みたいもん

トップ > 1000冊紹介する > 44冊目『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一のおさかな食堂』

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2015.02.27

44冊目『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一のおさかな食堂』




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

私がきょうはどうしてもおいしい魚じゃないとダメだ!という日にお世話になるのが、築地にある「魚河岸三代目 千秋(はなれ)」という名店です。IT系界隈でも、なぜかよく知られたお店です(笑)。

家族でもお世話になっているのですが、その店主であり、魚マスターとお呼びするしかない小川貢一さんのレシピ本。

P1011768

魚の本というと、おいしい魚の見分け方とか、こうやって魚はおろしなさい!とかめんどうなことを言うのですが、小川さんは家庭の人に向けては、そういう話はしないんですよね。

普通にスーパーで買える切り身とか、それこそ缶詰とか、そういう当たり前に手に入るものにひと手間かけてあげるだけで、魚料理は変わってしまうという話を具体的なレシピ付きでしてくれるのです。

なお、表紙になっている「鮭のグラタン」は、我が家の冬の定番メニューです。

最近、料理に目覚めた人も、自分の料理がワンパターンになってきたなと感じている人も、全身全霊でおすすめです。

築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一のおさかな食堂 (切り身やさくを使った超簡単レシピを満載!)
4418133089

« 43冊目『スター・ウォーズ―ルーク・スカイウォーカーの冒険より』 | トップページ | ダイソンのブロガー向けのモニターキャンペーンを成立させている2つの信頼関係 »

投稿:by 2015 02 27 12:36 AM [1000冊紹介する] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/61196619

この記事へのトラックバック一覧です: 44冊目『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一のおさかな食堂』:

 
We are bloggers.