みたいもん

トップ > iPhone > アップル純正のバッテリー付きiPhoneケース「iPhone 6s Smart Battery Case」はいいことだらけだった

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2015.12.16

アップル純正のバッテリー付きiPhoneケース「iPhone 6s Smart Battery Case」はいいことだらけだった




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

アップル純正のバッテリー付きiPhoneケース「iPhone 6s Smart Battery Case」買いました。チャコールグレーです。

PC141959.JPG

購入した理由としては、以下の2つ。

  • そもそもわりとバッテリー付きiPhoneケースが好き
  • アップル純正のシリコンiPhoneケースにグレーがあればいいのにと思ってた
  • アップル純正の本革iPhoneケースが5000円なので、バッテリー付きで1万円ぐらいなら、まあいいんじゃないのという価格

で、その「iPhone 6s Smart Battery Case - チャコールグレイ」。

とりあえず、気に入って使ってます。

まずは、ダメなところ。

  • 当然重くなる(想定内)
  • シリコンケースのシリコンの質の問題かほこりが付着しやすい(手にしたときのしっとり感とトレードオフなので問題なし)

という感じなので、実は私はそれほど問題とは思ってません。

ということで、ここから先はメリットだけをただ書きまくります。

【iPhone 6s Smart Battery Caseのいいところ1】

充電がライトニングケーブル一本で済むところ

PC141960.JPG

もうね、これがホント地味に便利すぎる。しかも、後述しますけど、充電自体も速いので、バッテリーと充電へのストレスがほぼなくなりました。

1日どっかのタイミングで、一回充電しておけばいい。これは気楽。

【iPhone 6s Smart Battery Caseのいいところ2】

装着しやすい

PC141962.JPG

シリコンケースなので、ぐにっと曲がって、iPhone6Sがするりと入ります。着脱ストレスがないんですよ。

バッテリー付きのiPhoneケースって、けっこう着脱が大変なものが多くて、しかも精度出すために、専用ケースをiPhone本体につけてから、バッテリー付きケースに装着なんてものもけっこうあって、あれがどうにもこうにも苦手。

なので、他のものに簡単に変更できるこの仕様は大好き。

【iPhone 6s Smart Battery Caseのいいところ3】

本体スイッチもカバーされている

PC141963.JPG

これは個人的な好みだと思いますが、この仕様の方が好きなんです。アップルの純正ケースは革もこの仕様ですね。

音量調節するときだけ、触り心地が変化してしまうのがいやなんですよ。

【iPhone 6s Smart Battery Caseのいいところ4】

充電残量がiPhoneの通知センターで確認できること

PC141964.JPG

見た目でわかる純正の強さという意味では、これがトップでしょうか。バッテリー残量が本体のLED表示とかじゃなくて、iPhoneから確認できる。

ここにぐっとくる人はけっこういるんじゃないかと。あと、バッテリーの進捗も確認できます。

で、それを見ていると、ホントバッテリー充電速いんですよね。

ということで。

【iPhone 6s Smart Battery Caseのいいところ5】

充電が明らかに速い

これについては、backspaceFMで、アップル界の海に沈ませる系でも重鎮であるダンボさんの話を聞くのが、実は早い。というか、説明うますぎ。

ところが、上のPodcast、ざっくり3時間弱あるので、要約するとこうなります。

いや、ホント速い。速さは正義。

【iPhone 6s Smart Battery Caseのいいところ6】

持ったときにでっぱりがいい感じ

PC141971.JPG

上の写真で伝わらないと思いつつ書きますが、シリコンの材質がしっとりしていることもあって、でっぱりに指をかけると実に持ちやすい。

あと、当然ケースに入っているので、落としたときも裸で落とすよりも、ましな結果になるんじゃないかと思います。

【iPhone 6s Smart Battery Caseのいいところ7】

机の上に置くと宙に浮いた感じになるのが好き

PC141974.JPG

結局、iPhoneケースなんて、装着して使ってみないことには、そのデザインを評価することなんてできません。

それが判明したのが、iPhoneを装着して、机の上に置いた時です。

これもなかなか写真で伝えるのがむずかしいのですが、iPhoneが宙に浮いたような感じになるんですよ。

PC141978.JPG

画像で表現すると、ドロップシャドウかけた感じとでも言えばいいんですかね。とにかくなんかiPhoneのたたずまいがよくなります。

あと、宙に浮いた感じなので、手に取るのも楽です。机にべたっとなってしまうと、手に取りたいときに、まごつくことあるんですよね。

私は、iPhone本体から音楽をかけることもけっこうあるので、その際も宙に浮いているのは、なんかいい感じがします(根拠なし)。

ということで、アップル純正、デザイン、1万円という価格で、あれやこれやと言われている感じのアップル純正のバッテリー付きケース「iPhone 6s Smart Battery Case」ですが、私としては、大満足です。

« ひらくPCバッグの2015年の新色ブラウンは、あたらしい定番カラーとしての発売です! | トップページ | ヤフーmy Thingsのクリスマスイベント開催:ソニーのアロマすごすぎるし、BOCCOが欲しくなりすぎました »

投稿:by 2015 12 16 02:17 PM [iPhone] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/62870926

この記事へのトラックバック一覧です: アップル純正のバッテリー付きiPhoneケース「iPhone 6s Smart Battery Case」はいいことだらけだった:

 
We are bloggers.