みたいもん

トップ > 1000冊紹介する, ひらくPCバッグ, ひらくPCバッグmini > 92冊目「アテンション―注目で人を動かす7つの新戦略」ベン・パー、ひらくPCバッグのマーケティング話はほぼ全部ここに書いてありますな

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.03.14

92冊目「アテンション―注目で人を動かす7つの新戦略」ベン・パー、ひらくPCバッグのマーケティング話はほぼ全部ここに書いてありますな




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひらくPCバッグのリリース時、このよくわからないカバンが、われわれの想像を超えてあれよあれよと売れていってしまいました。

その後も2月のひらくPCバッグminiに続くまで、同時にネットのクチコミや評判で売れたという評価もされています。

ここには、戦略的な部分はそりゃあります(局地戦を負けるのは好きではないですからね)。

でも、大枠の動きというのは、偶然とか幸運とか想定外のことで決まっていくんですよ。

とはいえね。

私も一応、ネットのマーケティングにはかかわっておりますので、いわゆるマーケ本的にひらくPCバッグのことをまとめる必要って、ひょっとしたらあるのかもなあとか思ってたわけです。

はい、もういいです。

それ、私の仕事じゃなかったです。というのも、もうその本あるからです。

ということで、アテンション――「注目」で人を動かす7つの新戦略」ですわ。

IMG_0099.JPG

すでに十分売れていることもあり、ここまでのような形で紹介の範囲を狭めてしまっていい本ではないのですが、このブログの読者のみなさんには、こう紹介するのがいちばんかなと思います。

また、こばへんさんによる日本語版解説までセットになっておりまして、こんなことも書いてあるわけです。

「あなたが何者であれ、そして、なにを企てているにせよ、本書に書かれた〈3つの注目〉〈7つのトリガー〉と無関係ではない」

でね、この3つの注目と7つのトリガー、ホントひらくPCバッグをやっている中で、特に先月のひらくPCバッグminiのリリースでさらに味わったことばっかりなんです。

ああ、ひらくPCバッグで起きたことって、こう整理すればよかったんだねえと、すっかりただの読者です。

でだ。

もちろん、この本の中には「ひらくPCバッグ」の文字列は出てきませんよ。もっと誰もが知ってるわかりやすい事例が山ほど出てますので、ぜひどうぞ。

それにしても、3つの注目はわりとだれでも理解できるとしても、7つのトリガーの整理の仕方はホントお見事だと思います。すごいよ。

アテンション――「注目」で人を動かす7つの新戦略」
4864104565

« GODJPlusは21世紀の高音質・高機能ラジカセとしか思えないので、速攻支援しました | トップページ | ソニーとオリンパスが組んだ「MESH × OLYMPUS AIR」がすげえ遊べるプロジェクトの予感たっぷり »

投稿:by 2016 03 14 10:30 AM [1000冊紹介する, ひらくPCバッグ, ひらくPCバッグmini] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/63342222

この記事へのトラックバック一覧です: 92冊目「アテンション―注目で人を動かす7つの新戦略」ベン・パー、ひらくPCバッグのマーケティング話はほぼ全部ここに書いてありますな:

 
We are bloggers.