みたいもん

トップ > 1000冊紹介する > 48冊目『電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる』ドミニク・チェン

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2015.03.26

48冊目『電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる』ドミニク・チェン




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドミニクの新作が思ってたよりも、ずっと速く届いて、すごくうれしい。

でだ。

そう、誰かが言わないといけないですよね。ビックデータってのは、実は心と直結する可能性があるといことを。それを言ってくれたのが、ドミニクであったことがまたうれしい。

IMG_5615.JPG

レリギオとは再接続という意味。

本の中身について、細かい話まで書きませんが、本のほぼ最後で個人的にここ数年の課題であり、とてもぐっときた一節があったので、それを引用しておきます。

 その時、僕たちが消極的に技術を使う/技術に使われるという関係しか結べなければ、それこそ情け容赦も因果応報もない、とても心が貧しい世界に適応するようになるでしょう。しかし僕たちは、その第一歩がどんなに小さく非力に思えるとしても、積極的に技術を作る/技術につくられるという創造的な関係を結び始めることも可能なのです。

そうなんですよ。これなんですよ。

やつらがぼくらになにかしてくるっていう発想は、ホント捨てた方がいい。希望はそこにはないんです。

電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる
4757103581

« 47冊目『贈答の日本文化』伊藤幹治 | トップページ | 49冊目『本当の話』ソフィ・カル »

投稿:by 2015 03 26 08:30 PM [1000冊紹介する] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/61341734

この記事へのトラックバック一覧です: 48冊目『電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる』ドミニク・チェン:

 
We are bloggers.