みたいもん

トップ > ひらくPCバッグ > ひらくPCバッグのインタビュー記事2本掲載、そしてやっと発送できましたのお知らせ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.02.21

ひらくPCバッグのインタビュー記事2本掲載、そしてやっと発送できましたのお知らせ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひらくPCバッグの記事をそれも同時に2本もメディアジーンの媒体で出してもらいました。

いしたにの写真がゴッドファーザーチックであると言われたりしておりますが、なかなかドラマチックな感じに撮影していただいて、ちょっと照れくさい感じです。

取材、当日かなりじっくり話を聞いていただいて、ここまでひらくPCバッグをそれもカバンにまつわる事柄を多くの角度から読み解いてもらったメディアさんは、ひょっとしてはじめてかもしれません。

ということで、その「ひらくPCバッグ」関連記事です。

ライフハッカーさんの記事では、以下の話をできたことがよかったです。

 リンク: 「ひらくPCバッグ」の開発に学ぶ、ネットで話題になるプロダクトのつくりかた : ライフハッカー[日本版].

「ユーザーが自らの手で仕上げることで、ちゃんと"自分のバッグ"にすることが大事」

これ、地味だけど大事なことだと思うんです。買ったものに愛着を持ってもらえるために、最後の仕上げのワンピースを買ってくれたユーザーさんに託す。

もちろん、ただむやみに託してもダメで、託す前に、こちらの製品を作り上げるまでに考えたことや想いについては、ちゃんとユーザーのみなさんに準備しておくということですね。

こんな感想をすでにもらっていてありがたいことこの上ないのですが、どんな製品にもバックストーリーってのがあるはずで、それが表に出てきてないだけだと思うんですよね。

ストーリーがないのではなく、表面化していないだけ、だからメーカーであっても、ユーザーに向かって、製品発売前にも発売後にも話をし続けるということが大事なんだと、カバンをリリースするたびに、何度も何度も自分に向かっても言い続けています。

そして、もう1本の記事は、私も記事を(一応)書いているルーミー。こちらはひらくPCバッグというカバンそのもについて、掘り下げてくれました。

 リンク: どこでも作業スペースになる、「ひらくPCバッグ」を触ってみた | roomie(ルーミー).

このパンチングレザー部分や仕切り部分は、ユーザーがカスタマイズできるように作られているようで、「物としては完成品を出しているけれど、最後の仕上げの部分は、購入した人が手を入れられるようにしたかったんです。それによって自分のカバンになる」とのこと。

カバンをストレスなく使うために、なにを工夫したのかという話をしているんですが、結局「ユーザーに託した」というある意味同じ話になっていたりします。でも、そこに至るまでの話の流れがまったく違うので、こちらの記事もぜひしていたりするんですが、

また、ひらくPCバッグリリース後、引き続きご要望をいただいております。

ライフハッカーのひらくPCバッグの記事で、少し予告していますが、引き続き次の製品を開発中です。次の製品がいつの発表になるか、まだまだわかりませんが、しばしお待ちください。

DSCF3228.JPG

さてさて、、、

これらの記事が公開される中、ひらくPCバッグがホントひさしぶりに発送されました。

今、ひらくPCバッグを持っているみなさんが手にしているのは去年の10月発送分のみなので、、、最長でお待ちいただいた方はたぶん去年の11月ぐらいからお待ちいただいているはずで、、、ああ、もう2月ですよ、、、

いちばん長くお待たせしてしてしまっている人は、もう4ヶ月もお待たせしてしてしまっていることになります。ああ、これはもうホントに申し訳ないです。

ぜひ、待たされた分だけフル活用してもらえれば、カバンをデザインしたものとしてこれ以上のことはないです。

ということで、ひらくPCバッグは、現在4/28日発送分を予約受付中です。今度は、お待たせ期間は最長で2ヶ月ということになります。

あんまり改善しているとは言いがたいのですが、それでもまた予約でなくなってしまう可能性もあるので、ご検討いただいているみなさんにおかれましては、予約していただくのがとにかくいちばん安全策ということになっております。

引き続き、ひらくPCバッグよろしくお願いします。

« 公開 CP+2014:オリンパスブース「山岸 伸×舞川あいくトークライブ」超ガチな写真トークに大満足 | トップページ | FabCafeで「abrAsusの財布にレーザー刻印」を体験、超カンタンで!このキャンペーン素敵ですよ »

投稿:by 2014 02 21 02:07 PM [ひらくPCバッグ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/59165773

この記事へのトラックバック一覧です: ひらくPCバッグのインタビュー記事2本掲載、そしてやっと発送できましたのお知らせ:

 
We are bloggers.