みたいもん

トップ > イングレス, Ingress > なぜイングレスには公式モバイルバッテリーが必要だったかについて、一応説明しておくよ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2015.02.19

なぜイングレスには公式モバイルバッテリーが必要だったかについて、一応説明しておくよ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

すでにお伝えしているcheeroとナイアンテックラボとのコラボレーション、イングレス公式モバイルバッテリー

先行予約の第一陣は、どうやらきょうぐらいからみなさんのところに届いているようです。

ということで、お仕事をお手伝いしたこともあって、少し前に入手していたのですが、cheero×INGRESSのモバイルバッテリーをご開帳します。

これ、世界初のイングレス公式モバイルバッテリーということもあって、外箱からいきなり気合十分です。

P2163627.jpg

銀箔押しっていうんでしょうか。イングレスのロゴマークが光ります。

P2163628.jpg

左右には、両陣営のカラーがグラデーションで表現されています。

P2163629.jpg

そう、これはイングレス・エージェントのためのリアルパワーキューブですから、青と緑のどっちの色も入っているのです。

P2163630.jpg

あ、まだ箱開けてない。

でも、この箱いいよ。これは保存しときたくなる箱。

箱を開けるとこう。

黒い固まりなんだけど、ちょっとキラキラ。

P2163631.jpg

ビニールをひっぺがすと、INGRESSの文字。

P2163632.jpg

表のセンターにもイングレスロゴマーク。要するに、これが光るイングレスロゴです。

P2163633.jpg

持ち運び用のポーチにも、INGRESSの文字とイングレスロゴ入り。マイクロUSBのケーブルもついてます。

P2163637.jpg

いやあ、こうしてしっかり製品になったイングレス公式モバイルバッテリーを見ると、なんかちょっと感無量です。

これ今だから話せることですけどね。というか、話していいのか微妙なんですけどね。

この動画の音付けのディレクション、実は私がやっているんですが、その作業開始したのって、ダルサナ前日の深夜でしたからね(笑)。

でだ。

このイングレス公式モバイルバッテリー、すでにキャンペーンも開始しています。

なぜ、登戸なのかは、私は知りません(笑)。

 リンク: 川崎市登戸駅前商店街 INGRESSリアル報酬キャンペーン第2弾 指定のミッションクリア+はしご酒イベント参加でCheero Ingress Power CubeをGETせよ!/ よっしゃこい登戸.

後日、よっしゃこい登戸USTREAM放送内において、応募者の中から抽選で "cheero Ingress Power Cube" をプレゼントいたします。

さてさて。

なぜ、イングレスにはモバイルバッテリーが必須なのか?ということについて、一応説明しておきます。

イングレスは、GPSをずっと使い、しかもスマホのマシンパワーをかなり使うアプリです。だから、とにかく使っているだけで、とにかくバッテリーを消費します。

でも、これはハード的な側面です。

なぜ、公式モバイルバッテリーなのか?ということについて、これだけでは説明は不十分です。

それはイングレスのゲーム設計と深く関与しています。イングレスは、これまでのゲームとまったく違い体験をプレイヤーに提供してくれます。

なぜなら、イングレスのゲーム設計は、基本2つのことにしかコミットしていないからです。

  • 外に出よう
  • そして、仲間と出会おう

これなんです。

イングレスって、要するにスマホを手にして外で引きこもりなんだけど、実は公開引きこもりでもあるというこのわけのわかんないゲーム体験というのも、このイングレスの設計思想と深くリンクしているわけです。

だから、さらに細かく説明しておくと、

  • 外に出るから、外で給電するためのモバイルバッテリーが必要
  • 仲間と認識するために、見ればイングレスをやっていることがわかる専用のデザインである必要がある

こういうことだから、イングレスには公式のモバイルバッテリーが必要なんです。

この辺のイングレス設計思想については、以前のLifehack Live Showのイングレスの回で、みんなでわいわい話しているので、お時間のある方はぜひそのアーカイブもどうぞ。

それにしても、明日からは、イングレス公式モバイルバッテリーが外に出ると思うと、この企画に関わったものとしては、まじでムネアツです。

いやあ、やっててよかった!

{イングレス公式} cheero mart Ingress Power Cube 12000mAh 大容量 モバイルバッテリー CHE-058
B00RF9WUEI

« Adobe Ink & Slideが大幅値下げ、このペンとタブレットによるお絵かきは一度体験して欲しい | トップページ | 42冊目『ムーミンママのお料理の本』 »

投稿:by 2015 02 19 10:30 AM [イングレス, Ingress] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: なぜイングレスには公式モバイルバッテリーが必要だったかについて、一応説明しておくよ:

 
We are bloggers.