みたいもん

トップ > みんなの写真 > 写真と電子書籍の講座「ひたすら撮って、出版するワークショップ」を4月から渋谷でスタートします

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.03.12

写真と電子書籍の講座「ひたすら撮って、出版するワークショップ」を4月から渋谷でスタートします




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

冒頭からすいません。告知が遅れましたが、渋谷の宮益坂にある「編集の学校/文章の学校」で写真で電子書籍という講座を4月から始めることになりました。

いやあ、いいですね。こういうチャレンジングな講座。

編集の学校/文章の学校」を運営している会社さんは「写真の学校」もやっているわけで、その意味では理解はできるんですが、それにしてもよくぞ写真と書籍を合体させたものです。

しかも、この講座約半年という長い講座なんです。全くもってチャレンジャーです。

ということで、チャレンジ大好きっ子としては、こんな講師の話には二つ返事で「やるやる!」となったわけです。

で、とっくにこの講座の告知は「編集の学校/文章の学校」で公開されているわけですが、このチラシがいいですよ。そうそう、これこれ!です。

photo-workshop

 チラシ: ひたすら撮って、出版するワークショップ 4月17日スタート 受講生募集中.

いいですよねえ。このチラシ。

ひたすら撮って、出版するワークショップ

いいですよ、この講座でやるべきこと、実現されるべきことの本質をついた名コピーだと思います。

それに「みんなの写真」の作者としても、大いに共感するところでもあります。

楽しいみんなの写真 -とにかく撮る、flickrで見る。ソーシャルメディア時代の写真の撮り方・楽しみ方
4861007542

で、問題はいろいろといっても、講座の中身ですよね。

ということで、講座はこうなります。

 リンク: 電子書籍の講座 - 編集の学校/文章の学校.

“本業”があっても、やりたいこと・好きなことを手放す必要はありません。 電子書籍なら、自分の労力だけで本にすることが可能です。思い・伝えたいことをどう世の中に出していくか、そして数多の電子書籍の中からいかに自分の本を見つけてもらうか。「自己ブランディングも含めた中身づくり」「カタチにするためのソフトの使い方」「宣伝・拡散・販売―SNS活用法」の3点を踏まえ、個性を磨き、世界へ売り出すための効果的方法を学びます。

リンク先を見ていただくと、私が申し訳ない気持ちでいっぱいなるのですが、名だたる写真家を差し置いて、おれがトップに出てます。

なんで、こんなことになっているのかというと、講座の構造としては、以下のような感じになるからです。

  • 自分の写真を流通させるための土台作り
  • 実際にとにかく撮るためにどうするか?を写真家のみなさんから
  • 準備整ったところで電子書籍で自分の写真集を売りだしてみる
これを半年でやろうっていうんですから、これはこれでまた別のアグレッシブさがあるわけですが、個人と写真とその流通という関係は、この先ずっと続いていくことなので、最初の半年はこのぐらい濃厚なものになってもいいのかなとも思います。

また、私個人としても、写真の本と電子書籍の本がつながる講座になっていくのは、とてもうれしいことです。

Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド 無料ではじめる電子書籍セルフパブリッシング
4844333976

ということで、私もこの講座に合わせて、電子書籍の写真集を出すつもりだったりします。

おいおい、お前ホントは講座の前に出すべきなんじゃねーのってつっこみは受け入れます(笑)。なかなかにkindleの電子書籍というのも、いろんな罠が隠れていまして、、、じゃなくて、単純に仕事に追われて、やる時間がなかった!ってのが実情です。

ということで、長いし、チャレンジングだしということで、なかなか気軽に講座受講してちょ!とは言いにくい感じではあるのですが、まずは告知とさせていただきます。

というか、私自身がどういう講座になっていくのか、いちばん楽しみだったりします(笑)。

« 「震災から3年、キオクと復興の今」展、東北スタンダードの金入さんが3.11以降考え、今続けている話 | トップページ | 細密画の完成までに4時間手を止めないヒクチユウコさんのすごい動画 »

投稿:by 2014 03 12 08:28 PM [みんなの写真] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/59280779

この記事へのトラックバック一覧です: 写真と電子書籍の講座「ひたすら撮って、出版するワークショップ」を4月から渋谷でスタートします:

 
We are bloggers.