みたいもん

トップ > いしたにまさきの仕事 > 東洋経済オンラインで「今さら聞けないメールの作法」を連載開始しました

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.04.21

東洋経済オンラインで「今さら聞けないメールの作法」を連載開始しました




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋経済オンラインからお声をかけていただき、記事を書くことになりました。きっちりとしたスケジュールが決まっているわけではないですが、一応連載の開始です。

いつになっても、はじめての媒体で書くというのは慣れないもので、いろいろと様子見しながら書いております(正直)。

編集さんとは「今さらメール」ということで、最近だとあんまり書かれないメールについて、あらためて考えてみましょうと相談しての今回の記事となります。

キャプチャtoyo

『カッコウはコンピュータに卵を産む』 という1980年代中頃に実際にハッキング事件のノンフィクションがあります。ネットのセキュリティ系の本としては、古典と読んでもいい部類の名著です。上質のミステリーを読んでいるかのようなこの本、ところどころにインターネット黎明であるが故の表現がいくつも出てきます。

また、個人的には題材はメールなのですが、ついでになにかこれも今時はあんまり触れられない話題を出して見るのもいいかなあということで、ネットの古典の話も入れてみました。

読者のみなさんにどれだけ伝われるかわかりませんが、こういうトライアルもしておこうと思った次第。

カッコウはコンピュータに卵を産む〈上〉
4794204302

カッコウはコンピュータに卵を産む〈下〉
4794204310

さて、今回の記事、内容がなにしろ「今さらメール」なので、ソーシャルではスルーされるんじゃないかと思っていました。

すでに公開されて2日ぐらい経っているのですが、意外といろいろと反応をもらっています。

学生時代にネットでなにが流行っていたかは、意外と大きな影響になるんですよね。

ここ何年かでも、マイミク世代・ツイッター世代、就職活動はじめるとFacebookデビューとか、若い人に話を聞くと、実に面白いです。

そんなわけなので、学生だとメール書かないし、そもそも読むことも少ないというのが、現実なわけですね。

ということで、今さらメールされどメール。しばらくお付き合いいただけると幸いです。

« iPad Pro12.9インチのある生活:導入・スタンド編 | トップページ | iPad Pro12.9インチのある生活:kindleマンガ編 »

投稿:by 2016 04 21 10:30 AM [いしたにまさきの仕事] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/63508100

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋経済オンラインで「今さら聞けないメールの作法」を連載開始しました:

 
We are bloggers.