みたいもん

トップ > 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ) > あくまでもスマホなデジカメPanasonicのDMC-CM1の高画質ぶりが少し気になる

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.09.16

あくまでもスマホなデジカメPanasonicのDMC-CM1の高画質ぶりが少し気になる




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトキナもはじまって各社からいろいろなデジカメ新製品の情報が出ていますが、ちょっと気になったのがパナソニックのDMC-CM1。

少し前にたしかサムソン?が挑戦したスマホにハイレベルのデジカメを組み込んでしまえ!というタイプの商品です。いや、まだあきらめてないか、2014年の1月にGalaxy Camera2が出てますね。

日本で発売されるかどうかは未定だそうです。

 リンク: Panasonic、超高機能カメラフォンを発表 - TechCrunch.

DMC-CM1は、20メガピクセルセンサーと、f2.8のライカDCエルマーレンズを塔載し、機械式シャッターとマニアル制御リングも備えている。1インチのカメラセンサーは、従来のスマートフォンカメラの域を越え、Sony RX100やNikon 1シリーズ等、コンパクトデジカメのセンサーに匹適する。

その他の部分も、スマートフォン上位機種に十分対抗可能で、4.7インチ、1080pスクリーン、16GBメモリー、2GB RAM、2600mAhバッテリーを塔載し、Android 4.4が2.3GHzクアッドコアSnapdragonプラットフォームで動作している。micorSDカードによるストレージの拡張も可能だ。

 リンク: 【フォトキナ】パナソニック、LTE対応デジカメ「LUMIX CM1」発表 - デジカメ Watch.

4.7インチフルHD液晶を搭載し、OSはAndroid 4.4。チップセットはクアッドコアのQualcomm MSM8974AB 2.3GHzで、SIMスロットも内蔵しており、LTE似も対応する。無線LAN、Bluetooth、NFCなども備える。

デジカメとしても、スマホとしても、これだけのスペックを持っていて、さらにで4K動画にも対応済だそうです。

で、なんで気になっているのかというと、2012年ぐらいからの時代の変化の影響です。

ここ2年ほどで、スマホとコンデジを巡る状況で、なにが変わったかというと、そりゃコモディティ化の流れではあるんですが、ここのところ、それがさらに加速していると感じてます。

【スマホのコモディティ化】

iPhone6と6 Plusの差って、画面サイズもありますが、なんといっても光学手ブレ補正の有無。でも、スマホなのに、ここが争点になるってどういうことなんだよって(笑)。

つまり、スマホの部分はもう天井が見えてしまっているので、これまでのスマホ領域の進化では差別化できなくなってしまった。

【コンデジのさらなる高画質化】

コンデジのコモディティがひどくて、スマホにおいていかれる、、、というのは、ひと昔前の認識じゃないかなあと。

そりゃ、スマホのせいでコンデジが売れてないってのは変わらないんですが、そういう人たちはそもそもめったにデジカメを買わない。

問題は、これまでミラーレス一眼とかデジタル一眼レフが担ってきた領域をコンデジが侵食しているということ。

ソニーのレンズスタイルカメラの新作QX1がEマウント対応のレンズ交換式になったのも、この流れ。

実際、私も祭りのおかげとはいえ、最近は普段カバンに入っているのはS120と、

Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) F値1.8 広角24mm 光学5倍ズーム PSS120(BK)
B00EP70R9I

タイムラプス専用機としてのCASIOのZR-1100という感じです。

CASIO デジタルカメラ EXILIM ZR1100 ホワイト 1600万画素 光学12.5倍  EX-ZR1100WE
B00F29UKW2

ここに、状況次第でTHETAとか、dp2 Quattroとかが加わるという感じ。

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス 0175760
B00F9VSJ7Q

SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 930257
B00KXNIBPK

OM-D E-M5ですら、あまり持ち出さなくなっています。だって、別にかなり問題ないんだもの。

ここまでコンデジがハイスペック化してくると、このタイミングならもうコンデジそものをスマホに載せてしまうのもありなんじゃないかと思ってくるわけです。充電するマシンが1つ減りますしね。

そして、早速フォトキナに参加しているはずの本田さんのツイッターにDMC-CM1からの投稿がアップされています。

ここから発売までにまだまだ絵作りがチューニングされることを考えると、これはこれでありの選択なんじゃないかと思えてきます。

気になるのは当然価格なんですが、まともなコンデジ+スマホの値段を超えるものでなければ、それでもいいかなと、だって、iPhone6 PlusはMacbook Airよりもすでに高いわけですからね。

« iPhone6と6 Plusから見えてくるアップルの仕込み力の高さ、その仕込みこそがイノベーション | トップページ | Evernoteユーザーと手書き入力「mazec」を試したい人はiOS8にアップデートすべき »

投稿:by 2014 09 16 02:33 PM [一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/60324541

この記事へのトラックバック一覧です: あくまでもスマホなデジカメPanasonicのDMC-CM1の高画質ぶりが少し気になる:

 
We are bloggers.