みたいもん

トップ > Evernote,エバーノート > 異常に濃厚だけどゆるふわな『できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』のセミナー、いいイベントになったと自画自賛

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.05.28

異常に濃厚だけどゆるふわな『できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』のセミナー、いいイベントになったと自画自賛




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』のセミナー、無事完了しました。会場で20冊以上売れたそうで、それだけでも、もうすごいことです。

で、実は募集開始して2日で定員の80人があっという間に埋まってしまい、こういうパターンの場合、欠席する人もほとんどいないので、結局追加募集もできませんでした。申し訳ない。

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド
4844335774

 リンク: 5月27日「できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド」出版記念セミナー(無料)のお知らせ | 編集部からのお知らせ | できるネット.

Evernoteは多機能であるだけに、活用には工夫を要する面もあります。機能を使い尽くせなかったり、容量が余りがちだったりすると「自分はうまく使いこなせていないのでは」と、モヤモヤとした気持ちになることもあるのではないでしょうか。 今回のセミナーでは、このようなモヤモヤを解消し、新しいEvernoteとの付き合い方を発見するために、本書で解説しているワザの背景にある考え方や、私たちの生活の中での位置付け方について、"フィジカル"(デジタルだけでなく、アナログ的なツールや、体感の領域まで考えた使い方)と"自分流"をキーワードに、参加者の皆様と共有していきます。

これからEvernoteを使う方にはもちろん、Evernoteを使っていて悩んでいるところがある、使いこなせていない感じがする、再入門のきっかけにしたい、という方にもおすすめです。

冒頭の私のパートは、この本がどういう発想から作られていったのか、これまでのEvernote本と最初の本の設計の段階から何を変えたのか?という話をさせてもらいました。

Evernoteイベント140517 ishitani from masaki ishitani

今回の本、機能を説明しようという発想をやめました。それが、この本を他のEvernote本と大きく違うものにしていると思います。

続きの、イベント当日の様子は以下でどうぞ。

・イベントダイジェスト動画(いしたにパートなし)

こちらは、みなさんのツイート。

・イベントツイート「#dekiruEV」まとめ

イベント会場には、Evernoteさんにお願いして、ちょっとしたリアルEvernoteマーケットを展示させてもらいました。

IMG_2001.jpg

見た目、ソックス推しみたいになっていますが、実際に品物が見れるというのは、やっぱりいいものです。

中盤はライトニングトーク&ゲストトーク。それぞれのみなさんにEvernoteと私みたいな感じで、短い時間でしたが濃い話をしてもらいました。

【ライトニングトーク】

木本実さん

iPhone上で表計算して、かつそのままEvernoteに共有してしまおうという「シートカルク SheetCalc」かなりチャレンジなソフト。実は貨幣計算に使われているという話はなるほど!でした。

タテヨコ計算電卓 シートカルク App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥200

四家正紀さん

落語にいくと大量にもらえるチラシの共有をScanSnapとEvernoteで半自動化してしまったというしけさんの話。これはほぼ自動化されているの、地味にすげえ。

 リンク: shike | お勧め落語情報(速報版)チラシデータ.

舘神龍彦さん

ポメラとEvernoteの連携と内臓メモリにテンプレートを入れておく、ポメラ使いにだけ通じる話をやり切る姿がロックでした。

ポメラ×クラウド活用術: ポメラをクラウドエディターにする方法
B00J832YFO

【ゲストトーク】

堀江賢司さん

Evernoteアンバサダーでもある堀江さんにゲストトークをお願いしました。なぜかというと、以下の書評エントリーが実に最高だったからですね。

 リンク: EVERNOTEのアカウントはもってるけど何ができるかわからずモヤモヤしている人におすすめ。[できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド] | 東京ノマド営業所.

この本個人的には、各章のコラムがすごく面白いとおもいます。

で、この日は上の話をさらに実例を交えて広げて、しかもEvernoteでプレゼンしてもらって、いやあ堀江さんにくい仕事しますねえ。

藤野英人さん

最近では、糸井重里さんとの対談が話題になった藤野さん。

リンク: "どうして投資をするんだろう? - ほぼ日刊イトイ新聞".

