みたいもん

トップ > アニメ・コミック > 沙村広明の『波よ聞いてくれ』がまさかのマンガのラジオドラマ展開ですげえ楽しみ!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2015.05.22

沙村広明の『波よ聞いてくれ』がまさかのマンガのラジオドラマ展開ですげえ楽しみ!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

沙村広明の『波よ聞いてくれ』は、私にしては珍しく雑誌で何度か読んでいて、コミック・単行本化を待っていたマンガです。

沙村さんのマンガらしい女性の主人公とおっさんが登場するだけではなく、なにしろラジオを舞台にするということで、初出で読んだとき、かなりびっくりしたことをよく覚えています。

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)
4063880583

で、その単行本がめでたく出たわけなんですが、まさかまさかの展開。マンガのメディアミックスといえば、アニメと相場が決まっているご時世。

というか、そんなご大層なことを言うまでもなく、ラジオ放送そのものでも、最近ではホントめったくにお目目にかかることがない、まさかのラジオドラマ化です。

リンク: ラジオ局舞台のコミック『波よ聞いてくれ』 J-WAVEでドラマ化 | ORICON STYLE.

昨年夏に月刊漫画誌『アフタヌーン』(講談社)で連載がスタートし、J-WAVEが取材協力している人気コミック『波よ聞いてくれ』(作・沙村広明)が、実際に同局でラジオドラマ化されることが21日、わかった。

私個人で言うと、高校生と大学で放送部に所属していたこともあって、ラジオドラマを作った経験があったりするのですが、それでもというか私が高校生だった約30年前ですら、ラジオドラマを作るというか聞いたことがあるなんて、放送部の部員ぐらいだったんじゃないだろうか。

この30年でラジオドラマの話題なんて、倉本聰さんが復刻でシリーズを手がけたことぐらいなんじゃないか。

 リンク: 『霧の夜の恐怖』と『山霧の深い晩』: Weblog on the Borderland.

今どきなんて、音楽ですらYoutubeで聞くわけで、沙村さんもJ-WAVEもずいぶんチャレンジャーなことするなあというのが、正直な感想です。

ただ、ラジオドラマに力がないかというと、そんなことはないです。大昔でいうと、宇宙戦争のオーソン・ウェルズ。

 リンク: 宇宙戦争 (ラジオ) - Wikipedia.

これも、やっぱり昔の話ではあるのですが、音のみのゲームというのもありました。サウンドノベルというものもありましたね。

 リンク: eno blog: そろそろゲームのことを語ろうか。第2回『リアルサウンド 〜風のリグレット〜』.

いやいやいや、音だけのゲームをつくってしまった飯野さんですら、当時も今もそれに続く人なんていなかったわけで、やっぱ沙村さんもJ-WAVEもすごい挑戦ですよ。

で、しつこいけど、ラジオドラマなんてみんなほとんど聞いたことがないと思うので、ちょっとなんぞ書いておきます。

ラジオドラマって、ホントに音しかないから、ストーリーは一直線で進むものが基本向いてます。

あとは武器がホントに音しかないので、SEとセリフだけが頼りです。

ただ、例えば街頭の音なんて、遊び甲斐がある領域で、手前でメインのセリフが流れている中、うしろでぜんぜん関係ない話を進行させて、メインのセリフの終わりと同時に急に後ろの決め台詞みたいなものを入れ込むなんてことをしたりして、ラジオドラマに膨らみの要素を入れたりするのが、ラジオドラマの醍醐味だったりしますね。

絵がない分だけ、リニアな時間の演出がすごく効果的なんです。

伝わりにくいかもしれませんが、攻殻機動隊の公安9課とタチコマみたいな関係です。いや、やっぱこれじゃあわかんないな。

そんなわけで、とにかくこの試みはすごく楽しみです。いっそ、iTunesとかで販売もしてくれないもんですかね。

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)
4063880583

« TUNEWEAR CableArt ランタン Lightningケーブルはモバイルバッテリーのケーブルをカバンにひっかけられる素敵なデザイン | トップページ | 『ヨーロッパのドボクを見に行こう』にデュッセルドルフの建築・ドボク写真を提供しました #ANAxトラベラーズ »

投稿:by 2015 05 22 09:55 PM [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/61629677

この記事へのトラックバック一覧です: 沙村広明の『波よ聞いてくれ』がまさかのマンガのラジオドラマ展開ですげえ楽しみ!:

 
We are bloggers.