みたいもん

トップ > コンテンツ・キュレーター > NHK Eクリ@東京ミッドタウン、去年のデザインあ展に行った人にもそうでない人にもたっぷりおすすめです

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.03.24

NHK Eクリ@東京ミッドタウン、去年のデザインあ展に行った人にもそうでない人にもたっぷりおすすめです




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年のすばらしかった「デザインあ展」の続編とも言える展示が、今回も東京ミッドタウンで開催されていると聞いて、早速行ってきました。

 リンク: NHK Eクリ@東京ミッドタウン|2014年|イベント|東京ミッドタウン.

5つの部屋がある不思議なおうち「Eクリハウス」では、ソファーにくつろぎ、5番組のエッセンスをご覧ください! また東京ミッドタウンを散策しながら20枚のカードを集め、アートブックを完成させるラリーイベントも開催中です。

Eクリってなんだ?と思ったのですが、「デザインあ」を含めたいくつかの番組をまとめた呼び名だそうです。ちょっと強引な感じもしますけど(笑)。

 リンク: 「NHK Eクリ@東京ミッドタウン」に行ってきた!.

ETVの5つの番組「ピタゴラスイッチ」「Eテレ0655」「Eテレ2355」「デザインあ」「テクネ 映像の教室」を「Eクリ」と呼ぶそうです。

で、そのEクリハウス。

P3211407.jpg

場所は東京ミッドタウンの3階の渡り廊下的なところです。これ、設置大変だっただろうなあと思いましたよ。

でも、採光と文字のバランスといい見事な設置です。とりあえず、ここでアルゴリズム体操好きのうちの子は、しばらく動かなくなりました。訪問される方は、時間に十分にご注意ください。

で、周囲を見ていると、こんな看板があるわけです。

P3211372.jpg

いわゆるスタンプラリー的なものなんですが、その指示の出し方がそれなりにいい絶妙な具合です。

P3211374.jpg

その挑戦受けましょう!

と軽く言ったものの、ラリーポイントは全部で20ヶ所。

P3211384.jpg

中にはそれなりに難易度の高いものもあったりして、そしてとにかくむちゃくちゃ広いとは言えないまでも、東京ミッドタウンだけで20ヶ所ですから、それなりに時間もかかります。

でも、これ大人も十分楽しかったです。20ヶ所を回るのも、時間を忘れて、すっかり楽しんでしまいました。

ゴール手前(サントリー美術館入口の裏手)には、展示がならんでいます。そこにいたのはマチルダ先輩。

P3211401.jpg

このマチルダ先輩の前で、またしても息子が動かなくなりました。

P3211397.jpg

うちの子はまだ小さいので、なにをどこまで理解しているかはわかりません。

リンク: 「デザインあ」や「テクネ 映像の教室」などNHK Eテレの人気番組が集結する「Eクリ@東京ミッドタウン 2014」開催中! 3月30日まで! | white-screen.jp.

総合監修を担当したクリエイティブディレクターの川村真司氏(PARTY)が「どれか一つの番組のファンであれば、必ず楽しめるイベントになっています。テレビで見逃したものも一部を見ることが出来たり、体験出来るので、ぜひ会場にいらしてください」と語る「Eクリ」。“創ること”や“表現すること”の豊かさを存分に届けてくれそうなイベントだ。

でも、この狙いは正解だったようで、次の日になっても「デザインあ」と連呼していました。

またEクリハウスに戻ってきてゴールです。

ここで、またアルゴリズム体操好きのうちの子は、しばらく動かなくなりました。

P3211411.jpg

ということで、それほど大きな展示ではないですし、去年の「デザインあ」展のようなみっちり高濃度の展示ではないですが、とてもいい展示だと思いました。

なにしろ、東京ミッドタウン全体を展示の会場としてしまっているのがすばらしいです。そして、階段を使わなくてはいけない場所もほぼ1ヶ所だけです。

東京ミッドタウンの建物としての設計の良さも再認識することができたのも良かったです。

なので、ついでに行くのがおすすめですが、お子様連れの場合は、それなりに時間を取ることもお忘れなきように。

ピタゴラ装置DVDブック(3)
B005OMJRB2

2355/0655 ソングBest!
B00DQ8JM7A

NHK「デザインあ」
B009ZH4LTK

テクネ 映像の教科書 DVD BOOK
B00ED38MMI

【追記】

「ピタゴラスイッチ」の監­修をされている佐藤雅彦さんの紫綬褒章(しじゅほうしょう)を受章インタビューを見つけました。

「作り方を作ると,おのずと新しいものができる」

すばらしいインタビューなので、こちらもぜひいっしょにどうぞ。

« WORLD ORDER新作「HAVE A NICE DAY」に図らずも出演してしまった件 | トップページ | しっかり前を向いていた音楽をやってきたバンド編成デビューのPASSPO☆新曲「Perfect Sky」 »

投稿:by 2014 03 24 10:30 AM [コンテンツ・キュレーター] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/59339371

この記事へのトラックバック一覧です: NHK Eクリ@東京ミッドタウン、去年のデザインあ展に行った人にもそうでない人にもたっぷりおすすめです:

 
We are bloggers.