みたいもん

トップ > 1000冊紹介する > 6冊目『司馬遼太郎の「かたち」―「この国のかたち」の十年 』関川 夏央

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2014.12.21

6冊目『司馬遼太郎の「かたち」―「この国のかたち」の十年 』関川 夏央




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

あたらしい書斎』を書いているときに、いつも横においていたのが、関川さんの『司馬遼太郎の「かたち」―「この国のかたち」の十年 (文春文庫)』。

本の体裁でいえば、ハードカバーの方が好きなのですが、表紙の写真が大好きで文庫本も持っている。

P1010925

というのも、この司馬遼太郎の執筆姿勢こそが、『あたらしい書斎』の考え方の起点となっているものなのです。

噂では知っていたこの司馬遼太郎の執筆姿勢をしっかり認識したのは、たしか2005年で、福知山線の事故現場を見た帰りに司馬遼太郎記念館に立ち寄った際のこと。

しかし、この本ですらもう絶版なのか。なんともなあ。

司馬遼太郎の「かたち」―「この国のかたち」の十年 (文春文庫)
4167519070

« 5冊目『兵器と戦術の世界史』金子 常規 | トップページ | 7冊目『自分をいかして生きる』西村 佳哲 »

投稿:by 2014 12 21 10:30 AM [1000冊紹介する] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/60838602

この記事へのトラックバック一覧です: 6冊目『司馬遼太郎の「かたち」―「この国のかたち」の十年 』関川 夏央:

 
We are bloggers.