いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.10.25

118冊目「消極性デザイン宣言」、私がカバンのデザインでやっていること #SHYHACK だった

2016.08.08

116冊目「バイナリ畑でつかまえて」山田胡瓜、本が生まれることの追体験という幸福

2016.06.20

109冊目「仕事に能力は関係ない。 27歳無職からの大逆転仕事術」中川淳一郎、これは好きな本というしかない

2016.06.08

106冊目「FinTechが変える! 金融×テクノロジーが生み出す新たなビジネス」小林啓倫、このフィンテック入門書は社会への視点チェンジ本でもある

2016.02.10

88冊目「村上隆の五百羅漢図展・展覧会カタログ」

2015.12.03

75冊目「IoTビジネスモデル革命」小林啓倫

2015.11.30

73冊目「エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ」舘野仁美

2015.10.29

70冊目「シャオミ 爆買いを生む戦略」黎万強

2015.09.29

69冊目「ソーシャル物理学:「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学」アレックス・ペントランド

2015.07.28

63冊目「ドローン・ビジネスの衝撃 小型無人飛行機が切り開く新たなマーケット」小林啓倫

2015.04.21

54冊目「イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック」

2015.02.27

45冊目『グロースハッカー 第2版』ライアン・ホリデイ

2015.02.05

『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』は、あたらしいコンテンツの誕生の本としてもう一歩踏み込んで欲しかったので勝手に解説文書いてみた

2015.01.28

37冊目『みんなのビッグデータ:リアリティ・マイニングから見える世界』ネイサン・イーグル他

2015.01.14

28冊目『すべてのニュースは賞味期限切れである』速水 健朗,おぐら りゅうじ

2014.10.24

アポロ計画を最高のマーケティング・PR事例として描き出す「月をマーケティングする・アポロ計画と史上最大の広報作戦」

2014.08.29

日本初のHDR本「HDR写真 魔法のかけ方レシピ」は極めてまっとうで開かれた写真本となっていました

2014.08.22

『キルラキル 脚本全集』は熱量とは物量であり、その先まで見せるすげえ本だった

2014.05.22

男子と女子の違いを丸裸にする『#アホ男子母死亡かるた』は女子とかつて女子だったみなさんにこそ読んで欲しい

2014.05.02

「データ・アナリティクス3.0 ビッグデータ超先進企業の挑戦 」はビックデータ業務にすっきりした気持ちで向かうための本

2013.12.02

私が「ジョブズの料理人」という本をどうしても読みたくなったたったひとつの理由

2013.11.14

社会とデータのあり方を問いかける『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 』は、みんな読んどけ!

2013.08.23

コンテンツと人とログは何を生み出すのか?『インターネットを生命化する プロクロニズムの思想と実践』

2013.08.21

『たのしいインフォグラフィック入門』はインフォグラフィックの入門・実践書として掛け値なしに最高

2013.08.08

プロブロガー本2(赤)は、テクニックの向こう側で思想を語るラストギグである

2013.07.09

学会の民主化である「ニコニコ学会β」を解説する『進化するアカデミア』

2013.07.08

『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』で、自分の過去の観光体験を反芻することに成るとは思わなかったよ!

2013.03.12

掛け値なしに他にない一冊、下村健一著『首相官邸で働いて初めてわかったこと』

2012.12.10

LINEを正しく理解するためのあまりに常識的な一冊『LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか?』

2012.10.21

『ワンクリック―ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛』はIT企業経営者も社員にも必須の1冊!

2012.08.06

速水健朗・新刊「都市と消費とディズニーの夢 ショッピングモーライゼーションの時代」に写真提供させていただきました

2012.07.23

『ウェブはグループで進化する』、著者としてこんなにくやしい本ははじめて!でも必読!

2012.06.26

コグレ・まつゆう*コンビによる「できるポケットLINE」のまえがきが必要にして十分なわけ

2012.04.24

日経BP『リアルタイム・マーケティング』がなんだかすごくいい本の予感がすごくする

2012.04.04

『小さく賭けろ!』は、ネットビジネスに大事な2つのことの実例だらけである

2012.02.15

アプリ事典ってiPhone版でもアンドロイド版でも512も紹介しないと本にならないのか!

2012.01.20

おれのために出版された本『団地団・ベランダから見渡す映画論』、ついに発売!

