みたいもん

トップ > 1000冊紹介する > 120冊目「AIの遺電子」・4巻、この先10年のことを考えて読みましょう

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.12.16

120冊目「AIの遺電子」・4巻、この先10年のことを考えて読みましょう




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな大好き「AIの遺電子」が早くも4巻です。

知ってはいたもの、週刊誌のペースというのはすごいですね。

そして、巻を重ねるごとに、私の周囲だけでも読者が増えている感じがします。うれしいですね。

IMG_1166

さて、預言書として、この巻のAIの遺電子を見ていくと、やはり今回はインプラントになるでしょうか。

今の技術でいうと「MR」と呼ばれることになる技術。物語でいうと電脳コイル系になりますね。

でも、今回描かれているのは、その技術が当たり前になった世界での異変の話。

今年出たレベルのVRでも、人の脳なんてけっこう簡単に騙せることがわかってきているので、このインプラントの話は将来起こり得ることが予想されそうな話です。

それにしても、この週刊というペースでこれだけの精度の物語を続けていくのは、ホント驚異的です。

ということで、まだまだお付き合いさせていただきます。

AIの遺電子 04 (少年チャンピオン・コミックス)
4253220991

« 119冊目「古見さんは、コミュ症です。」、四コマ学園ものというフォーマットでこんな美しいシーンにお目にかかるとは | トップページ | 121冊目「響 小説家になる方法」・5巻、どうしてこんなに面白いか!? »

投稿:by 2016 12 16 10:56 PM [1000冊紹介する] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/64600643

この記事へのトラックバック一覧です: 120冊目「AIの遺電子」・4巻、この先10年のことを考えて読みましょう:

 
We are bloggers.