みたいもん

トップ > Dyson, ダイソン > ダイソンのロボット掃除機「Dyson360Eye」ネコの撮影はNGだけどネコにも安全だってさ(笑)

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2015.11.09

ダイソンのロボット掃除機「Dyson360Eye」ネコの撮影はNGだけどネコにも安全だってさ(笑)




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイソン・ロボット掃除機「Dyson 360Eye」、すでに販売が開始していますが、その発表会の様子を遅ればせながら報告。

外出先からでも自宅からでも、実際にdyson360 eyeが掃除した軌跡を見ることができます。

ところで、この製品、発売にこぎつけるまで当初の予定以上に時間がかかったわけですが、実際の家屋でのベータテストなどを通じていろんな改良点を発見したからだそうです。 たとえば「日本の家屋には欧米と違って、靴を脱いで置いておく『玄関』というスペースがあって、そこの段差で転落しないようにしなければならない」といったような、そんなこと。実地でためしてカイゼンする物作り、大事ですね。

それはdysonのハンディクリーナーが持つ性能をそのままに、クローラーを搭載したからだ。簡単にいえば、ハンディクリーナーが自分で走っていると思えばいいだろう。

すごいよね。「深センあたりのスタートアップが半年で、アリモノの部品組み合わせてロボット掃除機作ってみました、クラウドファンディング!」とは当然ながら全てのレベルが違う。

PA221192.JPG

Dyson360Eyeの説明をしてくれたのは、マイク・オールドレッドさん。

その昔に作った試作機DC06とDyson360Eyeを並べて、時として我が子のように見つめて、説明するマイクさんが素敵。

なぜなら、ダイソンに入社以来、ずっとこれをやってきたエンジニアがマイクさんだからです。その期間なんと17年。

ダイソンでロボット掃除機を作る際に受けたブリーフィングはシンプルに「自動掃除機を作ってくれ」というもの。

でも、DC06はセンサー感度の問題などで生産も販売も無理だったそうです。なので、ホント苦節の末の発売なのです。

ということで、予告から1年後の発売になったのにも理由がありました。発売前の日本でのモニターの結果、いろんな問題があったそうですが、いちばんクリティカルだったのは騒音だったそうです。

それは、強力な掃除力とのトレードオフなんですが、ロボット掃除機の機体の形状そのものを変更することで解決したそうです。

製品の出来栄えの方を優先させた結果なので、ごめんねーということです。

さて、日本で掃除機のタイプ別の売上をみると、ロボット掃除機のシェアはすでに4%。

PA221195.JPG

ただ、ダイソンからすると、その性能はとても物足りない。

  • ダイソンと比較すると1/4の吸引力
  • 回転ブラシはゴミをかき回しているだけ
そして、ダイソンのロボット掃除機は機体の幅が、実際に掃除できる幅であるということ。

PA221260.JPG

他社のロボット掃除機は、掃除しているブラシは本体よりもはるかに小さいわけです。

さらに、最大の差はダイソンのロボット掃除機は目を持ってかしこく動作しているということです。

PA221227.JPG

PA221233.JPG

周囲を製品名にもなっている360度カメラで確認して、四角を描いていきます。これに対して、他社のロボット掃除機はランダムに直線的にしか動きません。

だから、動きに無駄がなくなり、バッテリーにとってもいいエネルギーの使い方となります。

360度カメラで撮影した画像は、ロボット掃除機本体の外に出ることはありませんが、ダイソンのロボット掃除機への指示はスマホのアプリからクラウド経由で行われます。

だから、いつでもどこでも指示ができるし、家のダイソンロボット掃除機が今なにをしているかも、いつでもどこでもわかるのです。

こういった技術の蓄積が、冒頭のデモのような他社ロボット掃除機との掃除の性能の差としてあらわれているのです。

PA221209.JPG

PA221211.JPG

説明会の最後にマイクさんへ質問できる時間があったので、ちょっとネタ質問をしてみました。

私「ロボット掃除機と言えば、ネコがロボット掃除機の上にのっかってる動画というのが多く再生されているのですが、ダイソンのロボット掃除機でネコ動画できますか?」

マイクさん(笑いながら)「ダイソンのロボット掃除機はカメラを持っているので、ネコがのってしまうとロボット掃除機が止まってしまう。でも、ネコにとっては安全だよ

いやあ、すばらしい切り返しです(笑)。感服しました。

さてさて。

これは、このダイソンのロボット掃除機の最初の(予告)発表会でもやったことですが、ダイソン360Eyeといえば、個人的にはTHETAです。

しかも、今回はTHETA Sをなぜか持っていたので、こんな感じでスチルと動画も撮影しました。

PA221256.JPG

まずはスチル。

Dyson360、ダイソンのロボット掃除機が見ている光景はだいたいこんな感じw #dysonjp #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

そして、360度動画。

35秒ぐらいからダイソン・ロボット掃除機は動きます。

これを撮影しているとき、エンジニアのマイクさんは終始ニコニコ顔(マイクさんの顔は回転させれば確認できます)で、やっぱエンジニアって、こういうものが好きなんだなあと私もにやにやしていました(笑)。

そろそろ長くなってきたので、終わりにしますが、すでにこのダイソン・ロボット掃除機「Dyson 360Eye」の製品版のモニターもはじまっています。

基本的には1回しかスイープしない設計ですが、回転ブラシとそこそこ低速な移動速度で、人間がちゃっちゃとヘッドを動かすよりも丁寧な仕事っぷりのようです。

すごい量の埃がとれまてました。この成果は褒めてあげたい。ロビタ、いいぞ。

ダイソンのロボット掃除機だし、デモも見ていたので、当然ゴミを吸うにきまっていると思っていたのですが、それでも想像以上のゴミ集め能力です。

そして、最後。

年末の12月には、ダイソン表参道店のそばに、別途ダイソンワールドという体験型のスペースが作られるそうです。

PA221255.JPG

このロボット掃除機、やっぱり見ると触るのでは、体験として大違いなので、ダイソンのロボット掃除機どんなもんじゃい?と思われた方は、ぜひ12月のダイソンワールドもお楽しみに。

« 村上隆の五百羅漢図展のスケールとメイキングのすごさに圧倒されよう! #森美術館 #村上隆 | トップページ | Adobe Live 2015参加、画像の権利(ストック)とデジタルとアナログの境界にまで踏み込んでいくるアドビがすごすぎ #AdobeLive »

投稿:by 2015 11 09 10:30 AM [Dyson, ダイソン] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/62553671

この記事へのトラックバック一覧です: ダイソンのロボット掃除機「Dyson360Eye」ネコの撮影はNGだけどネコにも安全だってさ(笑):

 
We are bloggers.