みたいもん

トップ > ガジェット > バード電子の超絶美麗な10年品質のステンレス製マウスパッド「SMP-10M」が15年ぶりに再発されるわけ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.03.08

バード電子の超絶美麗な10年品質のステンレス製マウスパッド「SMP-10M」が15年ぶりに再発されるわけ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Surface Pro3から、普段のモバイルPC(というか、ほぼメインマシン)をデルのNew XPS13に切り替えましたが、なんだかんだで、マウスもずっと使っています。

やっぱ、Windowsマシンってマウスあった方が便利なんです。

愛用しているのは、マイクロソフトのデザインブルートゥースマウス。

マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth マウス 高精細読み取りセンサー Designer Bluetooth Mouse (ブルートラック) 7N5-00011
B01B1DV0LC

昔からマウスには定評のあるマイクロソフトのほぼ新作のマウスです。うすくなって、軽くあって、ブルートゥースでも、カーソルの追従性とか、バッテリーのもちも含めて、ほとんど弱点のないマウスです。

さて。

このマイクロソフトのデザインブルートゥースマウス、今時のマウスのなので、青色LEDの光学式マウスです。なので、そこらの辺の机の上で問題なく、ずっと使ってきていたわけです。

ところがところが、最近自宅の机をサイズのことだけ考えて新調したところ、いわゆる鏡面仕上げの机で、届いてみてわかったことなのですが、光学式マウスが使えません。

まあ、自分のバカさ加減を呪うしかないのですが、机のサイズそのものはとても気に入っているので、机を変えるわけにはいきません。なので、ホントに2016年にもなって、なんでおれはそんなことをしているんだろう?と思ったんですが、ここのところ実はマウスパッドを探していたんです。

でもね、ちょっと検索したぐらいだと、いわゆるおっぱいマウスパッドばっかり出てくるわけです。

でね、まあおっぱいマウスパッドを全否定するつもりは全くないのですが、私ももう45歳で、四捨五入すれば、百歳側なわけです。さすがに机の上におっぱいマウスパッドを置くわけにもいかないわけです。

でなことを考えていたところ、バード電子の斉藤さんから「いしたにさん、新製品マウスパット送ってもいいですか?」とマウスパッドのモニターのお誘いをいただいたのです。

つまり、私にとっては「今更マウスパッド」ではなく、「今こそマウスパッド」問題だったのです。

うっかり、「なんで!私が今マウスパッドで困っているって知ってるんですか!」と即答してしまったほどです。

ということで、バード電子さんから「バード電子 10年品質のステンレス製マウスパッド」をモニターでご提供いただきました。

P3056531-268.jpg

はい、まさに見慣れたマウスパッドのサイズです。

マウスパッドが入っている梱包には、丸い穴が開いています。

P3056532-269.jpg

はい、この丸い穴から「10年クオリティ」のステンレスの表面を触って、確かめることができるようになっています。

ひゃっとつるつるしているのが、手で触って実感できます。

ということで、開封。

もうね、この「バード電子 10年品質のステンレス製マウスパッド」、見た目がとにかく美しいんです。

このシャープな縁。

P3056537-274.jpg

ああ、どうしてステンレスがシャープに仕上げられているというだけで、こんなにぐっときてしまうのでしょうか。

P3056540-276.jpg

そして、このバード電子のステンレス製マウスパッドの最大の特徴は、そのステンレスの表面加工にあります。

そう、ステンレスの表面が、梨地のシボ加工されているんです。ああ、美しい。

P3056535-272.jpg

そして、このシボ加工のおかげで、ステンレスということで想像してしまいがちなツルツル感ではなく、しっくりとした感じが出るのです。

そんなわけで、青色LEDの光学式マウスが使えない鏡面仕上げの机の上に、、、

P3056543-279.jpg

めでたくステンレスのマウスパッドが鎮座しました。ああ、しっくりくるねえ、ひんやりするねえ。

P3056542-278.jpg

なんか、マウスの影すら美しいです。

P3056544-280.jpg

机の上にある周囲のものとも、うまくはまってくれました。これはラッキー。

P3056546-282.jpg

ちなみにこのステンレスマウスパッドは、10年クオリティとなっていますが、実際にバード電子・斉藤さんは実際にもう15年使っているそうです。

P3056534-271.jpg

で、バード電子・斉藤さんとぶつぶつ話していたら、斉藤さんがfacebookにまとめて書いてくれました。

マウスパッド、水曜ぐらいに発売しますが、amazonに少し入れたら売り切れてしまいました。水曜までには補充します。僕は、自分で作った物をおすすめするのは苦手なんですが、このマウスパッドだけは、いいと思いますよ。パソコンは何度も買い換えて...

Posted by 斉藤 安則 on 2016年3月6日

一応、斉藤さんの言ってることを軽くまとめて、さらにメッセで教えてもらったことを追記しておきましょう。

  • このマウスパッドは2001年からずっと愛用
  • 特殊表面処理のステンレス
  • カーソルをすばらく正確に動かせる
  • 操作中にマウスパッドが動かない
  • マウスパッドを動かそうと思えば動かせる
  • マウスを移動しても、音がほとんど出ない
  • 表面劣化がない
  • 清掃が簡単
  • デスクの凸凹に邪魔されない
  • 裏地マットが汚くなったので、自分のために15年ぶりに再発
  • これ以上のマウスパッドに出会えなかった、おっぱいマウスパッドばかり(笑)
  • 15年前は500枚ぐらい売ったところでステンレスがなくなり、トン単位でないと作れないと言われて、生産終了

ということで、斉藤さんが、今回このステンレスマウスパッドを何枚作っているのかは知りませんが、今回の生産分がなくなってしまうと、、、ひょっとすると、次の再発はまた15年後かもしれません。

ということで、しっくりくる大人のマウスパッドを探しているみなさん、オリンピックほぼ4回分の周期で生産されるこのマウスパッドぜひどうぞ。

私は、とりあえずここから先10年は、もう安心です。

バード電子 10年品質のステンレス製マウスパッド

B01CJZMOYI

【追記】

現在、アマゾンは品切れですが、バード電子オンラインでは注文できるようです。

« ワンドラフェスの今後は、ドーンと陸・海・空のワンダーイベントに発展していくかもしれないぜ [PR] | トップページ | 91冊目「百姓貴族4巻」荒川弘、世代を超えて読ませたいマンガといえばこれ »

投稿:by 2016 03 08 12:26 PM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/63312029

この記事へのトラックバック一覧です: バード電子の超絶美麗な10年品質のステンレス製マウスパッド「SMP-10M」が15年ぶりに再発されるわけ:

 
We are bloggers.