お金のプロである藤野さんが、facebookで、われわれの本を絶賛してくれていたので、それを見逃す私ではありません。

どういう話が飛び出すのかと思ったら「Evernoteと思想」という予想外の話に展開しました。それにしても「3年連続日本株ファンド大賞受賞はエバーノートのおかげです」はすごいコピーなので、Evernoteのみなさんは全力で二次利用した方がいいと思います。

さて、まとめを見た人であればわかるように、このイベントのピークは突然のゲストEvernote・CEOのフィルの登場したところになりました(完全に計算外)。

IMG_1994.jpg

フィルが日本にいることは知っていましたけど、まさかこの本のセミナーという会場にやってくるとはびっくりです。

なにしろ、この来日中フィルさんは(当たり前ですが)忙しかったんです。

ね、1億人のユーザーをかかえるサービスのCEOが日本にくるというのは、こういうことなんです。

それでも「世界ではじめてEvernoteの本を出してくれた彼らの 最新本の出版にお祝いの言葉を言いたかった」と会場まで来てくれるというのは、ホント感激します。

でだ、最後のパートは堀さんパート。

IMG_2002.jpg

ここまで、話をしてきたことを受けて、実際のEvernoteの画面サンプルを見つつ、Evernoteを軸にして、記憶と記録の話を展開しました。詳細は、きっとまた堀さんが書いてくれるでしょう。

偶然なんですが、この日堀さんが話した内容に呼応するような記事も出ています。

 リンク: 頑張らない Evernote | Evernote日本語版ブログ.

今回はめんどくさがりな人でもすぐ始められそうな、Evernote の「ゆるい」使い方についてご紹介してみます。

これ、実は私もたまにやってます。

そして、記録と記憶ということでは、Evernoteとは直接関係ないですが、この記事がまたすばらしかった。

 リンク: 結婚12年目で初めての結婚写真を撮る - デイリーポータルZ:@nifty.

見直したいこと……そうだ。見直したい、というか、今までの人生をふり返って見直したとき、ひとつだけ心残りになっていることがあった。

この記事がすばらしいのは、記憶を記録で新しく塗り替えていくところにあるわけで、こういう塗替えがもう少し小規模だけど、毎日起きているのが、Evernoteのすごさなんだと思うんです。

また、このセミナーに参加して、すでにブログ記事にしてもらっている人たちもいます。

 リンク: Evernoteセミナーで改めて考えたEvernoteへの想い #dekiruEV | 続・iPhoneの世界.

Evernote使いこなすぞ!って感じよりも、肩の力を抜いて必要なことをEvernoteに任せる感じですね。

そうです、そこを伝えたかったんです。Evernoteのノート枚数とか、なんの自慢にもなりません。

そして、20台のモバイル機器を使い倒す伊藤さんのブログ記事。

 リンク: Evernoteセミナーで思うこと・Evernoteを20台のモバイル端末で同期して使う理由はモバイルの自由を手に入れた証 #dekiruEV - 伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団).

モバイルの真の自由とは、モバイル機器によって、時間や場所からの束縛から離れることではなく、モバイル機器から自由になることだったのです。

われわれのセミナーを聞いて、この結論にたどりついた伊藤さんの足跡がすばらしすぎるので、ぜひご一読を。

いろんな人のいろんなEvernoteの事例を多く共有することができて、Evernoteはもっと自由でもっと思い思いに好き放題していいということを伝えることができたのではないかと自画自賛しています。ゆるふわだけど、流れる時間が濃厚って、なかなかあるイベントじゃないですよ。

さてさて。

そのEvernoteですが、7月11日と12日に日本未来科学館で、たぶん日本でははじめての大規模なカンファレンス?イベント?が開催されます。

evrnotedays

 リンク: Evernote Days 2014 Tokyo.

まだ、なにが開催されるのかの情報が少ないのですが、随時出てくると思うので、こちらも楽しみです。

あ!そうだ。

なお、この『できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』紙版を買うと、インプレスのサイトからPDF版をダウンロードできます。そして、編集部の工夫により、Evernoteにそのまま保存できるファイルサイズとなっています。できる編集部!いい仕事してるね!

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド
4844335774

« 『鞄の中のデジモノ百科』でひらくPCバッグインタビュー掲載、あとひらPが誌面に出すぎな件 | トップページ | グーグルの自動車の自動運転カープロジェクトがもうわけわかんないレベルで前に進みまくっている »

投稿:by 2014 05 28 11:02 PM [Evernote,エバーノート] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/59711227

この記事へのトラックバック一覧です: 異常に濃厚だけどゆるふわな『できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』のセミナー、いいイベントになったと自画自賛:

» 「できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド」出版記念セミナーでライトニングトークやりました  #dekiruEV from 裏[4k](ura_shike)落語・酒・デジタル など
コグレマサト いしたにまさき 堀 正岳というEvernoteゴールデンコンビによる書籍発売イベントで、超久しぶりにライトニングトークやりました。 落語会集客を少しでもお手伝いしたい ...... 続きを読む

受信: Jun 1, 2014 10:00:11 PM

 
We are bloggers.