みたいもん

トップ > 1000冊紹介する > 84冊目「OLが考えたお金を増やすたった1つの方法」松川佑依子、等身大の株式入門本

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.02.02

84冊目「OLが考えたお金を増やすたった1つの方法」松川佑依子、等身大の株式入門本




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の私の課題のひとつがいい加減株のことを運用しつつ理解しておこうというものです。

で、そんなことを考えていたところ、知り合いの編集から紹介されたのがこれ。

本の趣旨として、とにかく株に対するハードルを下げるということ。

ということで、とりあえず購入してみました。

まあ、タレントさんの本だし、OLと言うのも私はOLじゃないですしね、どうなんだろ?とは思っていたんですよ。

でも、これ買って正解でした。

IMG_20160201_220942

松川さんは、すでにこんな連載も持っている人ですが、社会人1年目は初心者だったそうです。

まさにこのとおりの内容で、株を知らなかった松川さんが株をどうやって理解していったかということが、まさに等身大の内容で書かれています。

その説明も基本的には個人の株の話。

なので、どこの証券会社の話がいいとかいう話よりも大事なNISA口座の話を口座を作ることに紙面を割いています。

そして、株価のグラフの見方。四季報の読み方という感じで、順に読み解いていきます。そこに特別にむずかしい内容はありません。

でも、最初に学ぶべきことというのは、要するに基礎です。だから、いつでもこの本に戻るという構成になっています。

株を始めてから分からなくなったらまた開いてあぁそうだった!と思えるような 一緒に一歩づつ進んでいくような本になっています

これは、初心者には大変ありがたいというわけです。この本で株式のことが全部わかるという本ではありませんが、こういう戻れる本を持っているというのは、ありがたいことです。

OLが考えたお金を増やすたった一つの方法
4594074235

« 83冊目「ハードボイルド園児・宇宙くん」「マリーミー! 」、LINEマンガという再発明 | トップページ | 85冊目「マージナル・オペレーション」キムラダイスケ・芝村裕吏、戦争屋という現実 »

投稿:by 2016 02 02 10:30 AM [1000冊紹介する] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/63153480

この記事へのトラックバック一覧です: 84冊目「OLが考えたお金を増やすたった1つの方法」松川佑依子、等身大の株式入門本:

 
We are bloggers.