みたいもん

トップ > Surface Pro > Surface Pro4キックオフイベント、DAWとマルチタッチの衝撃、そして悩みが深まるマシン選び #SurfacePro4 #Surfaceアンバサダー

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2015.11.13

Surface Pro4キックオフイベント、DAWとマルチタッチの衝撃、そして悩みが深まるマシン選び #SurfacePro4 #Surfaceアンバサダー




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Surface Pro4キックオフ(アンバサダー?)イベント行ってきました。

今回は、Bitwig studioをいちはやくSurface Pro4対応したディリゲントさんからのご招待です。

えー、同じくディリゲントさんの招待で行ってたジェットがすでに動画をきのうのうちにアップしていますが、これ見るとこの先の記事の価値が半減するので、見るのはあとでよろしく!

さて、DAWのBitwig studioがSurface Pro4対応と聞いて、最初はなんでじゃ?と思ったんですよ。

が!しかし!

デモを見せてもらって、一発で理解しました。DAWにおいて、マルチタッチ対応のタッチパネルはソフト側が対応すれば神ソフトになってしまうということなんですよ。

PB122486

PB122437.JPG

いやあ、この画面の段階ですでにかっこいいんですが、すごいのは、つまりマルチタッチのすごさはここから先です。

PB122431.JPG

PB122487

わかります?

これすごいんですよ。PCのソフトって、基本選択とか移動させるのとかメニュー選ぶのとかって、1度に1つものしかいじれないわけです。

ドキュメント系とか絵を描くとかは、アナログでもそうなので、それで問題ないんですが、DAWの場合、音のつまみとかフェーダーとかって、いくつも同時に動かすのがむしろ基本なんです。

だって、指10本あるから、音をつくるためには一度にできるだけ全部使えた方が、特にリアルタイムが重視されるときには、絶対に必要なことなんですよ。

だから、DAWにはこれまでUSBとかでフィジカルコントローラーとかがあったわけですが、やっぱりどうしても直観的じゃないわけです。

でも、それがSurface Proなら液晶画面がマルチタッチに対応しているから、簡単にできてしまうんですよ。

このBitwig studio、慣れれば慣れた分だけ、作業効率が簡単に何倍にもなりますよ。マルチタッチすげえええ!!!!という実例をはじめて見た気さえします。

でだ。

Surface Pro4の本体の話をちっともしてなかったので、その話もしましょう。

はい!うすくなりました。見た目でわかるレベルです。重量については、もちろんSurface Pro4の方が軽いんですが、私はこれは別にPro3の重さでも問題ないかも。

IMG_8595.JPG

ペンはマグネットがついて、ディスプレイの横にパチっと設置できるようになりました。地味にうれしい進化。というか、今までがいい加減すぎたか(笑)。

PB122409.JPG

そして、噂のタイムカバーのキーボード。

セパレートタイプの普通のノートPCと同じクオリティになりました。

PB122417.JPG

そして、それ以上にうれしいのが、トラックパッドが大きくなったこと。Pro3のタイプカバーのトラックパッドは、正直あんまり使えなかったです、、、

PB122418.JPG

今回のトラックパッドも、アップルのMacbookに搭載されているほどのレベルではないのですが、それでも普通に使えるレベルにはなりました。

そして、アホみたいに進化しているのは、ペンの筆圧の部分です。

PB122442.JPG

これで伝わりますか?

ペンで書いただけなのに、ちゃんと入りと抜きがちゃんとあります。つまり、ペンの筆圧を検知して、線の太さが自由自在になっているんです。

これは、絵描きのみなさんには、泣けるレベルのアップデートだと思います。

ということで、会場では、この下の写真の絵がイラストレーターを使って、わずか10分でできあがる様子がデモされていました。プロってすごい。

PB122473.JPG

そして、ふと横を見ると、某HDRの女王がなんかやってました。

PB122476.JPG

これも、ひと目でわかるように、線の太さが自由自在

なぜ「温故知新」なんだろう、、、

HDR写真 魔法のかけ方レシピ ~撮ったあと生まれ変わる、写真のあたらしい楽しみ方
4774169897

まあ、それはいいとしても、Surface Pro4なら初見でいきなり筆で描いたかのようにお絵かきするのは、誰でもできるということです。

PB122481.JPG

しかし、それにしても悩むなあ。

おれは、どうすればいいんだろうか、、、

ちょっと整理しましょう。

  • DAWでマルチタッチ対応しているソフトを使うなら、まよわずSurface Pro4
  • 新しいタイプカバーは、実はSurface Pro3にも対応している
  • あたらしいドックはSurface Pro4のみ
  • 絵描きは、まよわずSurface Pro4
  • Surface Proをタブレットとして多用しているのであれば、うすさは正義なので、まよわずSurface Pro4

となると、私は絵描きではないので、Surface Pro3でいちばんペンを使う機会というのは、実はAdobe Liveの記事でも書きましたが、Lightroomで現像するときなんですよ。

ということであれば、頻度はそこまで高くないので、Surface Pro3のままでもいいかもしれないし、タッチパネル対応の他のWindowsマシンでもよかったりします。VAIO Zなんて死ぬほど電池持ちますからね。もうWin10にも対応したし、、、

でもねえ、Surface Pro4のうすさとさくさく感にも、あれはあれで十分魅力的なんですよ!

ああ、こまった。

もう1回CM見て、さらに悩もう、、、

あ、そうそう。

先ほどのBitwig studio、実はCMにもばっちり出てるんですよ(10秒ぐらいから)。

なぬー、会場にいたのか!しまった!!(何が?)

マイクロソフト Surface Pro 4(i5/256GB/8GBモデル) Windowsタブレット[Office付き・12.3型] (キーボード別売・シルバー) CR3-00014
B016ZZIS2U

マイクロソフト 【純正】 Surface Pro 4用 タイプカバー ブルー QC7-00072
B016ZYWEGM

マイクロソフト 【純正】 Surface Pro 4対応 Surfaceドック ブラック PD9-00009
B016ZYWG56

« ZenWatch2をASUSが日本でも発表、iOS対応でイングレスもできるアンドロイドウェアを待ってたんだよ | トップページ | 71冊目「世界を変えるデザイン」1・2 »

投稿:by 2015 11 13 10:30 AM [Surface Pro] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/62666501

この記事へのトラックバック一覧です: Surface Pro4キックオフイベント、DAWとマルチタッチの衝撃、そして悩みが深まるマシン選び #SurfacePro4 #Surfaceアンバサダー:

 
We are bloggers.