みたいもん

トップ > facebook > Facebookのパーソナライズされた動画「LookBack」のすごさはリンクの設計のすごさである

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.02.05

Facebookのパーソナライズされた動画「LookBack」のすごさはリンクの設計のすごさである




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookが10周年ということでいろいろとしかけております。

IMG_2670

 リンク: Facebookが2014年2月4日で開設10周年 10年前の姿も公開.

2004年マーク・ザッカーバーグCEOがFacebookを立ち上げてからの10年がタイムラインとして公開。10周年を記念して10個の数字として、月間アクティブユーザー数が12億3000万、平均で毎日60億件以上の“いいね!”がされているなど最新の数値を公表している。いまやFacebookを象徴する“いいね!”ボタンは2009年2月に公開と5年前なんだと驚かされる。

で、私が実は楽しみにしていたのは、Paperというあたらしいアプリでした。

 リンク: Paper | Stories from Facebook.

ただ、上の動画でだいたいわかったということと、現在iPhoneでは日本のアカウントからではダウンロードできないということ、そしてどうたら日本語入力に難ありということらしいので、ダウンロードできるようになるまで待ちということに。

Facebook Paperがなぜリリースされたのかということについては、とにかく危機感なんだと思います。

 リンク: FacebookのニュースアプリPaperのUIと、その背後に見える戦略について | fladdict.

これは昨今のメッセージングアプリやInstagramの流行に対し、facebookが危機感を抱いていることが背景にある。現在の資産を活用しながらも、フロント部分の新しい在り方やタッチポイントを模索し、まったく新しい在り方やタッチポイントを模索しているように見える。

これですね。30歳以上は信じるな!と言ってた者が30歳になってしまうというアレです。

で、実は今回のFacebook10周年記念で出てきた一連のもので、いちばん驚いたのは、Lookbackという動画です。

 リンク: Facebookが2014年2月4日で開設10周年 10年前の姿も公開.

また10周年に合わせて、Facebookに投稿された今までの出来事をパーソナライズされた動画や画像で振り返る“A look back”機能を発表。Facebookに参加した年から、今まで“いいね!”が多かった自分の投稿がスライドショーのように表示する。すでに使えるユーザーもおり、英語のみの表示だが、順次全利用者に展開していく予定だ。

で、このLookBackの動画がよかった。

いや、動画がよかったのではなくて(もちろん動画はいいものだけど)、その動画を見せるクリックまでの導線設計が、もう悪魔的にうまい

facebookすごいわ。

IMG_2674

 リンク: Facebook10周年記念、過去3年間の自分を振り返る「LookBack」と早速動画ダウンロードの方法 [C!].

アプリで似たようなものもあるので、ロジックもいいね数とかでピックアップしているのだと思いますが、動画形式になっていると結構グッとくるものがありますね。

そう、動画自体は一度見てしまえば、なんというか想像を超えるほどの動画ではないんですよね。

でも、初回はすごくインパクトあります。いや、インパクトをユーザーに与えるようなリンクの設計をfacebookはちゃんとやっているんです。

そのリンクの設計は、これまでのfacebookでの体験からユーザーの頭に自然に発生しているマインドセットをてこのようにうまく使ったもの。

でも、そのたった1つのリンクがLookbackの動画の良さを最大化しているんです。

ここがうまい、ホントにうまい。何回でも言う、facebookすげえよ。

で、その肝心のリンクはこれ。たぶん誰がシェア(投稿)しても、このリンクです。

facebook-lookback

だから、Lookbackの動画を見る人はほぼ全員がこのリンクをクリックしているはずです。

じゃあ、このLookbackの動画のリンクをはじめてみたとき、何を考えるでしょうか?

普通のfacebookのユーザーであれば、そこにはきっとシェアしてくれた人のLookbackの動画があると思うんです。

だから、こんな感じにユーザーの心理は動いていきます。

  • シェアしてくれた人の動画だと思ってクリックする
  • すると、自分の動画が出てくる(びっくり)
  • けっこうな確率でグッとくる(感激)
  • 今の不思議な体験を他の人にも味合わせてみたくなる
  • シェアする(以下、延々とフレンド内をループする)

ユーザーの心理を知り尽くしているから、こんなに巧みなリンクの設計ができるんだと思います。

そして、それがユーザーの動画体験を豊かなものにする演出になっていて、同時にそのリンクが一気に広がっていくしかけにもなっているんですよ。

実際、私のニュースフィードには「いしたにさんの動画だと思ったのに!自分の動画だった!」「いしたにさんの動画だと思ったらおれだった、面白い。シェアします」というようなコメントが続きました。

なんていうか、グロースハック的にうまい。うまいうますぎる。

IMG_2688

Lookbackの動画は、他の人にシェアできない仕様になっています。これは、プライベートな写真がたくさんアップされているfacebookであれば、当たり前の仕様と言えるでしょう。

でも、そこで発想を止めずに、さらにもうひとつしかけるfacebook、これは強いですねえ。ぐぬぬ。

グロースハッカー
482224993X

そういえば、この本『グロースハッカー』はとっくに読み終わっていて、自分としては大発見もあって、ひらくPCバッグの在庫が戻ったら、記事を書こうと思っていたのですが!

あっさり1日でまた在庫ゼロ(次の出荷は4月末)となってしまったので、またしばらくお待ち下さい。

【追記】

facebookのlookbackがここで話した状況だったのは、まさにリリースのひと晩だけだった模様。

そして、今は普通に自分の動画をシェアできる仕様に変更にされています。

ただ、その際にもしれっとハッシュタグ「‪#‎FacebookIs10」が自動挿入される仕様になっており、ひと晩でドカーンと広めて、その後ハッシュタグでみんなやってることをしれっと案内しています。

この時間差の設計も(偶然かもしれないけど)、やっぱりうまいなあー。

« 電通さんとAMNがブログ向け企業広報支援、、、の編集委員になりました | トップページ | 25年過ぎても愛されるホンダ車、長く愛される製品とはなんなのでしょうか? »

投稿:by 2014 02 05 10:30 AM [facebook] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/59073735

この記事へのトラックバック一覧です: Facebookのパーソナライズされた動画「LookBack」のすごさはリンクの設計のすごさである:

 
We are bloggers.