸伸 × 舞川あいく(写真家デビュー)トークライブも行われていました。

P2143431.jpg

このトークライブ、事前に思っていたよりも、ずっといい内容だったので、これは別記事にします。

しかし、宮崎あおいといい、舞川あいくさんといい、オリンパスはどうしてこう本気のカメラ女子をつかまえるのがうまいんでしょうね。きっと社内のどこかに目利きがいるんでしょうね。

さて!

よくわかってなかったのですが、オリンパスは今後以下の3ラインでの展開ということになるんですね。

P2143418.jpg

  • OM-D
  • PEN
  • STYLUS
はっきりいってわかりにくいんですが、今のOM-Dを仕事カメラとしてのとても満足して使っているので、今後ともよろしくお願いします。

P2143422.jpg

ただ、宮崎あおいをどっかで期待していたのに、本田が出てきたのにはびっくりしましたよ(笑)。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 防塵 防滴
B00EY6AV3W

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 ED 12-40mm F2.8 PRO レンズキット ブラック OM-D E-M5 ED 12-40mm F2.8 PRO LKIT BLK
B00I3D8LEI

« OM-D E-M5の新ファームウェアで、M.Zuiko ED 12-40mm F2.8 PROレンズがさらにマクロ最強モードに改変 | トップページ | CP+2014:製品での自信がブース設計に現れたソニーブース、4KハンディカムAX-100!これはいつか欲しい »

投稿:by 2014 02 15 03:19 AM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/59134063

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2014:オリンパスブース、OM-Dに小型の新作E-M10と来年リリースのレンズに期待:

 
We are bloggers.