みたいもん

トップ > 1000冊紹介する > 95冊目「大奥1~12巻」、マンガの解像度問題でiPad Proが欲しくなって困る

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.04.04

95冊目「大奥1~12巻」、マンガの解像度問題でiPad Proが欲しくなって困る




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜかタイミングがなくて、そのうち読もうと思ってた大奥。1巻をKindleで買ったのが運の尽き。

ああ、今までこんなおもしろいマンガを読んでなくて、不幸ともいえるし幸福ともいえるとか口走ってしまうほどに面白い。

  • エンタメとして面白い
  • 読み物として面白い
  • ジェンダー論として面白い
  • 先に中興の祖を見せておいて、歴史をさかのぼるという構成がもう最高
  • 話にマッチした絵と線が最高
  • 意外と史実に忠実なので、江戸ものとしても最高

というか、よしながふみ先生。ものすごいマンガ腕力ですね、

さすが東村アキコに「マンガ界の曹操」と呼ばれるだけのことはあります。

IMG_0328.JPG

大奥 1 (ジェッツコミックス)
B00MQOMZGA

さて、ホントこれこそが最高のマンガのひとつとしか言いようがない大奥なのですが、マンガとして優れているが故に、実はkindleでマンガを読んでいて、はじめて「こりゃ10インチ以下じゃ画面サイズが足りない」と思ってしまったのです。

そう、つまりは大奥のせいで、iPad Proが欲しくなるというまさかの展開。

大奥 12 (ジェッツコミックス)

B016ZWJUG6

いや、紙版の大奥を買えばいいんじゃないかって気もするんですが、正直に言うとどっかでiPad Proを買う理由を探している自分もいるわけです。

で、Kindleが動けばそれでいいという話でもあるので、アンドロイドのタブレットも確認してみたのですが、どうも10インチ以上のサイズがない。

しかもアンドロイドのラブレットってラッチがしっかりある液晶しかないんですよね(YOGAのプロジェクター内臓の13インチは日本では売ってない模様)。

まあ、これはさすがにアンドロイドでも10インチ以上は需要がなかったんでしょうね。たしかに普通に考えば、13インチ近いサイズのタブレットって好きものしか買いませんね。

なお、フチなし液晶といえば、今はデルの時代なんですが、デルのアンドロイドタブレットは8インチモデル。

SurfaceとかそれこそXPS13でいいんじゃないのっていうつっこみもありそうなんですが、Kindle for PCの出来栄えが大変よろしくないので、これは却下なんですよ。

となると、結局iPad Proの13インチ(12.9)モデルしかないわけです。

iPad Pro Wi-Fiモデル 128GB ML0R2J/A ゴールド(iOS)
B017YV1P6U

とは、iPad Proでネックになるのはとにかく値段。Kindleで多用する&PDFを見る端末として考えると10万円オーバーはちょっと財布はともかくとしても心がうんと言わない。

しかも、当然アップルペンシルだって欲しくなる。これがまた絶妙に高い(笑)。

Apple Pencil MK0C2J/A
B018MX3PNU

挙句の果てにキーボードとかも買いそうな自分がまたこわい。

【国内正規代理店品】Belkin ベルキン ODE iPad Air2対応Ultimate Proキーボードケース(ホワイト/ゴールド) F5L176QEWGW
B0118Q857E

いやあ、これは困る。せっかくXPS13のおかげでいろいろとすっきりしたのに、元の木阿弥である。

ああ、、、でも大奥を快適に読みたい、見開きで読みたいのです。

だって、もうすでに1巻だけで3回も読んでいるんだもの。

ああ、、、

うう、、、

そういえば、iPad Pro 12.9インチって、ひらくPCバッグminiとジャストフィットなんですよね。

ホント、どうしよう、、、

« 94冊目「SUPER BOSS (スーパーボス) 」シドニー・フィンケルシュタイン、師匠の対象化に挑戦した本 | トップページ | ビッグマックという王道を加速する「グランド ビッグマック」試食会、とりあえず一度食べることをおすすめします【PR】 #グランドビッグマック #reviews_PR »

投稿:by 2016 04 04 10:30 AM [1000冊紹介する] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/63429395

この記事へのトラックバック一覧です: 95冊目「大奥1~12巻」、マンガの解像度問題でiPad Proが欲しくなって困る:

 
We are bloggers.