2011.12.26

伝記「スティーブ・ジョブズ」は結局iPad版(電子書籍)で読みきった

2011.12.05

ムック『ギークガール』の結論におれが驚愕する理由

2011.11.07

伝記「スティーブ・ジョブズ」のiPad版アプリがレイアウト自由自在すぎて超びっくりした

2011.10.18

3年半待たされたラーメン文化史「ラーメンと愛国」を献本いただきました

2011.10.13

『Facebook HACKS!~仕事、生活、人生までもが一変する実践テクニック~ 』を献本いただきました

2011.09.05

「モレスキン 人生を入れる61の使い方 」は真のモレスキン・バカ本である #molebon

2011.08.26

「ネット速読の達人ワザ」はやめない人たちのソーシャル実践本である

2011.06.24

またしても『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション』をわれわれが読むべき理由

2011.06.01

やってみたら顔が気持ちよかった『田中愛の顔筋体操』

2011.04.26

江口寿史イラスト付きのビジョメガネ5は今回もすばらしいメガネばかり

2011.03.24

facebookの企業事例がたくさんの日経ビジネス『フェイスブック 仕事で使う、会社で活かす』を献本していただきました

2011.02.09

確定申告で焦る前に読んでおきたい『個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か? 」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます』

2011.01.21

そのうちこういう本が出ると思っていた『グループアイドル進化論』

2011.01.11

『フェイスブック 若き天才の野望』、そこには謎の答えがいきなり書かれていた

2010.03.03

「わたしが一番きれいだったとき」は多部ちゃんの本じゃないし、多部ちゃんの本だった

2010.03.01

『マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 』を読んでいたらbotのことを考えていた

2010.02.17

『邪悪なものの鎮め方』というこれからのコンテンツに対する態度の指南書

2009.11.05

クリス・アンダーソンの『フリー』はロングテールに続くネットの常識になりそうです

2009.10.29

書籍が既に情報設計されている『IA100:ユーザーエクスペリエンスデザインのための情報アーキテクチャ設計』

2009.10.06

『売れるデザインのしくみ』を献本いただきました、これすごい力作だ

2009.07.27

佐々木俊尚『仕事するのにオフィスはいらない』が示す仕事のスタイル

2009.06.23

ジョブスの名セリフを一気に味わう『スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉』

2009.05.26

『ひと月15万字書く私の方法』をフレームワーク的に今すぐ読みたい理由

2009.04.09

『新世紀メディア論』というサービス満点な出版メディア論

2008.12.27

『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』とサインペンの筆跡

2008.11.23

山本一郎『情報革命バブルの崩壊』を献本いただきました

2008.10.24

なんとなく期待してしまう『Subject To Change -予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作る』をいただきました

2008.10.14

『次世代マーケティングプラットフォーム』はとりあえずの常識となる本だと思う

2008.09.22

『日本を変えた10大ゲーム機』というプラットフォームクロニクル

2008.09.10

私には『ブログ論壇の誕生』を読まなくてはいけない理由がある

2008.05.26

『シャングリラ・ダイエット』に狙い撃ちされた

2008.04.20

「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」というもやもや

2008.03.27

How to iKnow!というオフィシャルガイドが発売!

2008.03.07

『おもてなしの経営学』をいただきました

2008.02.23

『なぜケータイ小説は売れるのか』をいただきました

2008.02.22

『世界のサブカルチャー』という美しい本をいただきました。

2008.02.17

『自分探しが止まらない』が止まらない

2008.02.05

なぜわざわざ本の写真を撮るのですか?

2008.01.31

『クリエイターズ Second Life』をいただきました

2008.01.25

『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』とタッグチーム

2008.01.09

『その1人が30万人を動かす! 影響力を味方につけるインフルエンサー・マーケティング』をいただきました

2007.12.28

初のWebコミュニティ本『Webコミュニティでいちばん大切なこと』

2007.12.10

『起業家2.0』をいただきました

2007.10.20

『ソーシャル・ウェブ入門』の丁寧さに腰を抜かした

『企業のためのRSSマーケティング』はテンプレート満載本

2007.10.12

『ネット未来地図』佐々木俊尚さんのスピードについていけてません!

2007.09.25

『3時間で「専門家」になる私の方法』をいただきました

2007.08.13

CONTENT'S FUTUREをいただきました

2007.08.07

大絶賛!『フラット革命』が辿り着いたしまったところ

2007.08.05

『フラット革命』をいただきました

2007.07.26

ウィキノミクスの持つ重さ

2007.07.25

ブロガーによる入門書、実践Web2.0 BOOK

2007.07.24

セカンドライフ創世記

2007.07.23

献本というカテゴリーを設定しました

Web
mitaimon

 
We are bloggers.