みたいもん

トップ > 1000冊紹介する > 80冊目「アップルシードα」黒田硫黄、これなんでこんなに面白いんだよ!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.01.25

80冊目「アップルシードα」黒田硫黄、これなんでこんなに面白いんだよ!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

黒田硫黄ファンにはおすすめするが、根っからの史郎正宗ファンにはおすすめできない。

もうこれ以上言うことは、基本なにもないんですが、あとは追加で。

IMG_9486.JPG

不勉強というか、うっかりというか、まさか私が黒田硫黄の新作を見逃すわけがないと思っていたのに、結局買ったのは約1年後だったわけです。

あわてて注文して、すぐ読み始めて、もうひっくり返った。

あっははああああ!なんでこんなに面白いんだだあああ!

こんなにただただ面白いのって、それこれ「大日本天狗党絵詞」以来かもしれない。

でだ。

アップルシード関係ないやんっていう史郎正宗ファンの声はわからないではないが、史郎正宗だって、ある文法を理解しないと全く読めない作家だったということを忘れてはいけないと思うんですよね。

つまりね、黒田硫黄と史郎正宗になにか共通点があるのか?というと、独特の文法を持った作家で、さらにその文法そのものを楽しむ作家なんだと言うことだと思うんですよ。

はい、もう黒田硫黄文法全開です。

それ以上に最高なことなんて、なにもないっすよ。

ここのところ、病気などの問題があったそうで、かなりの佳作になってる黒田硫黄大先生ですが、その心配はどっかにふっとびました。ありがとうございます!

アップルシードα(1) (モーニング KC)
4063884228

« コンビニをECサイトの荷物を受け取るサードプレイスとして利用できるローソンのコンビニ受け取りサービス【AD】 | トップページ | 81冊目「バッドカンパニー」深町秋生 »

投稿:by 2016 01 25 10:30 AM [1000冊紹介する] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/63115364

この記事へのトラックバック一覧です: 80冊目「アップルシードα」黒田硫黄、これなんでこんなに面白いんだよ!:

 
We are bloggers.