みたいもん

トップ > ひらくPCバッグ > FabCafeで「abrAsusの財布にレーザー刻印」を体験、超カンタンで!このキャンペーン素敵ですよ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.02.27

FabCafeで「abrAsusの財布にレーザー刻印」を体験、超カンタンで!このキャンペーン素敵ですよ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷・道玄坂の上の方で行われているFab CafeとabrAsusのレーザー刻印キャンペーン。

 リンク: 渋谷Fabcafeでアブラサスの財布カスタマイズキャンペーン開始、ひらくPCバッグも展示します:[mi]みたいもん!.

その内容については、すでにお知らせ済ですが、先日実際にFab Cafeで財布のレーザーカッターの刻印を体験してきました。

で、渋谷のFab Cafeに入ってびっくり。入ってすぐのレジの右横がいきなりこうです。これは目立つ、というかFab Cafeにきて、これに気づかないわけがない。

P2170084.jpg

なるほど、これは各方面から「Fab CafeにひらくPCバッグが!ある!」と報告があるわけです。

下においてあるひらくPCバッグは、ここでは展示のみです。販売はしていないというか、また4月末まで在庫がないので、、、という致し方なしという展開です。すいません。

で、上の方が、今回のメインとなるabrAsusとのキャンペーンの内容です。ええ、もう革の財布のレーザー刻印するという素敵なサンプルが並んでいるというわけです。

P2170091.jpg

こんなに細かくて繊細な表現をレーザーカッターでできるということに驚きます。

P2170092.jpg

ということで、私はブラックの「小さい小銭いれ」にレーザー刻印してみることにしました。

P2170093.jpg

これな。

まずは、デザインの選定です。

私は、財布で猛烈に自己主張しようとは考えていないので、いろいろと考えたのですが、自分のツイッターIDを入れてみることにしました。

黒にレーザーで焼き付けるので、自然でIDがどーんと押し出しているような感じにはならないはず。

デザイン案は、そんなわけでシンプルにこういう感じ。

P2170095.jpg デザインをさくっと決めたので、それをレーザーカッターできるように設定してもらいます。これはFab Cafeのスタッフの方がやってくれます。 P2170098.jpg

いろんな数値とか出ていますが、お任せなので気にせずに。

P2170099.jpg

気にしないといけないのは、レーザーで焼き付ける大きさと場所。

P2170103.jpg

上の画面で言うと、赤枠がサイズを測ってもらった「小さい財布」の大きさで、その中にどういう大きさで文字を入れていくのかを決めていくわけです。私は右よりでセンターリングという感じにしました。

デザインと焼き付けの位置などが決まったら、実際に焼き付ける財布をレーザーカッターマシンにおいて、場所をセットしていきます。

P2170104.jpg

これもお任せなので、ご安心を。

P2170108.jpg

写真だと、ちょっとわかりにくいのですが、スタッフの方の右手の中指の斜め上ぐらいに赤いレーザーの光が見えるでしょうか?

P2170116.jpg

このレーザーの赤い点が、実は位置を決めるためのガイドになっています。位置を確認する際には、さっきの画面にあった赤い枠の位置をレーザー光が移動してなぞるので、位置の最終確認してかなりミスがない設計になっているというわけです。これ、よくできてるなあ。

さて、場所決めが終わったので、実際にレーザーカッターでレーザー刻印してくれます。

その様子を動画で見て欲しいのですが、想像よりもずっとあっさりと短い時間で終わることにびっくりします。

レーザーが動いている時間は、ホント10秒ぐらいですよ。

ということで、完成したレーザー刻印した「小さい小銭いれ」はこちら。

P2170123.jpg

うーん、シック!

いいね!

ということで、レーザー刻印してみたいデザインが決まっていれば、いろいろと全部合わせても、10分ぐらいで財布にレーザー刻印は簡単にできてしまいます。

ということなので、このabrAsusの財布に行うレーザー刻印。

Fab Cafeにいけば、財布代は別ですが、ワンドリンク付きで1000円でできてしまうというお得なキャンペーンなのです、なのです!

 リンク: 「FabCafe Gift Campaign × abrAsus」スタート! abrAsusの薄い財布等を期間限定販売 & FABキャンペーン実施中 | FabCafe.

1,000円(ワンドリンクつき)でレーザーカッターで彫刻するサービス

なお、このキャンペーンは、ホワイトデーの3月14日(金)まで、このabrAsusとFabCafeのコラボレーションは続いていますので、ぜひぜひ。

ホワイトデーのお返しとして、財布をおねだりしてもいいのではないでしょうか?

fab cafe

革製品にこういう感じにさりげなく、あくまでもさりげなくカスタマイズするって、ちょっとやってみたかったことだったんです。

デザインをもっと考えられる人なら、もっと楽しめるはずで、そこはFab Cafe。ちゃんとデザインコンテストまでやってます。

リンク: loftwork.com — おサイフに遊び心を 革財布×模様アートコンテスト.

このコンテストでは、2013年にグッドデザイン賞も受賞した人気の革小物ブランド「abrAsus(アブラサス)」の財布に彫刻する、模様のデザイン案を募集します。

それにしても、レーザー刻印がこんなに簡単にできるようになっているとは知らなかったなあ。一度体験しておくと、いろんな夢が広がりますよ、これ。

いやあ、まじでまじで。

« ひらくPCバッグのインタビュー記事2本掲載、そしてやっと発送できましたのお知らせ | トップページ | インターネットのこの10年を考えるための最高のアーカイブ、インターネット白書が無料公開 »

投稿:by 2014 02 27 10:30 AM [ひらくPCバッグ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/59194388

この記事へのトラックバック一覧です: FabCafeで「abrAsusの財布にレーザー刻印」を体験、超カンタンで!このキャンペーン素敵ですよ:

 
We are bloggers.