みたいもん

トップ > 1000冊紹介する > 39冊目『鈴木三重吉童話集』

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2015.02.03

39冊目『鈴木三重吉童話集』




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

児童文学の祖とも言われ、『赤い鳥』を作った鈴木三重吉の童話集。一応、夏目漱石の門下生の1人と言ってもいいのかな?

仕事で少し読む必要があって、ちょっと読み始めたら、もう一気読みだったことをよく覚えています。

P1011772

なかでも、大好きなのは「ぶしょうもの」。

児童文学で、こういう酸いも甘いもというものを書いていた人がいたんだなあということを今更知って、なんかすごくうれしくなったことを、まったくもっと失礼な話ですが、これもよく覚えています。

鈴木三重吉童話集 (岩波文庫)
4003104552

« ネットマーケティングにおける萌えと攻殻機動隊的手法について | トップページ | 第18回メディア芸術祭のイングレスの展示、本物のパワーキューブはあるし、リアルタイムでアレで、とにかくすごいことになってるよ »

投稿:by 2015 02 03 12:58 AM [1000冊紹介する] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/61076714

この記事へのトラックバック一覧です: 39冊目『鈴木三重吉童話集』:

 
We are bloggers.